« 宇治へ行って来ました。(その2)平等院鳳凰堂(続き) | トップページ | 上賀茂神社の烏相撲を見てきました。 »

2012.09.09

宇治へ行って来ました。(その3)興聖寺から宇治上神社へ

先日の集中豪雨で亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに、被害に合われました方へ心からお見舞い申し上げます。

宇治の散策は、平等院をでて、宇治川の右岸へと進みます。
*
201209uji20
橋を渡ったところに、恵心院があります。このお寺は恵心僧都源信のゆかりのお寺です。

恵心僧都は、源氏物語の宇治十帖に出てくる、宇治川に身投げした浮舟を助ける横川の僧都のモデルとされています。比叡山の恵心堂に行くと、そこにも源氏物語の碑が立っています。

ここは、「花の寺」とも呼ばれ、本堂は拝観できませんが境内は四季の花が咲き、植物公園のような庭園もあります。今の時期は残暑の季節であまり見ものはありませんでしたが、ノウゼンカヅラとサルスベリが暑さに負けず(笑)原色の花を咲かしてました。
*
201209uji21
宇治発電所の放水路を渡って、興聖寺の門前にきました。ここからお寺に上がる参道は琴坂と呼ばれて紅葉の名所ですが、やはりこの前の集中豪雨で被害を受けて復旧工事中でした。
*
201209uji22
琴坂の途中にある、五重塔。岩山を切り開いて参道を付けた切通の岩の上に立っています。
*
201209uji23
琴坂から竜宮城のような(木の枝で上部が隠れてますが)山門を見たところです。もみじのトンネルになっています。この付近は整備が終わっているようですが、ここから下では多くの作業員の方が出て、溝にたまった土砂をスコップで取り除いていました。またお坊さん方も、倒れた木の片付けをされてました。みなさん暑い中ご苦労様です。
*
201209uji24
法堂(本堂)前からみた内庭の様子です。

最近、パノラマ写真を画像ソフトで作ることを覚えて、というか家のPCを最新型に更新したので可能になったので、広々とした景色をみると何枚か分割写真を撮っておいて、あとで一枚に合成して遊んでます

あまり広い画角で撮影できないコンデジでも、合体すれば、それなりの風景写真を作れて便利ですね。*
*
201209uji37
合体といえば、こちらは、三面大黒天様。

大黒天(招福、金運の神)、毘沙門天(財宝、戦勝の神。四天王では多聞天という)、弁財天(芸能、学術、商売の神)が合体した最強の天部なのだそうです。

お祈りすれば、ご利益間違いなし!!
*
201209uji25
遊歩道は、さらに天ヶ瀬ダムに向かって伸びてますが、通行止になってるので引き返します。ふたたび朝霧橋のところから山手に入ると宇治神社です。

祭神は、菟道稚郎子命(うじのわきいらつこ)で、この先の宇治上神社に対して下社とか若宮とか呼ばれたそうです。
*
201209uji26
宇治神社をでて、すぐに宇治上神社の鳥居があります。世界文化遺産を示すでっかい石碑が立ってます。
*
(宇治上神社から早蕨の道を黄檗駅へに続く)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 宇治へ行って来ました。(その2)平等院鳳凰堂(続き) | トップページ | 上賀茂神社の烏相撲を見てきました。 »

コメント

Σ( ̄ロ ̄lll)なんか、すごいとこに 五重塔たってませんか? 
今にも くずれそうな・・・。
お恥ずかしいのですが 宇治から醍醐あたりは平等院と黄檗山しか行ってないです。
ここは まったく知らないのですが 「恵心僧都」だけは言葉だけ聴いたことありますが 詳しく知りませんでした・・・。

>> まぶちょんさんへ

五重塔は、すごいところに立ってるでしょう。江戸時代初期の石塔らしいですよ。
大きな地震もあったろうによく何百年も残ってるって感心します。

(電車の話を別にすると(笑)、私も名古屋は、お城と熱田神宮と栄の商店街
くらいしか知りません。

ごちゃごちゃ書いてますが、おじさんのたわ言と読み飛ばしてください(^^ゞ

万福寺では、普茶料理を召し上がりましたか?

宇治上神社の字体は、独特ですね。特に「上」。何かからの変形を物語っているようです。

宇治も良い所がたくさんありますね。
行ったときは時間の都合で平等院しか見られませんでしたが、ちょっともったいない気がしました。
修復が終わったら、周辺も含めてゆっくり回ってみたいと思います。
パノラマすばらしいですね。
見応えがありますよ。

>> キハ58さんへ

この字体は、篆書(てんしょ)体とよばれるものでしょうか。
古代文字と真新しい石のアンバランスが面白かったです。

>> みつひろさんへ

私も、盆休みは電車の撮影で手一杯で、しばらく拝観停止になると
聞いて、あわててまた行ってきました。

鳳凰堂が再開するときは、被災箇所の修復も終わって、奥の方へも
歩いて行けると思います。またお出で下さい。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宇治へ行って来ました。(その3)興聖寺から宇治上神社へ:

« 宇治へ行って来ました。(その2)平等院鳳凰堂(続き) | トップページ | 上賀茂神社の烏相撲を見てきました。 »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ