« 【京阪】久々に京津線をはしる600形特急色を撮影 | トップページ | 【大津線】ラッピング電車ほかの釣り物 »

2012.10.29

【京阪】600形特急色 四宮車庫撮影会

Shinomiya04 27日は、ひさびさに600形しかもリバイバル特急色にラッピングされた、603+604の編成が京津線の浜大津~四宮間を臨時列車で往復しました。

折り返すまでの約1時間をあてて、四宮車庫で撮影会もありました。

「はじまってすぐは一杯のひとだから、一旦食事して空いた頃に写そう。」と、いうわけで山科駅前で食事して、12時半すぎに車庫へ入ったのですが、まだまだご覧のひとだかり(^^)
*
Shinomiya01 それでも、入れ替わりに前に進みながら撮影できました。

懐かしい「準急 三条」の標識を付けています。
地色が黄色は三条~石山寺の系統をあらわしています。

その前は、「急行 三条」と「急行 石山寺」の裏表も掛けられたそうです。
*
Shinomiya02 列が進んで、斜め前の位置から撮れる所に来ました。

この時は、「準急 石山寺」の標識に変わり、方向幕も「石山寺」になりました。
*
Shinomiya03 この連結麺のアップを見ると、種車の旧300形の面影が見て取れます。

もともと片運転台車でしたが、604号(旧304号)の妻面は丸みのついたスタイルをしてます。
*
603_01
15年前、三条~御陵間が廃止になる前日の京津三条駅に到着する直前の603+604の編成です。
この頃は、大阪に住んでたのと、鉄道趣味からちょっと引いて(笑)いたので、京津線のまともな写真は、
これくらいしか残ってません。
*
Shinomiya05 12時45分に、車内の公開が終了し、13時前には、昼からの運行を撮影するために、みなさん車庫を出ていきました。

ホームから、点検の様子をながめていると、背後の東海道線をEF210に引かれた5071レと思われる貨物列車が通過して行きました。
*
Shinomiya06 13時ちょうどに、出庫し入換線に入りました。横を京都方面への列車が通過して行きます。

この後、3番線に入線して、13:08発で浜大津経由石山寺に向かうことになりますが、私たちは、途中で撮影するために、13:02発の浜大津行きで先行しました。
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 【京阪】久々に京津線をはしる600形特急色を撮影 | トップページ | 【大津線】ラッピング電車ほかの釣り物 »

コメント

  車庫が、JR山科駅の東あたりのようで、
何となく位置がわかるような気がします。山
科は、京都盆地を一回り小さくしたようなイ
メージで、西側の山の向こうあたりにアパー
トがあったので(95年の大震災が原因で解体)
親しみを感じます。広告を画かないチンチン電車
は、豊橋では1台(LRT)あるだけのようで、
珍しい例のように感じます。

こんにちは

リバイバル特急色の電車は
ぜひ一度乗ってみたいんですが
運がよくないと乗れなさそうですね。

地上の三条駅にあった路線、
懐かしいです
昔の地上駅を思い出したら、
ちょっと泣けてきました。

>> としちん さんへ

こんにちは。

四宮車庫は、山科から大津よりにひと駅のところにあります。
特急色の電車が走っていた1980年代の初めころの山科は
まだ田んぼなども点在してのどかな風景でしたが、今は
マンションを埋め尽くされています。

大津線もラッピング電車が大半ですが、露骨な(失礼)広告電車
は少ないので、見てて楽しいです。

>> slowmotion さんへ

特急色は、とくに運行日などは公開されてませんが、
土日祝なら走っているのではないでしょうか?

もし行かれてもお休みだったらゴメンナサイm(__)m

京津線の三条~御陵間は、地下鉄に代わってから
道路が大改修されて、面影はほとんど残ってません。

ブログに貼った写真を見ても、今とだいぶん印象が
違いますね。

急行・準急の丸板は保存してあるんですね。営業で使われなくなって長いですが、錦織のイベントなどでの展示用でしょうか。

あの時の様子が目に浮かんできます。

「急行」の標識も掲出されていたとは・・・。

でも、良い思い出になりました。

JRの貨物列車とコラボされるところが「なかっちょさんらしい!」と思いました

>> ヤマさんへ

まえに錦織車庫の一般公開に行ったときに聞いた話では、
「方向幕の故障に供えて、ダイヤ上設定されてる行き先は
ひと揃えは、置いてある。」
とのことです。

タマには、非常用で使われることもあるのかもしれませんね。

>> 京阪快急3000さんへ

やっぱり食事せずに、直行すれば良かったですね。
今度は、いつになるかわかりませんが(笑)

貨物列車は、もう少しはやく気づいたら、機関車が
ベストな位置でシャッターを切れたのですが(^^ゞ

1997年の写真、懐かしいですねー。まさに路面電車でした。
それと、連結面に窓のある車両が無くなってきましたね。

懐かしい表示版が掲げられていたのですね~
これだけでも見る価値がありましたね

寝坊しなければ…

1997年の写真懐かしいです。
京都の大学に通っていた頃、浜大津の友人のいえにあそびに行くときに利用していたのを思い出しました。

あの時は鉄の興味がなかった時期なので、記録していなかったのが今になると悔やまれます…

>> キハ58さんへ

1997年の地下化直前の写真がもうすこしあると、面白かった
のですけど、これしか有りません。

そういえば、最近は妻面に窓がありませんね。戸袋の窓の
無い車も多いです。車体の工作上は開口部の少ないほうが
良いのでしょうけど、エコのためにも窓を開けて、外光を
取り込めば良いと、思うんですけどね。

>> kaz_eg6 さんへ

懐かしの行き先表示板も、展覧会のお飾りではなく、
実車に付けてこそ引き立ちますね。

「急行 石山寺」を取り損ねたのは残念でした

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【京阪】600形特急色 四宮車庫撮影会:

« 【京阪】久々に京津線をはしる600形特急色を撮影 | トップページ | 【大津線】ラッピング電車ほかの釣り物 »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ