« 今日のココログのトラブルで思うこと...... | トップページ | 京都・一乗寺ラーメン街道を歩く(その2) »

2012.06.23

京都・一乗寺ラーメン街道を歩く(その1)

梅雨晴れの6月17日、最近話題の「一乗寺ラーメン街道」を歩いてきました。

と、書き出すと大げさ(笑)ですが、自宅から一番遠いお店でも徒歩15分以内、スリッパ履きの気楽なお散歩コースです。

下に、地図を載せてますが、叡電の一乗寺駅を基点に、一乗寺通り、東大路通り、北山通り、白川通り、一乗寺通りと、時計回りに歩いて再び一乗寺駅に戻ります。数字は、紹介するお店の概略の位置です。縮尺の都合で多少ズレているのはご承知下さい(^^ゞ

また、紹介するのは原則としてお店の外観だけです。食べ歩きではありませんので念のため

メニューやクチコミは、食べログ・ぐるなびなんかで調べてくださいね
*
Ichi_raumen_map
Ichi_raumen01_2 一乗寺駅は、出町柳駅から叡山電車に乗って三つ目、5・6分で着きます。片道200円です。

駅を出ると、こんな感じ(写真1)。西(向かって右)に歩き出しましょう。

叡山電車HPへ
Ichi_raumen02 歩いてすぐに、左手に「ネパール料理店 ナマステ キッチン」があります。

独特の三角形をくっ付けた国旗が目印。一度入ってみたいと思っているのですけど、どんなメニューが出るのか皆目わからなくて(笑)、遠慮してます。(写真2)

食べログへ
Ichi_raumen03 ナマステ キッチンの角を左に細い路地に入ると、「キッチン アベ」 (写真3)

家庭的な中華料理屋さんですね。

食べログへ
Ichi_raumen04 もとの通りへ戻って、すこし行くと、「聚楽亭」(写真4)

学生さんや若いサラリーマン御用達のガッツリ系のお店。この付近は、駅前の商店街なっていて、スーパーや食べ物屋さんが並んでます。

ぐるなびへ
Ichi_raumen05 じゅらく亭のすぐ先に、本好きの間では有名な「恵文社書店」

書籍・雑誌を中心に、雑貨やCDなども揃ってます。立ち読みするだけでも楽しいですよ。 (写真5)

恵文社のHPへ
Ichi_raumen06 信号のある交差点の東南角にあるのが、「珍遊」本店。

ここは、一乗寺のラーメン屋さんのなかでは老舗の部類で、創業半世紀の歴史があります。

このお店の前が東大路(東山)通りで、この通りが特にラーメン街道と呼ばれることが多いようです。(写真6)

珍遊のHPへ

Ichi_raumen07 東大路通りを南に下ります。

右に「中華そば かんだ」、まだ出来て一年半ほどですが屋台風の店構えが人気のようです。(写真7)

たべログへ

Ichi_raumen08 続いて右手に、「らーめん大蔵」 。ここもガッツリ系のようです。(写真8)

たべログへ

Ichi_raumen09 そして、右手に「ラーメン 横綱」と続きます。ここは京都市内でよく見かけるチェーン店。本店は創業40年だそうです。(写真9)

ラーメン横綱のHPへ

Ichi_raumen10 最後は、左手に「長浜ラーメン Sin」があります。

関西では長浜といえば、滋賀県の湖北地方ですが、ラーメンでは「博多ラーメン」を言うそうです。実はこのお店のお品書き見るまで知らなかった

この付近で、一乗寺地区の南端で、この先は高野地区になるのでUターンしましょう。(写真10)

たべログへ
(次回は、激戦区の東大路通りを北上します)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 今日のココログのトラブルで思うこと...... | トップページ | 京都・一乗寺ラーメン街道を歩く(その2) »

コメント

ラーメン横綱と長浜ラーメンは チェーンのヤツですよね。最近でかけた香川で見たような気がする。
ラーメンと 中華そばの 区別がつかないけど、むかしながらの 中華そばって、言うのが 好きです。
くねくねまがってちじれ麺って、スープにからみやすいのかな?美味しいよね!
近くに こんな うにょ専門店たくさんあるなんて、幸せな住所なんですね♪ いいなぁ~

>> まぶちょんさんへ

おはようございます。

ラーメンと中華そばは、違うのかなぁ?
単なる言い方の違い、それとも麺やスープのレシピに
決定的な違いがあるのかなあ?
こんなこと考えながら、食べ歩くのも面白そうですね。

まぶちょんさんのお好みなら「珍遊」の味かな?

(1)は某アニメの2期前半OPのラストに出てきたところですね。
この界隈は夕方にココイチでカレー食ったぐらいでしょうか。
20年ぐらい前は横綱しかなくて、ここは他にあるんで無理していかなかったですから。
その向かいの公園の児童館に足のない1800がいた時代の話です。

>> なにわさんへ

こんにちは。

横綱は、かなり古くからありますね。20年くらい前の
一乗寺は、どちらかというと焼き肉屋の巾を利かす街
だったように思います。

狂牛病事件で、客足が減ってからラーメン屋さんが
ぼつぼつと進出するようになってきたんですかねえ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都・一乗寺ラーメン街道を歩く(その1):

« 今日のココログのトラブルで思うこと...... | トップページ | 京都・一乗寺ラーメン街道を歩く(その2) »

フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ