« 酒蔵と寺内町の残る富田を歩いてきました | トップページ | 京都:五山の送り火(大文字、舟形、妙法) »

2012.08.15

宝ヶ池公園を散歩してきました。

201208takaragaike01 息子が「夏休みの宿題に、風景絵を描かないといけないので、スケッチできるところへ連れて行ってくれ。」

と、いうので、手軽なところで(笑) 宝ヶ池公園を一周してきました。
*
201208takaragaike02 子供の楽園から池へむかう遊歩道に入ると、岩倉川ぞいの草原に、なんと鹿さんが三匹もいました。どうやら親子のようです。

この付近の高野川には比叡山から河原沿いに走ってくるらしい鹿がよく見られます。新聞記事にもなるくらいです

でも、たいがいは人の近づかない河原の草むらにいることが多く、公園の広場にいるのを見たのは初めてです。

人なれしてるのか、カメラを向けてもゆうゆうと草を食んでますし、雄鹿はそれなりに警戒してますが、ある一定の距離にいる限りは、逃げようともしません。
*
201208takaragaike03 真ん中の小鹿の拡大写真です。

鹿の子模様が美しいです。まだ当歳か一歳でしょうか?
*
201208takaragaike04a 池の南西の、国際会館と比叡山の見える、おなじみのポイントに腰をおろして、しばらくスケッチしました。

「詳しいところは、あとで写真見ながら描くから、ちゃんと写しといてや!」

とは、息子の弁。画像ソフトで加工してみました。デジタル時代は便利になったものです

201208takaragaike04
*
201208takaragaike05a こちらは、版画風の加工です。

ヘタな原画でもここまで印象が変わるとは

201208takaragaike05
*
201208takaragaike06a 三宅八幡宮の社殿とお使いの神鳩です。

切り絵風にしてみました。なんか自分の写真ぢゃ無いみたいです(笑)

201208takaragaike06
* 次回は、大文字山ハイキングと五山の送り火です。
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 酒蔵と寺内町の残る富田を歩いてきました | トップページ | 京都:五山の送り火(大文字、舟形、妙法) »

コメント

おはようございます。

「息子さんのために、ご苦労様」と言いたい気持ちです。

3匹の鹿がかわいいですね。(^^)

画像加工すると、元の画像がこんなに変わってしまうのですね。

面白そうだと思いました。

なかっちょさん

暑い中、お疲れ様です~
宝ケ池でも鹿ちゃんが見られるんですね

ところで、国立京都国際会館は、その昔、
ウルトラ警備隊(?)の地球防衛基地(?)だったという噂は
本当でしょうか?

正式名称は分からないのですが
ウルトラマンの撮影に使われたという話を聞きました

>> 京阪快急3000さんへ

こんにちは。
息子も中学生になって、ある程度は自分たちだけで行動するように
なってきましたが、肝心なところはやはり親任せ
困ります。

画像ソフトももうすこし使いこなせれば、これだけで立派なアートに
なりそうですが、なかなかソコまではいきません

>> wisteria さんへ

こんにちは。
洛北では、シカもサルもイノシシもクマも、そんなに珍しくは
ありませんが、公園まで降りてくるとは驚きました。
おそらく比叡山も夏枯れで草や木の実がすくなくて、
大雨で、お湿りになったので、ノコノコと降りてきたんでしょう。

国際会館は、たしかにウルトラセブンの基地としてテレビに
登場したみたいですね。当時小学校高学年の私は、ナマで
見てるはずと思いますが、もうどんな番組だったか忘れてます(^^ゞ

いまでもユニークな外観ですが、いまから40年以上も前の
撮影当時は、田んぼの真ん中に巨大な宇宙基地みたいな
建物が突っ立って、壮観だったでしょうね。

 国際会館の周辺には、中学のときか、修学旅行で見学したのが最初ですが、京都にいたとき、自動車で、4-5回行ったことがあると思います。真冬には、市内の北に行くほど冷涼で、道路が凍結しかけていて、怖い思いをしたような記憶があります。嵐山に行った時は、ハトが、肩まで乗ってきましたが、京都では、観光客が多いので、人に親近感があるのでしょうね。

>> のずちんさんへ

こんばんは。

国際会館の付近も、地下鉄が延びてきたりホテルが出来たりと、
驚くほど変わりましたね。昭和の頃の一面の田んぼの写真を
見ると、地元民でも別世界に感じます(笑)

冬の京都は、底冷えで大変ですね。そんな時は暖かい
渥美半島や浜名湖周辺がうらやましくなります

こんにちは~
奈良公園に行かないと、鹿は見られないものと
思っていましたこの鹿ちゃん達は、管理されているんですよね?
もう、野生の鹿とかには、簡単には逢えないんでしょうね~
最後の神鳩・・・なんか かわいいですね( ´艸`)プププ

>> mik さんへ

こんにちは。

この鹿の親子は、公園の動物園にいるんじゃなくて、野生ですよ
ちかくの比叡山から山道と河原を伝って、公園に遊びに来てるんです。

ちょうどお昼時なんで芝生広場で、お弁当代わりに、草を食べている
ところなんでしょうね

ハトさんには、もってきたお菓子を上げました。カラスが見張ってて
すぐ横取りしていきます。ゴミ箱は荒らすし、町の厄介者です。

国際会館は、学生時代よくゼニヤかフジヤ、または竹半の「会場準備」のバイトをしましたなあ。

当時の時給は六百円いきません。

岩倉具視の五百円札で支払われましたねぇ。

子どもの楽園は、昨秋訪れました。

が、なんか「子ども連れでないと入っちゃダメ」の雰囲気(実際にそんな看板が出ていたっけ?)。

カメラ持って一人で入ると明らかにと不審者。

で、諦めました。

比叡山と国際会館が一望に。

そんなスポットがあったのですね。

いい写真です。

>> 笠井君へ

こんばんは。
アッというまに、夏休みも終わっちゃいましたね。
今年は、天候不順な日が続いて、遠出は出来ませんでした。

岩倉具視の五百円札かぁ。百円の板垣退助や千円の伊藤博文、
壱万円の聖徳太子も有りましたねぇ。

市電が無くなった頃で、運賃90円で、今220円、約2.4倍
600円の時給は、1400円位かなぁ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宝ヶ池公園を散歩してきました。:

« 酒蔵と寺内町の残る富田を歩いてきました | トップページ | 京都:五山の送り火(大文字、舟形、妙法) »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ