« 八幡市のもみじ寺 善法律寺へ | トップページ | 小雨の中の洛北もみじ散策(その1) 蓮華寺のお庭 »

2012.11.15

秋の男山を登り、石清水八幡宮へ

201211_yawata07
善法律寺をでて、前回の訪問では回りきれなかった、男山の散策路から八幡宮へ登ります。

案内標識には、「30分」、石の道標には、5丁と刻まれています。
*
201211_yawata08
登り口に「がけ崩れ通行止」と書かれてますが、自己責任(笑)で、登りはじめます。「せせらぎコース」と名づけられてるだけあって、小川にそって上っていきます。回りは竹やぶばかり、途中に町石があって、四丁、三丁と八幡宮に近づきます。写真では判りにくいですが、道の右手にあと一丁の町石が立ってます。
*
201211_yawata09
表参道を登りきった神馬殿のあるところに出てきました。ここには「右 すぐ こうやみち」と刻まれた道標が立っています。昔は、石清水八幡に参ってから高野山に向かう旅人も多かったのでしょう。十数分で登れました。

ちなみに、崖崩れは補修されたのか、荒れたところはありませんでした
*
201211_yawata10
立ち並ぶ石灯篭越しに神門を眺めたところ。残念ながら境内にはあまりもみじはありませんでした。
*
201211_yawata11
七五三の時期とあって、ここも着飾った子供たちとその家族で賑わっています。本殿脇のサザンカの白い花に、秋の深まりを感じます。
*
201211_yawata12
帰り道は、この前に来た時に目を付けておいた神応寺のもみじ谷を通るコースで紅葉を堪能しようと思ってたのですが、こちらも崖崩れで通行止め 下り坂なので、もしもの事があっても困るので、諦めてケーブル駅に向かいます。

途中展望台に寄って、宇治川・木津川鉄橋をわたる京阪特急を写そうとしましたが、こちらも高速道路の高架橋が目に付いて絵になりません。貴船もみじ灯篭のHM付きの列車が通過する時間も迫ってきたので、ケーブルに乗りました。

下り便に乗るのは久しぶりです。運転台越しに下を見ると、次のトンネルのところに、もうすれ違い場所が見えてます。わずか400m、3分ほどの乗車時間です。でもトンネル2ケ所、鉄橋1ケ所があり、鉄橋を渡るところで、木津川鉄橋を渡る京阪特急も見えて楽しいひとときでした。

早くハイキングコースが整備されて、また紅葉谷を散策できるようにして欲しいところですね。
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 八幡市のもみじ寺 善法律寺へ | トップページ | 小雨の中の洛北もみじ散策(その1) 蓮華寺のお庭 »

コメント

今晩は
久しぶりに石清水を観ました
有り難うございます
ケーブル降りる時の写真になかっちょさん写ってますね~
明日はお天気も回復するそうですけど
週末どうでしょうかね~
せめて日中だけでもお天気だと良いのですけどね(#^.^#)

>> na nori さんへ

こんばんは。

八幡の八幡さんは、修理が終わって綺麗になってましたよ。
ケーブルで来た人と、車で直接登ってきたひとが半々くらいに
感じました。

さすがに、正月でもないので歩いて登ってくるヒマな人は
少数でしたが(笑)

フロントガラスに映ってしまってますね。顔が見えない程度に
カットしました(^^)

街中と思っている京阪沿線で、このあたりは別格な存在なんですね。有名な石清水八幡宮が楽しみです。

おはようございます。

石清水八幡宮、久しぶりに拝見しました。
ケーブル線に乗らなくても、登山道があるのですね。

知らなかったです。

>> キハ58さんへ

この付近は、京都盆地が狭くなって、また大阪平野へ広がって
いくところです。男山と天王山が数百メートルまで近づき、その
真ん中で桂川・宇治川・木津川が合流して、淀川になります。

今は、マンションなどができて見えにくくなりましたが、ちょっと
前までは、右岸の新幹線・東海道線・阪急京都線の列車を
京阪の車窓からも確認できました。

>> 京阪快急3000さんへ

本当は、往復とも歩くつもりだったんですけど、
帰り道が通行止めでしかたなく(笑)乗りました。

貴船もみじHMの列車の通過に間に合うか
ヒヤヒヤしました

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋の男山を登り、石清水八幡宮へ:

« 八幡市のもみじ寺 善法律寺へ | トップページ | 小雨の中の洛北もみじ散策(その1) 蓮華寺のお庭 »

フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ