« もみじ3連休(その1) 岩倉実相院の床もみじ | トップページ | もみじ3連休(その3) 八瀬・比叡山口周辺 »

2012.11.27

もみじ3連休(その2) 曼殊院のライトアップ

もみじ3連休初日の夕刻は、暮れて行く曼殊院門跡のライトアップを見てきました。
*
201211_4ichijyoji00
息子が、「レンタルビデオ屋にDVD借りに行こう。」というので家をでると「曼殊院ライトアップ午後5時から」のポスターが目に付いて、「いこか?」「行こう!」と、相談がまとまり、夕方の散歩に出発です。

お寺の参道に着いたのは午後4時半頃。昼の部を楽しんで帰る人、夜の部に急ぐ人が暮れなずむモミジの参道をすれ違います。
*
201211_4ichijyoji01
実のところ、「ライトアップなんてぇ」と、内心あまり期待していなかったんですけど......
*
201211_4ichijyoji02
入ってすぐの内庭のこの雰囲気に、「おっ!これは素晴らしい。」と、一気にテンション
*
201211_4ichijyoji03
いくつもお座敷を通り、廊下をわたって、小堀遠州作と伝える枯山水のお庭に向かい合います。

まだ5時前ですが、すでに薄暗くてライトも灯り始めてます。上の写真は、コンデジでやや明るめに写してます。
*
201211_4ichijyoji04
デジイチで、肉眼に近いモードで撮影すると、こんな感じ。
*
201211_4ichijyoji05
完全に暮れてしまうまで、しばらくお座敷を回って、宝物を拝見します。

国宝の黄不動画像(模写ですが)、や古今集の曼殊院切れ、重文の慈恵大師坐像(天台宗の寺院ではおなじみのおみくじの元祖)、歴代天皇のご宸翰などなど、博物館の特別展でもなかなか出て来ないような貴重な文化財が、さり気なく展示してあるところなど、さすがに門跡寺院です。

昼と違い、参拝者の数もそこそこで、薄暗く肌寒い座敷を回りながら鑑賞するのですが、息子も、「あっ、これ歴史の教科書で見た。」とか「古文で習った昔の物語や。それの本物なんや、すげぇ~~!」と、よい体験になったようです。
*
201211_4ichijyoji06
暗い内庭の奥にも仏間があって、金色に輝く仏様が座って居られます。 それをモミジ越しに拝ませていただくのですが、この舞台演出には、おおいに感動いたしました。
*
201211_4ichijyoji07
さて、時間は5時をまわり、とっぷりと暮れてきました。もういちど石庭に戻ります。夕暮れとはまた違った幽遠な美しさです。

三脚禁止なので、手すりにカメラを置いて、手持ち限界の1/30秒、iso6400の高感度撮影してます。

下手な写真ですが、雰囲気はつかめていただけたでしょうか?
*
201211_4ichijyoji08
軒端のモミジを肉眼モードで撮影。実物はもっと優雅で美しいんですけど、こんな写真で、ゴメンナサイです
*
201211_4ichijyoji09
座敷や廊下にさりげなく置かれた照明も、すこしずつ意匠が違ってます。この行灯風の電灯には仏様が描かれてるのですけど、うまく写りませんでした(^^ゞ
*
201211_4ichijyoji10
*
201211_4ichijyoji11
ちょうど1時間ほど、見せていただいて、大満足で玄関を後にしました。玄関脇にはみごとな菊花が並べてありました。夜に見る菊もまたちがった趣ですね。
*
201211_4ichijyoji12
来たときは、まだ灯ってなかったもみじ灯籠にも明りが入りました。
*
201211_4ichijyoji13
まだ5時半というのに、比叡山麓の山寺の参道はもう真っ黒、ポツンと街灯があるだけで、先をいく人の姿も見分けられない位の暗さです。

遠くの町明かりを頼りに、家まで30分ほどかけて帰ることにしましょう。
*
(次回は、八瀬・比叡山口付近です)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« もみじ3連休(その1) 岩倉実相院の床もみじ | トップページ | もみじ3連休(その3) 八瀬・比叡山口周辺 »

コメント

曼殊院の紅葉がとても綺麗です。
一度で良いから、秋の紅葉ライトアップに出掛けてみたいものです。
でも曼殊院へ向かう道は大渋滞ですよね。

なかっちょさん

ここは想い出深いところです。。。
懐かしいですね。
でも、ここもライトアップしてるのか・・・って思いましたが
いい感じのようで、ちょっと安心! です。

曼殊院のライトアップ、特に枯山水が最高ですね!

ご子息との息もピッタリ合って微笑ましいです~

それにしても、家から散歩出来る距離にこんな素晴らしい場所があるなんて、羨ましすぎですw

今晩は
綺麗ですどの場所も綺麗です
ライトアップなので、部屋の電気を消して、
見学させて頂きました(*^。^*)
それを見ながら、お茶しましたよ
ホッと一息かな

>> SILVIAおじさん へ

こんばんは。
例年は、境内まで入らずに前庭をうろうろするだけなのですが、
今年は、ライトアップがどんなのか見てみたいので中へ
入ってみました。

ライトアップするお寺も増えて、照明のデザインも洗練されて
来たようです。

曼殊院への道は狭い田舎道ですが、それほど渋滞することは
ありません。ただ名神の京都東ICから市内にはいる道が
ものすごく混みますね(^^)

>> kaz_eg6 さんへ

こんばんは。
曼殊院のライトアップは、思っていたより(失礼)良かったです。
貴船のもみじ灯篭もそうですが、年々工夫されて見せ方も
落ち着いてきたようです。

今の時期は、洛北に住んでて良かったと思います(笑)

>> ナンシーさんへ

こんばんは。
曼殊院はちかくに居ながら、入ったのは10何年ぶりかです。

ライトアップもあちこちで実施されて目新しさも薄れてきましたが、
見せる方も、見る方も、ある意味でコナレて来たのでしょうか。

やはり清水寺とか高台寺といった市内中心から行き易いところ
と違って、人出は少ないです。ゆっくり楽しむことが出来ました。

>> na nori さんへ

こんばんは。
わざわざ電気を消して、雰囲気を楽しんでいただいて
ありがとうございます。

下手な写真ですが、少しは感じでいただけましたで
しょうか

曼殊院は行ったことがありません。
静かなたたずまいが伝わってきました。ライトアップで色合いがより鮮やかになりますね。なかっちょさんの撮影が素晴らしいです!

>> キハ58さんへ

最近は、電光がLEDになった関係か、以前のようなきつい光
で真昼のように照らし出すようなライトアップが無くなって、
ホッとしました。

写真のほうは、ネットでもっとうまいひとの作品を参考にしながら
マネして撮影してるだけです(^^ゞ

おはようございます(o^-^o)
枯山水のお写真、思わず、おおお~っと感動しました。
素敵ですね~
今は、いろいろな所でライトアップしているのですね
夜はほとんど出かけることがないので、いつか見に行ってみたいです~

こんばんは。

素晴らしい光景、感動致しました

自分は夜はいろいろと訳ありで、あまり出歩かないの方なので、「ライトアップ」にも興味や関心があるのですが、身体がなかなかついてこない・・・

話は変わりますが、自分の友人が交野市に住んでいるのですが、12月に入ると星田山手という地域で「ライトアップ」を行っているのを、1昨年訪れた事があります。

ここってライトアップしてたんだ?知らなかった!
詩仙堂と曼殊院は いつもセットで廻っていたのに。
池の前の 蕎麦屋さんで 食べてたら カメがたくさんいた記憶が・・・・。

>> mik さんへ

よろこんでもらえて光栄です(笑)

最近は、ライトアップするところが増えましたねえ。
昼間の人出をすこしでも分散しようとしてるのか、
ちょっとでも長く見れるようにして人を呼ぼうとしてるのか(^^)

ぼちぼちクリスマス・イルミネーションも始まりますね。
ご家族一緒の、夜のお散歩も楽しいかも?

>> 京阪快急3000さんへ

こんにちは。
このお寺は門跡寺院だけあって、ライトアップも落ち着いた
演出で、好感が持てました。

曼殊院のライトアップは、11月中までですけど、12月の
はじめまでやってるとこもありますし、12月に入ると
嵐山の花灯路、来年の3月には東山の花灯路もあります。

嵐山は、阪急と嵐電に、東山のは、京阪に今回もHMが
つく可能性大ですね。楽しみです。

>> まぶちょんさんへ

こんばんは。
もう体調はよくなったんですか?あまり無理しないでくださいね。

曼殊院は、2008年のシーズンからライトアップしてるそうです。
門前の弁天茶屋は、わたしも散歩の途中に良く立ち寄ります。
そういえば、池にはコイと亀さんがたくさん泳いでますね。

今回は、暗くて池には行きませんでした

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もみじ3連休(その2) 曼殊院のライトアップ:

« もみじ3連休(その1) 岩倉実相院の床もみじ | トップページ | もみじ3連休(その3) 八瀬・比叡山口周辺 »

フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ