« 京都・一乗寺ラーメン街道を歩く(その1) | トップページ | 京都・一乗寺ラーメン街道を歩く(その3) »

2012.06.24

京都・一乗寺ラーメン街道を歩く(その2)

梅雨晴れの6月17日、最近話題の「一乗寺ラーメン街道」を歩いてきました。

下に、地図の数字は、紹介するお店の概略の位置です。今回は№11~20のお店を紹介します。縮尺の都合で多少ズレているのはご承知下さい(^^ゞ

また、紹介するのは原則としてお店の外観だけです。食べ歩きではありませんので念のため

メニューやクチコミは、食べログ・ぐるなびなんかで調べてくださいね
*
Ichi_raumen_map

Ichi_raumen11

戻り道で目に付く、このちょっと洒落た店構えは、イタリアンのお店「アンティコ」です。

個人的には、ラーメン街道のど真ん中にあって、ちょっと浮き上がってるかも
と、思うんですけど。(写真11)

食べログへ

Ichi_raumen12ちょうど、珍遊の交差点をはさんで斜め向かいにあるおそば屋さん「そば鶴」

この辺は、各種麺料理のおいしいお店があって、目移りしてしまいます(^^ゞ (写真12)

食べログへ
Ichi_raumen13この辺から、ラーメン屋さんの密集地帯になります。

地元民でも、気をつけてないと知らない店があります。

ここ「つけそば一乗寺ブギー」 は出来て2年半ほどの比較的あたらしいお店のようですが、最近まで知りませんでした。(写真13)

食べログへ
Ichi_raumen14非常にシンプルな店構えの「ラーメン池田屋」

ここも出来て一年あまりの新しいお店で知らなかったのです(^^ゞ  (写真14)

食べログへ
Ichi_raumen15池田屋の真向かいが、この界隈では名の知れた「高安」。

この場所に移ってきてぼちぼち 7年ほどになるでしょうか。その前はもう一筋西側の旧大原街道ぞいにありましたが、そのころからいつも並んでいる人の絶えない人気店です。

とりあえず、一乗寺ラーメンを体験(笑)したいのなら、お勧めです。 (写真15)

食べログへ
Ichi_raumen16高安のちょっと先の交差点の西南角にるのが、「天天有」。ここも一乗寺ラーメンの有名店のひとつですね。

今も売ってるかどうかはしりませんが、サッポロ一番の名店の味シリーズに取り上げられたほどですから(^^♪
(写真16)

食べログへ

Ichi_raumen17天天有のすぐ隣のビルにあるのが「ラーメン荘 夢を語れ」 。

最近人気急上昇中のようで、いつも行列が絶えません。 (写真17)

食べログへ

Ichi_raumen18夢を語れから少し西へ行ったところにある「洛北製麺所」。

ここは、業務用のうどん・そばの麺を作ってるところですけど、小売もしてくれます。


コンビニやスーパーで買うよりも卸値で売ってくれるのか、少しお得です  (写真18)
Ichi_raumen19製麺所の2・3軒となりに 「新進亭」。

東大路通りの激戦区からちょっと離れてますが、人気店のようで賑わっています。 (写真19)

食べログへ
Ichi_raumen20新進亭すぐとなりに 「ラーメン軍団」。

ここはかなりマニアックな感じのお店だと聞いたことがあります。よく手打ちそばのお店に、頑固な大将が客に媚びることなく商売してるとこがありますが、そんなお店かも(^.^)  (写真20)

食べログへ
(次回は、激戦区の東大路通りをさらに北上します)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 京都・一乗寺ラーメン街道を歩く(その1) | トップページ | 京都・一乗寺ラーメン街道を歩く(その3) »

コメント

おはようございます。

京都のラーメンはどんな感じですの?
こってり系?中華そば系?
ちなみに酒田は8割中華そば系です。

>> フレ金さんへ

京都では、一番有名な「天下一品」をはじめ
こってり系が多いですね。

一般にうす味であっさりなのが京料理ですが、
に関しては、ちがうみたい。

No.32は、昨秋になかっちょさんとshima926さんにごちそうになった店ですよね。
あのお店もうまかった。
ごちそうさまでした。
さて。

京都のラーメンといえば、個人的には「天下一品」。

関東でも、「天一」を見かけるたびに、別に腹がすいていなくても私は入ります。

うーん。うまい。

速水健朗『ラーメンと愛国』(講談社現代新書)。
面白かったです。

>> 笠井君へ

こんにちは。
あの店は、はじめて入ったけど、さすがに激戦区に
店を張るだけあって、いい味でしたね。

天下一品は、紹介したかったけど、ちょっと一乗寺
エリアから離れるし、有名なチェーン店なんで
いまさら紹介することもなかろうと、省いちゃいました。

こんなにラーメン屋があるのが信じられませんわ。
私が松ヶ崎工科大学(略すとMIT)に通っていたころは天天有だけ、
それも営業開始が20時だったんで、サークルのBOXにこもったり、図書館でレポート書いたりして時間潰してやっとのことで食べに行ったものですが。

待ちきれなくなって京都駅まで下がって第一旭か新福菜館、あるいは祇園の天一でした。

>> なにわさんへ

わたしも、本気で(笑)数えてみたのが今回が初めてですが、
30軒ちかくもあるとは思いませんでした。
一乗寺駅ちかくの裏通りにはまだ数え忘れてる店もあるはず
ですから、もっと増えるのは確実です。

高安が家族連れで賑わってるのに比べて天天有は我が道を
行くという感じで、個人的には入りにくい店です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都・一乗寺ラーメン街道を歩く(その2):

« 京都・一乗寺ラーメン街道を歩く(その1) | トップページ | 京都・一乗寺ラーメン街道を歩く(その3) »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ