« 【京阪】夏休み撮影会(その1) 中書島駅構内 | トップページ | 【近鉄・京都市交】夏休み撮影会(その3) 上鳥羽口駅、竹田駅 »

2012.08.30

【JR西】夏休み撮影会(その2) 宇治川鉄橋

先日の集中豪雨で亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに、被害に合われました方へ心からお見舞い申し上げます。
*
Uji01
「関西撮影会」は、JR奈良線宇治川鉄橋へ移動しました。
ここは、C58、D51のSL時代から名撮影地として有名なところです。

ただ橋の上から写すと、あまりに平凡すぎるので河原に下りて、急流を入れてみました。
*
Uji02
鉄橋の北詰のモダンな建物は、京阪宇治駅です。
*
Uji09
鉄橋に近寄って、両線の位置関係がわかりやすいように撮ると、こんな感じです。JR線に突っ込むように京阪のホームがあります。

1995年6月までは、JRの線路をくぐって宇治橋のたもとにホームと改札がありましたが、宇治橋の架け替えをふくむ都市計画でJR線の手前まで後退しました。そのため、隣の三室戸駅まではわずか400mしか離れていません。
*
Uji08
その日の運用にもよりますが、おおむね快速は211系、普通は103系で運転されています。休日昼間は、快速が2本/時、普通が4本/時で運転されて、単線ながらそれなりにシャッターチャンスはあります。
*
Uji04
橋のしたにもぐりこんでみました。暗い水面に露出を合わすと、電車は白飛びしてしまいました(^^ゞ
*
201208ujigawa01
平家物語には、「宇治川先陣争い」の場面が勇壮に描かれてます。ダムも発電所もなかった昔、いかに真冬の渇水期とはいえもっと水量の多かったであろうこの急流を馬にのって渡った武将がいたとは、信じられませんね
*
Uji05
橋げたを通して、鉄橋を見たところです。電車に気を取られて、肝心の宇治橋の擬宝珠が切れてしまってました
*
201208ujigawa02
振り向いて上流を見ると、ポスターなどでお馴染みのこの景色です。
*
Uji07
最後は、夏草に覆われた構内をくねくねと曲がりながら宇治川鉄橋へ向かってくる103系を撮って、宇治橋を後にしました。
:
(次回は、近鉄上鳥羽口駅と地下鉄竹田駅です)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 【京阪】夏休み撮影会(その1) 中書島駅構内 | トップページ | 【近鉄・京都市交】夏休み撮影会(その3) 上鳥羽口駅、竹田駅 »

コメント

こんにちは~
川の流れが、すごい迫力ですね~
ちょっと恐いくらいですね
宇治川って 場所にもよるのでしょうが
流れの激しい川なんですね
イメージでは風流なまったり涼しげ~って
感じなんですけど・・・

>> mikさんへ

こんにちは。
この写真を撮ったときは、見た目は、夏枯れで川の流れはそんなに
急流という感じはしなかったんですよ。

それで、スローシャッターで波を強調して、いかにも激流みたいな感じに
仕上ています。

この翌日の夕方から土砂降りになって、あんな被害が出るとは思っても
みませんでした。

こんばんは。

14日のあの豪雨は、あの平等院まで影響を受けたとか・・・。

自然災害の恐ろしさを思い知らされました。

さて、素朴な疑問なのですが・・・。

1枚目~4枚目と最後の写真の撮影には、望遠レンズをお使いになられたのですか?

「デジイチ初心者」の自分にご教示、お願い致します。

  このあたり、見覚えがあります。ちょうど、宇治高校という底辺の私立の高校が、立命館に併合されて、急に進学校(立命館宇治?)に変わったとかいう話題のあった頃で、京都側の方は、大分、住宅地化していましたが、平等院と対岸、上流の方は、歴史を感じました。緑の電車は、普通でしょうか。浜名湖周辺では、中学校の修学旅行コースに組み込まれているようです。

>> 京阪快急3000さんへ

この後、木幡駅でおりてJR奈良線と京阪宇治線の併走する付近へ
行ったのですが、このあたりも完全に泥の海になって、線路
なのか、道路なのか、川なのかわからない状態になりました。

この付近は、天井川が多くてよく水害があるとは聞いてますが、
まさか、自分が行った翌々日に、こんな事態が起こるなんて
思っても見ませんでした。

話し変わって、写真のデータですが、1枚目と2枚目は
35mm換算で、45mm~50mmの、ほぼ標準レンズクラス
3枚目と4枚目は、70mm~80mmと、中望遠クラスで
撮影しています。

ただ、パソコンの画像ソフトでトリミングしてますので、見た目は
より望遠レンズで写したように見えます。

>> としちんさんへ

こんにちは。

宇治高校が立命館宇治になったのは、もう10数年前でしょうか。
たしかに、話題になりましたね。

京阪やJRの沿線に見られた茶畑や沼地もどんどんつぶされて宅地に
変わっています。

平等院の周辺は、世界遺産になって開発にかなり制限がかけ
られたので、今後も歴史的風景は安泰のようですね。

盆休みに行ったので、修学旅行の生徒さんは全く見ませんでしたが
新学期が始まって、涼しくなってくるとともに、京都の町は修学旅行生
で、またいっぱいになります。

最後のしゃしんって、「世界の車窓から」みたいな感じ~♪
橋の下からって、ボートで?川の流れが速いみたいで 怖いね。増水したあとなんだ???

最後のS字カーブの鉄路、見事な曲線にゾクゾクしちゃいました!

>> まぶちょんさんへ

橋の下といっても、河原というか護岸から写しています。
この急流では、泳ぐのはもちろん、ポート遊びも無理でしょうね

この写真を撮ったときは、いちばん水位が低かった時なんですよ。
洪水の時は、橋桁すれすれまで水が来て、橋も通行止めになったそうです。

>> キハ58さんへ

ご存知かもしれませんが、この夏草の生えてる空地は、
かつての貨物線の跡なんですよ。

旅客ホームは新しく作り直されましたが、なぜか京都方
のクネクネは残ったままです

こんばんは。

宇治川の迫力を見事に表現されておりますね。

しかしこのあとあの凄まじいばかりの水害があったとは…

>> kaz_eg6 さんへ

逆光ぎみで写しているせいか、川面が暗くなってしまいました(^^ゞ

今月から、平等院の鳳凰堂が修理に入って、しばらくの間は
優雅な姿も見られなくなるそうです。

一見、すごい波、でも橋脚から判断すると水量は少ないと。

昼間は平日休日ともに快速2本ずつ、各停4ほんずつあります。
快速は4本で回してますが、ときたま奈良で車輌交換があります。
各停は9本で回してますが、平日は2本だけ221系、休日は全て103系です。
城陽以南では本数が半減しますからね。青谷とか玉水ではご注意を。

>> なにわさんへ

宇治線の運用の詳細を教えていただいてありがとうございます。

おけーはんの古株(^^)もそうですが、JR西の103系、113系も
いつまで使い倒す気なんでしょうねぇ。

すでに、乗るほうも乗せる方も、電車よりも年下の人間が半分は
占めてる様な有様ですのにね

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【JR西】夏休み撮影会(その2) 宇治川鉄橋:

« 【京阪】夏休み撮影会(その1) 中書島駅構内 | トップページ | 【近鉄・京都市交】夏休み撮影会(その3) 上鳥羽口駅、竹田駅 »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ