« 久保修 切り絵の世界展に行ってきました。 | トップページ | 山背古道を歩いてきました。(その1) 蟹満寺へ »

2012.07.19

【JR西・近鉄】奈良線・学研都市線、近鉄京都線でちょい鉄

南山城散策シリーズの第3弾で、木津川市から井出町、京田辺市をまた歩いてきました。

今回も、旧街道や文化財の探索がメインですが、道々通り過ぎる電車を何枚か写してきました。
*
Toufukuji04
東福寺駅に到着する普通奈良行きの221系。これに乗って棚倉駅まで向かいます。

コンデジの撮影なのでわかりにくいですが、一応電車の右上に白いムクゲの花を入れています
*
Tanakura04
ほぼ一年前にやってきた、棚倉~玉水間の山城古道ぞいのポイントにまた来ました。田舎の風景は、ぜんぜん変わってませんでした。
*
Doshisya02
お寺めぐりを終わって、最後に学研都市線と近鉄京都線を撮影しました。場所はJRが京田辺~同志社前、近鉄が興戸~三山木間です。

この古い煉瓦のトンネルは、南山城名物の天井川をくぐるものです。明治31年に関西鉄道によって掘られて以来、100年を越える建造物です。長さはわずか電車一両分ほどです。
*
Doshisya03
反対からみたところ。上の草むらの中に水路が走っています。今は流路が変更されて、空堀状態です。奥のホームは同志社前駅、ホーム一本の棒線駅ですが、ここで折り返す電車もあります。

駅前は、学生街らしくレストランやカフェやワンルームマンションが並んでいます。
*
Koudo01
JRと近鉄は数十から2・300メートルの間隔を空けて併走しています。近鉄は後から出来たためか田んぼの中を直線で突き切っています。

白い雲と緑の田んぼのコントラストが鮮やかです。
*
Koudo02
空に露出が合うと、電車がアンダーになってしまいます

どちらも適正露出にするのは、難しいですね。
*
(次回から山背古道をあるくシリーズをお送りします。)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 久保修 切り絵の世界展に行ってきました。 | トップページ | 山背古道を歩いてきました。(その1) 蟹満寺へ »

コメント

同志社前には、14年ほど前入試で行ったきりですが、
周辺の雰囲気は変わらず美しい田園風景なんですね

写真で拝見したトンネルですが、昔ながらの煉瓦造りで、非常に趣深いですね(^o^)

ぜひ一度見に行ってみようと思います!

なかっちょさん

先日TVで、日本一短いトンネルとして大井川鉄道のトンネルを見ましたが
このトンネルも、勝るとも劣りませんね! 

こんばんは~o(*^▽^*)o
二番目のお写真 好きです~
田んぼのグリーンと電車のグリーンと
どちらも、色鮮やかで、ステキです~

>> Nobさんへ

こんにちは。ようこそおいで頂きました。
「同志社前」というと、地下鉄の今出川駅をどうしても連想
してしまって、学研都市線の方は、ピンときません。

駅前から、大学キャンパスにかけては、学生さん向けのお店や
マンションがいっぱいですけど、その周りはのどかな田園風景
が広がってます。

天井川のトンネルは、駅からすぐですから、一度あしを運んで
見てください。ただしやってくる電車は、一種類しかないので
飽きます

>> ナンシーさんへ

大井川鉄道の日本一短いトンネルは、見に行きましたよ。
長さ11m、電車の来ないときにくぐってみましたが、
わずか10秒で通過

この田辺のは、長さ15.6m。レンガ造りで貫禄は
ありますが、トンネルというより、陸橋のガード下みたいな
もんですね。

>> mikさんへ

こんにちは。

2番目が気に入っていただけましたか。
実は、鉄道ファン向けの掲示版に投稿したときも、
東海から関東在住の方は、2番目がお好みとの
コメントをもらいました。

田舎の風景が、関西らしいんだとか。こちらは
見慣れてて、あまり珍しくも無いんですけどね

奈良線ですか。
先日の京都旅行で宇治に泊まっていたので、奈良線を利用していました。
毎回103系でしたよ。
扇風機がいい味出してました。
田園風景の中を走る列車の写真、いいですね。

おはようございます。

JR奈良線と学研都市線、そして近鉄京都線ですか・・・。

良い感じのお写真ばかりですね。

こんな短いトンネル(?)が、関西にもあったのですね。

知らなかったです。

どの路線もご無沙汰です。

一度、撮影に行こうかなと思ってしまいました。

>> みつひろさんへ

こんにちは。京都観光の拠点は宇治でしたか。
今の時期は、新茶と鵜飼がシーズンですね。
平等院も秋から大修理に入っちゃうので、
早く見ておかないと

首都圏や中京圏ではとっくに無くなった103系
ですが、関西ではまだまだ主力で頑張ってます。

>> 京阪快急3000さんへ

京都と奈良の間の木津川沿いには天井川が
たくさんあって、とくにJR線のトンネルは明治時代に
掘られたものがまだ残ってます。

大阪からも近いですから、ぜひ出かけてみて
下さい。

こんにちは。

田んぼの中を走る近鉄もなかなかいい感じですね。
露出を電車に合わせるとどうしても空が白く飛んでしまうので、頃合いを見つけるのが難しいところであります。

この区間はJRと近鉄が平行して走っていますよね。
ほぼ同じ区間を走っているのにJRは奈良線、近鉄は京都線と名称が異なるのが面白いです。
JRは乗ったことがありますが、近鉄のほうは乗ったことがありません。

>> kaz_eg6 さんへ

こんにちは。近鉄京都線も、新田辺~西大寺間は、駅前こそ
住宅地になっていますが、ほんの数分も歩くと、田園地帯に
なったり、奈良山越えの丘陵地帯になったりして、撮影ポイントが
点在しています。

大阪を基点にすると、京都-奈良間は、三角形の底辺になるので
乗ることは少なくなるんでしょうね。逆に京都から見ると
近鉄奈良線や関西線はどうしても縁遠くなりがちです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【JR西・近鉄】奈良線・学研都市線、近鉄京都線でちょい鉄:

« 久保修 切り絵の世界展に行ってきました。 | トップページ | 山背古道を歩いてきました。(その1) 蟹満寺へ »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ