« 急用につき、ブログへアクセスできません。 | トップページ | 北山時雨のもみじ散歩(その2) 西賀茂の弘法さん神光院 »

2012.11.21

北山時雨のもみじ散歩(その1) 西賀茂正伝寺

18日(日)は、前日の雨も上がり、9時半ごろには停電事故で停まっていた叡電の鞍馬線も動き出したので、貴船口へ紅葉とえーでんの撮影に出かけました。(電車の写真はのちほどUpします)

その後、市原からバスで上賀茂へ出て、西賀茂の正伝寺に回りました。
*
201211_1syodenji01
ここは数年前に「そうだ 京都、行こう」のCMで放送(その時は、初秋のお月見のシーンでした。)されたこともありますが、それほどは知られてなくて、ゆっくりとお庭を楽しめるところだからです。

足の便もあまり良くなくて、最寄のバス停から徒歩15分、しかも標識も目印になる建物もほとんどない住宅地を行くので、地図やナビゲーションがあっても、初めての人は必ず迷います(笑)

山門のもみじは、ご覧のように真っ赤です。お参りの人も日曜の午後1時過ぎのよい時間帯なのに、ほとんどいません。
*
201211_1syodenji02
山門をぐぐり杉木立に囲まれて、昼なお暗いような参道を進んでいくと、やがて庫裏の白壁が見えてきます。

それほど紅葉の名所というほどではありませんが、いい色になってます。
*
201211_1syodenji03
石段を登りきったところから振り向いて写しました。下からは逆光ぎみでしたが、ここからは、ススキ・もみじ・北山杉のきれいな三点セットの絵葉書写真になりました(^^♪
*
201211_1syodenji04
庫裏の脇の花壇に立たれている手びねり(?)のお地蔵様。 癒されますねぇ
*
201211_1syodenji05
タヌキの置物を横目に、入り口のドラを2回叩いて、受付に進みます。
ただし、飾りのようで叩いている人は見かけませんでした。ポーズを取って記念撮影してる人はいましたが
*
201211_1syodenji06
庫裏に入ると、すぐにお庭に面した方丈の廊下にでて、ご覧の比叡山を借景にした石庭が目に飛び込んできます。

午後から来たのは、東向きの座敷なので、西日の時間帯が順光だからです。でも、北山の山麓は天気が変わりやすく、バスを降りたときはよい天気だったのに、急に曇って時雨れてきました

まあ、急ぐわけでもないし、人も少ないので、狩野山楽筆の襖絵やお経の文字を連ねて描かれた涅槃図などを見ながら天気が回復するのを待ちます。

実は、座っている廊下の天井は、伏見桃山城の遺構の「血天井」なんです。伏見城落城の際に自刃した鳥居元忠らの武将の血染め手形・足形が頭の真上にあるんです。

でも、みなさん意外と平気(笑)で、「はよ、ええ天気にならへんかなぁ。」などとささやいたりしてます(^_^.)

*
201211_1syodenji07
やっと、比叡山の雲がはれたタイミングをアップで一枚。

「あぁ~、良かった。待った甲斐あったわぁ。」などと、見知らぬ人同士挨拶しながら、カメラを仕舞ってお寺を後にしました。
*
(西賀茂の弘法さん「神光院」につづく)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 急用につき、ブログへアクセスできません。 | トップページ | 北山時雨のもみじ散歩(その2) 西賀茂の弘法さん神光院 »

コメント

今晩は
絵葉書に成る写真が一杯ですね
ドラは私も叩く真似をして写真を撮りそうです(~_~;)
観光客の見本ですね

20年ぶり以上です正伝寺。ここからの借景が大好きです。少し近い円通寺とはまた違った枯山水の趣き。北山もいいなあ・・・です。バス停からの道にまっよたのもいい思い出です。

そうそう、源光庵と合わせ、「血天井」を「皿天丼」と読み違えて笑っちゃったのを思い出しました。

うわあ!!今回も、めっちゃ いいとこですねぇ!また京都に行きたくなってきました!
すすきに もみじかぁ!今までにみせてもらった中で 1番 好きな写真ですぅ!!

>> na nori さんへ

どうしても、紅葉の写真は赤に黄色に緑と、フルカラーの絵葉書写真に
なってしまいますね(^^ゞ

ちょっとでも個性(笑)をだそうとしているのですが、まあ絵葉書を
作るところは、すなおに撮るのが一番ですけどね。

>> キハ58さんへ

円通寺は、最近いってるので、ちょっと行ってなかった正伝寺を
訪れてみました。ひとが少なくて、正解でしたね。

わたしも数年ぶりだったので、事前に地図を確認してから
行きましたが、山門に着くまでちょっと不安でした(^^ゞ

>> まぶちょんさんへ

ここは、良いですよ。
紅葉の季節が終わっても、真冬の雪見、春のしだれ桜、初夏のツツジの頃
夏の蛍の頃、そして新幹線でも宣伝してる初秋のお月見の時期・・・・・

もしまだ行かれていないようなら、鷹峯付近のお寺と合わせて回って
見てください。個人的には、初夏のツツジと青葉もみじの頃を推奨します

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北山時雨のもみじ散歩(その1) 西賀茂正伝寺:

« 急用につき、ブログへアクセスできません。 | トップページ | 北山時雨のもみじ散歩(その2) 西賀茂の弘法さん神光院 »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ