« 京都・一乗寺ラーメン街道を歩く(その2) | トップページ | 京都・一乗寺ラーメン街道を歩く(その4) »

2012.06.26

京都・一乗寺ラーメン街道を歩く(その3)

梅雨晴れの6月17日、最近話題の「一乗寺ラーメン街道」を歩いてきました。

下に、地図の数字は、紹介するお店の概略の位置です。今回は№21~29のお店を紹介します。縮尺の都合で少しズレているのはご承知下さい(^^ゞ

また、紹介するのは原則としてお店の外観だけです。食べ歩きではありませんので念のため

メニューやクチコミは、食べログ・ぐるなびなんかで調べてくださいね
*
Ichi_raumen_map
Ichi_raumen21天天有と交差点をはさんで斜め向かいにある、「らーめん びし屋」。

去年の11月か12月くらいにオープンした、まだあたらしいお店です。

激戦区の真っ只中のバス通りの四つ角に進出するくらいですから、気合が入ってるのかも (写真21)

食べログへ
Ichi_raumen22びし屋から叡電の線路のほうへ300mくらい歩いたところにあるのが「豚人(ぶたんちゅ)」です。

滋賀県のラーメンチェーン店の京都店だそうです。

ラーメン街道からはすこし離れてますが、いつも賑わってます。 (写真22)

食べログへ
Ichi_raumen23ふたたび、びし屋の交差点へもどって北へ。すぐ左に「鶴はしラーメン」


ここも小さなお店ですが、それなりに賑わっているようです。 (写真23)

食べログへ
Ichi_raumen24鶴はしの数軒となりにある、洋食屋さん「ますむら」

この界隈がラーメン王国(^^ゞになる前から(たぶん昭和の頃から) やっとられる老舗の料理屋さんです。

ラーメンに飽きた方は、一度は家庭的な雰囲気の中でランチを召し上がってください。 (写真24)

食べログへ
Ichi_raumen25ますむらからまた数軒あるくと、手打ちそばの塩釜です。

まわりのラーメン屋さんとは当然客層が違うようですが、休日の昼間は、やはり順番待ちのようです。 (写真25)

食べログへ
Ichi_raumen26そば屋さんに並んであるのが、「鶏極」


ここは、家から一番近い部類なのに今まで気がつきませんでした(^^ゞ
調べるとまだ出来て一年ちょっとの新しい店のようです。 (写真26)

食べログへ
Ichi_raumen27地図の上では、一乗寺駅ではなく修学院駅が最寄になりますが、博多ラーメン「龍の鈴」です。

ここも、開店して一年の新しいお店です。カウンター6席の小さな構えです。 (写真27)

食べログへ
Ichi_raumen29龍の鈴をでて東大路通りが北山通りに突き当たったところが、叡電修学院駅です。

この駅前の名物が、「鳩餅・でっち羊かん」の「双鳩堂」 さん。

鳩餅は米粉を蒸してハトの形にしたお団子です。でっち羊かんは、小豆を寒天で固めて竹の皮に包んで蒸しあげます。どちらも素朴な京の田舎の味です。 (写真29)

双鳩堂のHPへ
Ichi_raumen28駅前は商店街ですが、なぜか食べ物屋さんは少ないのです。昔からこの駅前で長く栄えた料理屋や飲み屋はありません。

人通りも多いし、交通の便もいいのに、住所が「修学院」というだけで流行らないのが不思議ですね

この辺が管理人の住んでるところです。お近くにお越しの際は、「なかっちょさ~ん」って呼んでください。聞こえたらすぐに、飛びだして行きますよ(笑) (写真28)
(次回は、白川通りを南下して一乗寺駅に戻ります)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 京都・一乗寺ラーメン街道を歩く(その2) | トップページ | 京都・一乗寺ラーメン街道を歩く(その4) »

コメント

修学院駅界隈に古くから残っている飲食店は王府だけですね。過去には王将、吉野家、名前は忘れましたが川端通りと北山通りが交差している信号の近くにラーメン屋がありましたね。そのラーメン屋は一乗寺に移転して、知らない内に無くなりました。美味しかったのに残念です。1976年頃、一乗寺3号踏切と一乗寺2号踏切の間にラーメン屋があったのを覚えていますか?その店も美味しかったのに知らない内に無くなりましたね。私も修学院駅近くに住んでいます。何回かなかっちょさんと息子さんを見かけましたよ。

>> 関西鉄道倶楽部さんへ

こんにちは。そういえば、「王将」に「吉野家」の二大チェーンも店だしてましたね。
王将は、よくオカズ用に持ち帰りで中華を取ってました。

松ヶ崎橋のところのラーメン屋さんもありましたねぇ。名前思い出しませんが「龍なんとか?」
だったかも??

一乗寺2号と3号の間の線路際にあったのは、今は高槻町のバス停前に移転してる
珍遊です。1971年に、中学生になって、朝晩ここを通るようになったときにはすでに
ありました。あんまりきれいな感じの店じゃなかった(失礼)けど、味は抜群でしたね。

話は全然変わりますが、一乗寺1号と4号踏切は欠番になってますね。4号は、
無人踏切が昔あったのが廃止になったのは知ってますが、1号はどの辺にあったんで
しょう?

高野泉町の出光のGSの中にコンビニがあったでしょう。あそこか生協で食事はほぼ済ましてました。
山端の交差点確か北側にもラーメン屋か中華料理屋があったような、たしか龍鳳でしたっけ?
(それは空母の名前か)
王将も吉野家もありましたね。80年代前半、京都市内に吉野家が4軒しか無く、当時の「ハイヤングKYOTO」のCMで、四条大宮、修学院、伏見稲荷、洛北(洛北高校前北東角)と山口進さんがダミ声でしゃべってました。どうして閉店したかって?地主の叡山電鉄ともめたそうです。


>> なにわさんへ

馬橋のGSにもコンビニありましたね。今はないみたいですけど。
松ヶ崎橋のラーメン屋は、龍鳳でしたかねぇ?
はっきり覚えて無いのです。一度くらい食べに行ったかなぁ。

30年も前は、京都市内でも吉野家は4軒しかなかったんですか。
吉野家が倒産したときは、失礼ながら「あの味では、いくら学生さん
相手でも、京都では商売になるまい。」と噂したのを覚えてます。
叡電ともめなくとも、遅かれ早かれ店じまいしたでしょうね(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都・一乗寺ラーメン街道を歩く(その3):

« 京都・一乗寺ラーメン街道を歩く(その2) | トップページ | 京都・一乗寺ラーメン街道を歩く(その4) »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ