« 【京阪】花火臨で、宇治線に2600系復活\(^o^)/ | トップページ | 宝ヶ池公園を散歩してきました。 »

2012.08.13

酒蔵と寺内町の残る富田を歩いてきました

201208_tonda12 またまた高槻へ出かける用事があったので、「酒蔵と寺内町の面影の残る町」のキャッチフレーズに引かれて、富田を散策してきました。

高槻市の北側は、旧西国街道が通り、山手にかけて継体天皇陵とされる大田茶臼山古墳や真の継体天皇陵といわれる今城塚古墳をはじめ、古代の遺跡がたくさん残されております。

この方面は、私も何回か歩いたことがあるのですが、駅の南側にあたる地区は未訪問でした。高槻市観光協会のHPで、散策地図をダウンロードして下調べして散策開始です。
*
201208_tonda05 阪急富田駅を降り、商店街の中を南に歩き出します。しばらくは駅前商店街が続き、5分ほどあるくと住宅街に変わります。

その境目くらいに清蓮寺があります。このお寺は浄土宗で、子安地蔵さまと立派な枝振りの黒松が見所です。

子安地蔵さまは、門前の地蔵堂に安置してありました。8月24日の地蔵盆は、富田地区の夏の最後の大行事なのだそうです。

本堂前の黒松はたしかによい枝ぶりです。ちょうど植木屋さんが入って手入れされているところでした。

地蔵盆の日に再訪したいところですが、当日はわたしも町内会の地蔵盆の役で家を離れられないのが残念です(^^ゞ
*
201208_tonda07 清蓮寺をでてすぐに、本照寺の大きな本堂が見えてきます。この付近はもと寺内町で、町全体が土塁や石垣で守られていたそうです。その名残でお寺や神社のある一角は道路から一段高くなっています。

このお寺は西本願寺の北摂地区の本山格で、富田御坊とよばれる蓮如上人のゆかりのお寺です。近くには、今回は回れなかったのですが、東本願寺派の教行寺もあり、ふたつのお寺を中心に寺内町を形成していました。

いまでも古い民家が残り、それらしい雰囲気を残しています。
*
201208_tonda13 本照寺の隣は、酒造りの町らしく奈良の三輪神社が勧請されています。

地元の酒倉から奉納された薦被りが並んでいました。
*
201208_tonda09 三輪神社のさらに隣が普門寺です。

このお寺にはみごとなお庭があると聞いていたので見てみたいと思ってましたが、拝観は予約制でしかも午後だけ(行ったのは午前10時半ごろ)で、あえなくアウト(^^)

まあ、出直す口実になりますから、今度は予約してからまた来ましょう。
*
201208_tonda10 最後は、町内に二軒だけ残った造り酒屋のうち一軒の寿酒造を訪ねます。

白い酒蔵と、杉球のぶら下がった母屋、いい雰囲気ですねぇ。裏に回ると酒蔵や倉庫があり、ほのかにアルコールのニオイもします。

ここまでくると阪急の駅はすぐそこ。ほんの1時間あまりのミニ散策でした。せまいエリアですが、見るものは多く、まだ見逃したところもあるのでまた折を見て再訪したいところです。
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 【京阪】花火臨で、宇治線に2600系復活\(^o^)/ | トップページ | 宝ヶ池公園を散歩してきました。 »

コメント

こんにちは~

富田ですか。よく名前は聞きますが、雰囲気のありそうなところですね
しかも、酒蔵もあるとは・・・

今の時期だと、ミニ散策の方が楽しそうですね。時間帯を選んでの。

>> slowmotion さんへ

こんにちは。
阪急富田駅周辺の散策は、モデルコースにそって全部回っても
せいぜい2時間前後のミニトリップです。

暑い時期の気晴らしには最適のコースですね。

高槻のあたりだと、つい山崎あたりに目が行きます。高槻に観光協会あるのしりませんでしたメモメモ。

>> キハ58さんへ

こんにちは。わたしも高槻市交通部は知ってましたが、
高槻市観光協会はググるまで知りませんでした(^^♪

キリシタン大名の高山右近ゆかりの高槻城や
三島古墳群など、それなりに(失礼)見るところは
あるのだそうです。

関西にお出でのさいは、ちょっと途中下車してみてくださいませ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 酒蔵と寺内町の残る富田を歩いてきました:

« 【京阪】花火臨で、宇治線に2600系復活\(^o^)/ | トップページ | 宝ヶ池公園を散歩してきました。 »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ