« ひらかた京街道菊花展を見てきました | トップページ | 秋の男山を登り、石清水八幡宮へ »

2012.11.14

八幡市のもみじ寺 善法律寺へ

ひらかた菊フェスタを見てから、京阪で八幡市へ移動しました。次は、男山山麓の紅葉寺を訪ねます。
*
201211_yawata01
ケーブル乗り場を横目に見て、表参道の一の鳥居をくぐって頓宮に向かいます。神殿の池には、男山の山頂から差し込む光に映えて、もみじが光っています。
*
201211_yawata02
安居橋たもとの土蔵も、桜並木がすっかり葉を落として、晩秋のたたずまいです。春の桜のころ、夏の花菖蒲の咲く頃もすてきですが、今の時期も、落ち着いた風情があってまた良いですね。
*
201211_yawata03
いったん八幡宮の参道から外れて、旧東高野街道をすこし歩いていくと、もみじ寺-善法律寺の門前にでます。

まえに来た時も、お参りの人はだれもいませんでしたが、この日もひと組が出てこられるところを、入れ違いに入ると、また貸切状態(^^)

ゆっくりと境内のもみじを見て歩きます。
*
201211_yawata04
ここも、まだ真っ赤とはいきませんが、本堂前のひと枝が、よい感じになってます。黒い瓦、茶色い木組みによくマッチします。
*
201211_yawata05
五輪石塔と合わせてみました。
*
201211_yawata06
できれば、もう2・3週間後の散り紅葉になった頃に、再訪したいところです。
*
(石清水八幡宮に続く)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« ひらかた京街道菊花展を見てきました | トップページ | 秋の男山を登り、石清水八幡宮へ »

コメント

綺麗ですね。昔、八幡市に毎日のように出掛けていましたが、こんな寺があったとは知りませんでした。
京都の紅葉は、今が最も綺麗な時期ですね。今年も紅葉の時期に出掛けることは出来ませんでした。
紅葉のレポートも楽しみにしています。

  京都の紅葉というと嵐山が
有名ですが、八幡の紅葉もきれいですね。
京阪八幡駅には、何度か下車したことがあります。
 平地部は、住宅地化が進んでいたようですが、
散策によい場所が、たくさん残っているのでは
ないでしょうか。
 ケーブルは、一度も乗らずに終わってしまいました。
いつか機会があれば、乗ってみたいと思います。

 

>> SILVIAおじさん へ

こんばんは。
京阪八幡市駅から田辺の方へ向かう旧街道を
すこし行った男山の真下にあります。

たぶん車やバスでお寺の前は通過されていると思いますが
私も、この夏に歩いてここを通るまで気がつきませんでした

今日の寒さで、紅葉も一気に進みそうです。
場所によっては、12月初旬まで楽しめますので、ご都合が
つけばお出でください。

>> としちんさんへ

八幡市というと、八幡宮が有名ですが、ぶらぶら歩いてみると
京都市内に負けないくらい、見るところがあります。

ただ観光寺院ではないので、ざっとお庭を見て回る位で
本堂や内庭には入れないところが多いのが残念です。

男山のケーブルもわずか3分で終点に着くような短い
区間ですが、トンネルや鉄橋もあって楽しいです。

また機会がありましたら、訪ねてみてください。

晩秋のたたずまい、ほんの少しの差ですけど、初冬とは異なり、趣きありますよねー!

今晩は
石清水には5年前までは毎年初詣に行っていました(*^。^*)
ケーブル使わずに歩いて上がったりもしましたよ(*^^)v
反対側にもこんな風情のあるところが有ったんですね一般的には
有名な神社しかわから無くて観光客のあまりいないお寺をゆっくり回るのも良い物ですね時間に余裕が出来たら、お寺周りも行ってみたいのですけど…
中々休めそうにありません
なかっちょさんの写真で暫くは我慢です

>> キハ58さんへ

この写真は、先週末なので、昨日、今日の冷え込みで、また雰囲気は
変わってるかもしれませんね。

>> na nori さんへ

おはようございます。

私も、男山の反対側へ歩いて行ったのは、この夏に行ったとき
が初めてでした。

どうしても有名どころに偏ってしまうので、なるべくマイナー(笑)
なところを探して歩くようにしています。

今週末の天候はどうでしょうか?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八幡市のもみじ寺 善法律寺へ:

« ひらかた京街道菊花展を見てきました | トップページ | 秋の男山を登り、石清水八幡宮へ »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ