« 秋の男山を登り、石清水八幡宮へ | トップページ | 小雨の中の洛北もみじ散策(その2) 蓮華寺のお庭 »

2012.11.17

小雨の中の洛北もみじ散策(その1) 蓮華寺のお庭

せっかくのお休みなのに朝から模様。 遠くには行けそうもないので、近場で紅葉散策してきました。

まずは、比叡山のふもと、上高野の蓮華寺へ
*
201211_1rengeji01
天気が良ければ、歩きかで行くところですが、雨なので叡電で三宅八幡まで行きます。パッとしない天気にもかかわらず車内は、観光客とおぼしきお客さんが大半です。

高野川に沿ってしばらく行くと正面に比叡山が見えてきて、蓮華寺の入り口に着きます。まだ時間は9時台で観光バスもハイヤーも来ていません。ゆっくり撮影できそうです。
*
201211_1rengeji02
小さな山門をくぐって受付を済ますと、落ち葉が散り敷かれた前庭が広がります。楓樹はまだ青葉が目立ち、「まだちょっと早いんかなぁ。」と思いながら進みます。
*
201211_1rengeji03
左手の百体地蔵さま。いつ寄せてもらっても、いいお顔でお迎えくださいます。
*
201211_1rengeji04
庫裏に入って、傘をたたみ、振り返ると参道はこんな感じでした。

玄関を入り、薄暗い書院に上がると、まず阿弥陀さまにお参りします。そして奥座敷に通ると、
*
201211_1rengeji05
有名な額縁もみじが目に飛び込んできます。先客は数人ほど。
*
201211_1rengeji06
邪魔にならないように、縁先まで出ると、池泉回遊式のお庭が見通せます。色付き始めたもみじは、小雨に煙っています。完全に真っ赤になるのは、あと一週間か十日ほど先でしょうか。
*
201211_1rengeji07
一旦、壁ぎわまで戻って、一枚。
*
201211_1rengeji08
杉戸を入れてもう一枚。杉戸には何か描かれているようですが、薄暗くてよく見えませんでした(^^ゞ

このお寺は、うるさい(失礼)テープの案内も無いし、照明も非常灯くらい、小学生以下の子供や修学旅行の学生さんも遠慮してもらっているので、ツアーの団体さんにぶつからない限り(笑)、落ち着いて心行くまで紅葉を堪能できます。

まあ、家から15分。朝一番にお寺に入れるジモティの役得はあるのですけど
*
(次回は、本堂とお庭を見て廻ります。)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 秋の男山を登り、石清水八幡宮へ | トップページ | 小雨の中の洛北もみじ散策(その2) 蓮華寺のお庭 »

コメント

一度だけ行きました。もちろん三宅八幡駅からです!
写真もない遠い記憶なので嬉しいですね。しっとりとした厳かなたたずまい、京の秋を感じます。

今晩は
今日はあいにくのお天気でしたね
それでもこの写真綺麗で雨を忘れますね
赤だけでなく黄色も綺麗です。下に落ちた葉もベスト
5個目の写真の石の写真ですけど…
右耳に手を当てているお猿さんに見えますね
7個目の写真を見ると更に分かりやすくないですか~
変な所に目が良く私ですね

>> キハ58さんへ

こんにちは。
あちこち、行かれてるんですねぇ。感心します。

遠い記憶というと、まだ、ここがそんなに有名になる前でしょうか。
まさか、叡電が京福電鉄のポール電車だった頃ではないで
しょうね(^^)

明日は、晴れれば鞍馬山へ、また雨なら西加茂の正伝寺へ
行こうと思ってます。

>> na nori さんへ

こんばんは。
今は雨は止みましたが、日中は一日でした。

観光客も、観光客相手の寺社や土産物屋さんは、ガッカリ
だったでしょうね。明日は天気は持ち直しそうです。
雨上がりのキレイな紅葉を期待したいところです。

さて、お池の石がお猿さんに見えましたか。そういわれれば
その様にも見えますね。
ユニークな発想に脱帽です(^o^)

(お寺のパンフには鶴石・亀島と書かれてます)

お近くで、こんなにステキな紅葉が見れるなんて
いいですね~うらやましいなぁ~☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

>> mik さんへ

この時期だけは、「洛北に住んでてよかったなぁ」と、
正直に思いますね。

つづきをUpしたのでまた見てください。

こんにちは

ホントに情緒あふれるところですね。
空気のしっとりした感とか
紅葉の色合いとか、
旅行雑誌を見ているようで、
誘われます
地元にこんなところがあるなんて、
いいなあ。

今年こそ、紅葉見に行きたくなってきました。

>> slowmotion さんへ

ここは、洛北でも比較的空いているところで、毎年のように
紅葉撮影に出かけています。

最近は、ネットでプロやハイアマチュアの方の作品やアドバイスを
簡単に参考にできるので、出来はとにかく(笑) 見よう見まねで
カメラを向けています。

次の3連休が、今年の紅葉狩りのクライマックスでしょうね。
もう京都市内では北のほうは散ってしまいそうなので、
東福寺・泉涌寺・清水寺といった、東山山麓のお寺が
見頃でしょうか。

できれば、朝早く家を出て、10時までにお寺に行ってください。
10時を回ると途端に混んできますから

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小雨の中の洛北もみじ散策(その1) 蓮華寺のお庭:

« 秋の男山を登り、石清水八幡宮へ | トップページ | 小雨の中の洛北もみじ散策(その2) 蓮華寺のお庭 »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ