« 大出雲展に行って来ました。 | トップページ | 宇治へ行って来ました。(その2)平等院鳳凰堂(続き) »

2012.09.05

宇治へ行って来ました。(その1)平等院鳳凰堂

先日の集中豪雨で亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに、被害に合われました方へ心からお見舞い申し上げます。

宇治の平等院鳳凰堂が9月3日から一年半に渡って、修理のため拝観停止になるので、駆け込みで拝観に行って来ました。
*
201209uji01
鳳凰堂の拝観は、「20分毎に1回50人限り。早く行かないと整理券が無くなるかも?」、と聞いたので7時過ぎに家を出て、8時20分に、京阪宇治駅に着きました。

朝日を浴びる宇治橋と宇治川です。先日の水害の余波はすでに収まったようで、水量も普通の状態に戻っているように見えました。
*

201209uji02

橋のたもとの紫式部さんも、朝日を背中から浴びてます。今日も一日残暑が続きそうです。

朝の宇治橋を渡るのは、学生さんやお勤めの人、それに地元の散歩の方ばかりでまだ観光客の姿はほとんど見えません。
*
201209uji03
参道の土産物屋街も、まだシャッターを下ろしているか仕込み・掃除中ばかり(^^ゞ

2・3分歩くとお寺の入り口です。咲き残った一輪のハスの花が出迎えてくれました。
*
201209uji04
開門は、8時半からですが、すでに数人がお待ち。5分前に窓口が開いて職員さんが説明してくれます。

「鳳凰堂は、9時半からの公開となります。9時10から整理券を発売しますが、1回50人づつなので、定員オーバーの場合は、9時50分からとなります。しばらく間があるので、庭園やミュージアムを見ててください。」
とのこと。

この方、ときどきジョークを交えたりして結構案内がうまいです。毎日毎日おんなじこと喋ってりゃ、ガイドのプロにはなるでしょうけどね(笑)
*
201209uji05
8時半に入門して、しばらく朝日を浴びる鳳凰堂をみたりして時間をつぶし、9時前からふたたび並んで無事に、本日一番の組の拝観券をゲットしてひと安心。
時間まで境内を見て回ります。
*
201209uji06

パノラマ撮影で写した、鳳凰堂の全景。

まだお堂には人影は無く、お庭も閑散としてて、ゆっくりじっくり写真が撮れます。電車の撮影では、一番電車で出かけることは良くあるのですが、お寺や神社に一番乗りして記念撮影するのは滅多にありません。でも「観光地でキレイな写真が撮りたければ、人の少ない朝一番に。」のアドバイスは、本当ですね。
*

201209uji07
ご本尊阿弥陀如来さま

この後、お堂に入ってまぢかから拝ませていただきます。
*
201209uji08
お堂前の阿字池。発掘調査により平安の創建当時の様子に復元されています。水際の州浜が美しい曲線を描いてます。
*
201209uji09
南東側のスイレン池から見た、浮き上がっているような優美なお堂です。

北東あるいは正面(真東)からみた荘厳な雰囲気とは、また違って見えます。

今度は、夕焼けに染まるところを見てみたいですが、しばらくすると足場で覆われるでしょうから、1年半先までお預けのようですね。
*
(諸堂を経て鳳凰堂参拝へ)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 大出雲展に行って来ました。 | トップページ | 宇治へ行って来ました。(その2)平等院鳳凰堂(続き) »

コメント

鳳凰堂ばっちりパノラマになりましたね
どこか上手く繋がらない所が出来るのが多いのですが!10円玉財布から出して比べてしまいましたよ。

こんにちは^^
いつもながら、綺麗な写真をじっくりと
拝見させていただきました。
関西時代、ここは見逃したところです。
つい、お気に入りの場所に何度も何度も
通っていて、、、、

>> 西町さんへ

こんにちは。
最近、パソコンの画像ソフトで、簡単にパノラマ写真を作れることがわかって
いろいろと試してます。

機械的に合成してくれるので継ぎ目のズレはほとんど気になりませんが、
元の画像が悪いので(^^ゞ 左右が凸になってます。
平面的に合成できるには、もうすこし勉強が必要ですね。

>> くまモンママさんへ

こんにちは。

私も宇治は何度も行ってますが、平等院に入ったのは社会人1・2年生の
頃以来30年ぶり、鳳凰堂の内部まで入ったのは、おそらく初めてです。

メジャーなところほど、「いつでも行ける。」と思っててなかなか行かないんですよね。

こんばんは。

自分は今年の3月に、何十年ぶりでしょうか・・・。行ってきました。

確か日曜日だったと記憶していますが、観光客が大勢いらっしゃいました。

なかっちょさんが行かれたのは平日でしょうか?

それでも「順番待ち」があるのですね。

ちなみに自分は、本当は8月に友人と平等院に観光に行く予定でしたが、ご存じの通り、諸事情と友人の都合もあり、残念ながら中止せざる得なくなってしまいました・・・。(涙)

こんにちは

平等院にはこの秋,訪れてみようかと計画してたんですが、しばらく拝観停止になるんですね、ちょっと残念

でも、なかっちょさんの記事で堪能させてもらえるので、このシリーズ楽しみにしてます。
実は平等院には一度も行ったことがありません

>> 京阪快急3000さんへ

こんにちは。行って来たのは、2日の土曜日です。
朝一番は、さすがに空いてましたが、10時半ごろにお寺を
出るときは、たくさんのお参りになってました。

1年半後には、平安の昔に戻って平安神宮みたいな朱塗りの
お堂に変身するそうです。

工事が終わったら、また一番に見に行きましょう(^^♪

>> slowmotionさんへ

私も、お盆休みに行ったときに、ポスターで拝観停止を知って、
もう一度行こうと思ってた矢先に、大水害があって、延期してました。

最後の週末に、「やはり行って宇治で何がしかのお金を使うのも
援助になる。」と、朝一番で行ってきました。

たいした記事ではありませんが、読んでいただければ幸いです。

しばらく公開できなくなるんですね~
相変わらず美しいとこですよね。久々に見ました。私は日本建築で ここが1番きれいだと思います。
コインで見慣れてるからかなぁ????

1枚目の写真が強く印象に残りました。
青い空、白い雲、緑の山、そして川の流れ。昨年、岩手県の宮古市へ行ったときに、同じような海の風景を観ました。自然の素晴らしさと、怖さ感じたあの時がよみがえりました。不思議な感覚でもあります。

>> まぶちょんさんへ

専門家の間では、「桂離宮が一番」とよく言われますが、だれでも
気軽に見れるところでは、ここが№1 でしょうね。

よく1000年近くも、無事に残ってきたと感心します。
今の古色蒼然とした建物がリニューアルされて、どんな建物に
なって新装オープンするのか、1年半後が楽しみですね。

>> キハ58さんへ

こんにちは。

私も、水害の一日前の普通の風景を見ているだけに、自然の恐ろしさは
身にしみました。

このブログを見て、「宇治は鳳凰堂だけじゃないんだ。」と思って、出向いて
くれるひとが少しでも増えれば幸いだと思ってます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宇治へ行って来ました。(その1)平等院鳳凰堂:

« 大出雲展に行って来ました。 | トップページ | 宇治へ行って来ました。(その2)平等院鳳凰堂(続き) »

フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ