« 【叡電】秋の花シリーズ(2012)その1 夏と秋の同居する沿線 | トップページ | 三宅八幡宮の「絵馬資料館」 »

2012.09.19

【叡電】秋の花シリーズ(2012)その2 秋めいて来た沿線

15日撮影の叡山線の様子の続きです。
*
711_72
三宅八幡駅では、ムラサキシキブが色付き、ススキも揺れて秋の風情を出してました。
*
723_63
駅の北側には、ピンクの芙蓉が咲いてました。まだ3時前後なので、朝は白くて夕方に赤くなる酔芙蓉ではなくて、もともとこんな色の品種なんでしょうね。

赤錆びた鉄柱とマッチしています。
*
711_73
もう少し八瀬方へ歩くと、下鴨神社の御神田の稲穂がだいぶん垂れていました。
*
723_61
案山子さんのお顔は、植木鉢でしょうか?
*
723_63_2
9月23日は、ここを「鉄コンheart01」電車と「ひだまりvirgoスケッチ号」のイラスト電車が走ります。

どこかですれ違ってくれると、よい被写体になるのですが・・・・・
:
(三宅八幡宮の秋祭りに続く)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 【叡電】秋の花シリーズ(2012)その1 夏と秋の同居する沿線 | トップページ | 三宅八幡宮の「絵馬資料館」 »

コメント

いろんなラッピング電車が見られていいなぁ!なんか、名古屋方面って、面白い電車ないんだよねー!
秋に 京都に また 行ってみようと 思います!ブログで 教えてもらったラーメン道、食べ歩いてみたいです!

>> まぶちょんさんへ

秋の京都は、黙ってても人がいっぱいやってくるから、
もし休めるのなら、平日がおススメね。

もし車で来るのなら、ラーメン街道は駐車場が
少ないから、注意してね。

まぁ、旅慣れてるまぶちょんさんなら、心配ないけどね。

おはようございます。

植木鉢の頭の案山子さん、ユニークですねw

最後の山あいの田んぼの中を走る単行のデオ700系の姿がなんとも愛おしいです、

2両編成よりも単行に魅力を感じてしまいますw

こんばんは。

単行の電車が山間を走る、叡山線の列車、良い感じですね。

それと、案山子さんがユニークですね。

「鉄コン」と「ひだまり号」のすれ違いのお写真、期待しています。

>> kaz_eg6 さんへ

下の3枚の田んぼの写真は、叡山線沿線に残った数少ない
農地です。

線路沿いの一反の田んぼが神社のご神田になったので
当分は、このまま自然が残ってくれそうな気がします。

29日は、カメラマンで一杯になりそうですけどねsmile

>> 京阪快急3000さんへ

「鉄コン」と「ひだまり」の顔合わせは、叡電さんのご配慮(笑)
があることを願ってますが、偶然に期待するより他無いで
しょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69436/55666109

この記事へのトラックバック一覧です: 【叡電】秋の花シリーズ(2012)その2 秋めいて来た沿線:

« 【叡電】秋の花シリーズ(2012)その1 夏と秋の同居する沿線 | トップページ | 三宅八幡宮の「絵馬資料館」 »

フォト

ススキ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ