« 大津の町並み | トップページ | 秋の特別公開の冷泉家と報恩寺 »

2012.11.04

秋の特別公開の廣誠院と高松神明神社

20121103kouseiin01 秋の非公開文化財の特別公開がはじまりました。まずは、木屋町押小路の高瀬川沿いにある、廣誠院へ行って見ました。

河原町通りから狭い押小路をのぞくと、ものすごい人だかり。嫌な気配がするも、ここまで来たのだからと近づいてみると、やっぱり観光バスの団体さんが到着したところ。一般客は廊下でしばらく時間つぶし。

やっと、書院に通されるも、12畳の大広間ですが、50人くらい入れられて、詰め詰め

見るものは、有りそうなのですけど、立ち上がることもママならず、消化不良のうちに、次のグループが到着して、そそくさと入れ替わり。「そんなに急かさなくとも」 「時間がないのかしら?」の声もあちこちから上がってました。
高瀬川から引き入れた水路の上に立ち、「水に浮かぶ」と形容されるお茶室や七代目小川治兵衛作のお庭はたしかにすばらしく、秋めいてきた庭木も見事ですが、やはりひとがおおぜい歩いて、ゆっくり鑑賞するには

そうそうに引き上げて来ました。行く時間を見誤ったとはいえ、めったに見られない貴重な文化財だけに、惜しいことをしました。

写真は、高瀬川の押小路橋よりみた廣誠院の外観です。木塀の向こうが離れになっており、母屋との間に水路が通っています。壁際の木々の向こうに茶室と中庭があります。こんな町なかに、明治の別邸が残っているとはやはり京都は奥深いです。
*
20121103takamathu_sha01 さて、このまま帰るのも芸が無いので(笑)、中京の町なかを散策することにしました。

御池通から一筋南の姉小路どおりを西に向かいます。河原町から寺町を越えると、京町屋の点在する区域になります。

烏丸通りも越えて、祇園祭の鉾町の一角に入ると、高松神明神社がありました。

社務所でいただいた由緒書きによれば、創建は延喜21年(西暦921年)、醍醐天皇の皇子である源高明(みなもとのたかあきら)の屋敷「高松殿」の鎮守として、天照大神を祀ったのが始まりなのだそうです。

この年には、かの安部清明も生まれています。

そののち、平安から鎌倉初期に掛けて天皇や上皇、貴族たちのお屋敷として使われ、歴史書にもたびたび顔をだしています。
しかし、打ち続く戦乱で御殿は焼け落ち、神社のみ残りますが、これもなんどか火災にあったり領地を没収されたりして、だんだん敷地が小さくなり、今はビルの谷間のちいさなお宮様となっています。

境内には、「真田幸村の知恵の地蔵尊」とよばれるお地蔵様もいらっしゃいます。紀伊国九度山の真田庵より、江戸時代に、真田幸村の念持仏を頂いて、ここに安置したと伝えられています。地蔵様の台石をさすり、その手で子供のあたまをなでると、知恵が授かるのだとか。もうおっさんでは、なでさすっても、知恵は頂けないんでしょうけどね(笑)
*
*
20121103densya_choco さらに、堀川通りも越えて、JR二条駅まできました。

駅前のショッピングセンターに駄菓子屋が出ていて、その中に、「電車チョコ」がありました。

ある方のブログで拝見して、「面白いなぁ」と思ってたんですが、京都でも見つかるとは思ってませんでした。

一緒にならんだ宅配便チョコともども、子供たちに大人気みたいです
本日は、これから「冷泉家」に出動します。
昨日行った人のツイッター見ると、10時過ぎにはすでに一杯の人だかりだったそうなんで
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 大津の町並み | トップページ | 秋の特別公開の冷泉家と報恩寺 »

コメント

こんにちは

お寺や神社もいいですが、
混雑がひどいと、つらいですね
自分は人ごみは苦手なので、
初詣もきついんですが

電車のお菓子いいですね
どこかで見かけたら、自分も買ってみます

こんにちは。

自分も実はどちらかと言うと、人混みは苦手な方なのです
なので初詣などは、最近は行っていません。

電車のお菓子、楽しそうですね


なかっちょさん
私の大好きな町・大津の記事楽しく読ませて頂きました。
以前、伏見区の竹田に住んで、仕事の関係で週に2回だけ滋賀の守山へ応援に行ってました。
帰り道に大津で食事をしたりと瀬田近辺を散策しておりました。

話は変わりますが、今日、富山地鉄の電車フェステイバルがあって京阪色の特急を見て来ました。
私、電車には詳しくありませんが、この京阪色が富山を走っている姿を何回も見ています。
ただ私には京阪と言いますと緑と黄緑の車両が印象深くて・・・
先日のなかっちょさんの宇治線の記事を楽しく見させて頂きましたよ。これからもよろしくお願いします。

>> slowmotion さんへ

こんばんは。
昨日は、時間配分に失敗しました(^^ゞ

ある程度の混雑は、仕方ないですけど、座敷に座ってギュウギュウ詰め
にされたのには、参りました。

電車チョコは、東日本バージョンで、あまり馴染みのない車ばかりだった
んで、買いませんでした。これが京阪特急とか117系なら即買い!!
なんですけど。

>> 京阪快急3000さんへ

こんばんは。
初詣も、伏見稲荷とか石清水八幡とか香里の成田さんみたいに
チョー有名になところ以外でも、探すと由緒があって、霊験あらたかで
しかもそんなに混雑していないお宮さんやお寺さんはいっぱい
あります。

いろいろと探して見てください。電車撮影とはまた違った面白さが
ありますよ。

>> SILVIAおじさん へ

こんばんは。いつも読んでいただきましてありがとうございます。
大津の町も、京都ともまたちがった宿場町、商人町の良さが
ありますね。それに滋賀県は、びわ湖があって広々してます。

話かわって、富山地鉄電車に、京阪特急が貰われて行ったのは
知ってますが、京阪特急色に戻された電車もあるのですね。
あの黄色と赤のツートンの電車が、立山の麓や日本海の海辺を
走るところは、また違った感じがするんでしょうね。

機会があれば、富山をまた訪問したいです。

あ~、秋の 特別公開の時期なんですね~
前に 御所いったっけ。はがきとネット予約頑張った記憶が・・・。

奈良も 正倉院展示だよね
あ・・・ いきたいとこ たくさんすぎて、財布が!

>> まぶちょんさんへ

こんばんわぁ。

11月に入って、京都は観光シーズン真っ盛り、電車もバスも道路も
観光客で一杯(^^ゞ

見たいところも、一杯あるけど、拝観料もバカにならないよね。

今日は、テクりで、三ヶ所回ってきまたよ。交通費はゼロだけど
拝観料は、金2900円也

今晩は
何となく神社見た事あるような気がします
実は昨年の春、MOS検定を受けるため御池にあるモーリスへ3回行きました(*^。^*)
一回目はWord、Excel二回目はPPT、三回目はアクセスを受けに行ったのですけど
(すべて合格しましたよ
いずれも夜6時半から、それなのに1時くらいには、いってその辺を探索していたのを思い出します
その時に観たのかもしれませんね
それ以来電車にも乗っていないし、京都にも行っていないので
もっと色々な所を見て、写真を撮っておけば良かったと今は思います
なかっちょさん色々な京都、有り難うございますね(*^。^*)

>> na nori さんへ

こんばんは。
御池のモーリス学院の場所からだと烏丸御池の駅をはさんでちょうど
ななめ向かいの位置の神社ですね。

この辺には、ちいさな神社やお寺が点在してます。ちょっとした街角にも
歴史の教科書に出てくるような人物や事件にゆかりの場所があって、
「へぇ~、知らんかったわ」というのが多いです

紅葉の季節がはじまり
京都方面へ向かう電車は混雑しているもようですね

今シーズンは諸事情により機会がないのですが
来年あたりは私もあちこち散策したいと思っていますので
その際はご相談させていただきますね~

電車チョコ、楽しいですね
近所に売っていないかな

>> wisteria さんへ

こんにちは。
いよいよ京都が一番混雑する時期になりましたね。
先週末も、普段はあまり観光客を見かけないようなところでも、
ガイドブック片手に歩いておられる方をよく見ました。

電車チョコは、新大阪駅の構内のみやげ物なんかを
売ってるコンビニで見ましたよ。京都駅の地下通路の売店
にもあります。ハートインというJR西日本系のコンビニが
お勧めかも。

電車チョコ、関西の会社で作られていたんですね!安価だし種類豊富で大人買いしたくなりますね!

>> キハ58さんへ

一個100円は、安いですねぇ。
何種類もあるみたいですけど、机の上に並べてみたいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋の特別公開の廣誠院と高松神明神社:

« 大津の町並み | トップページ | 秋の特別公開の冷泉家と報恩寺 »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ