« 【JR西】晩秋の山科大カーブ | トップページ | 【叡電】もみじ撮影会 2012 (その1)叡山線 »

2012.12.07

洛東 散り紅葉散策(その3) 雨の真如堂

1日の散りもみじ散歩は、真如堂に向かいます。あさから降ったり照ったりの変わりやすい天気でしたが、予報通り(ハズレのほうが良かったですが )、永観堂から天王町へ出たところで本降りになってきました。
*
201212_3shinnyodo01
神楽岡の白川沿いの早咲きのつばきも雨に濡れています。その中を傘をさした参拝の列が続きます。
*
201212_3shinnyodo02
永観堂や銀閣寺側から上ると裏門から入る形になるのてすが、こちらは日当たりの関係か、まだもみじは良く残っています。

本堂の軒下に雨宿りしながら、カメラを濡らさないように撮影します。それにしても今年は秋は、週末になると雨ばかりですね。しっとり感があって、よい写真が撮れるのですが、カバンやズボンのべっとり感(笑)には、閉口します
*
201212_3shinnyodo03
真如堂さんの中で、一番のお気に入りの百体地蔵さまともみじです。

ほとんどのひとは、気にもとめずに通り過ぎますが、私は本堂の階段に座って、いつまでも眺めています。そうすると、なぜか気分がスッキリするんです
*
201212_3shinnyodo04
表参道側は、日当たりが良いので紅葉の進みも早く、もうほとんど散ってしまってます。最後のひと葉と三重塔を合わせてみました。

これが飛び散ると、京都も師走の忙しさに突入です
*
201212_3shinnyodo05
骨組みだけになった楓樹と塔をアップで。
*
201212_3shinnyodo06
表門を入ったところです。平安神宮から黒谷さんを通ってくると、この景色が最初に目に入ります。この時はちょっと雨がやんで日も射してきて、ヤレヤレと思ったのですが・・・・・
*
201212_3shinnyodo07
また降ってきました。雨粒が写っているのがわかりますか?

もう一ヶ所くらい、回りたかったのですが、ここで切り上げてバスで帰ることにします。それで錦林車庫前でバスを待ってると、たまたま北大路駅行きのバスが来たので、あることを思い出してそれに乗りました。
*
Linemomiji1
201212_3shinnyodo08
高野で降りて、旧大原街道と疏水の松ヶ崎分線の交わるところにある、赤の宮神社に立ち寄ります。

最近、身内に不幸があって初詣に行けないので、今年一年に頂いたお札やお守りなどを早めに納めるためです。

ちょうど宮司さんが、護摩木を組んで焚き上げの準備をされているところでした。なかな見られない年末を迎える行事のひとつなので、近所の方や氏子さんも見守っておられました。

4週に渡ってお送りしてきた京都の紅葉散策も、これでひとまずお仕舞にさせていただきます。ご覧下さいましてありがとうございました。

年末までに、総集編をHPの我楽多館へUpしますので、その時はまた見てやって下さいね。
*
(終わり) (次回は、晩秋の叡山電車です。)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 【JR西】晩秋の山科大カーブ | トップページ | 【叡電】もみじ撮影会 2012 (その1)叡山線 »

コメント

紅葉以外にも、沢山お花があってイイですね。椿はゴージャスです!

今晩は
椿も綺麗ですね(*^_^*)
紅葉も残っていて色々な場所有りますね
お地蔵さん今しばらく眺めて心を落ち着かせました
今日は少しショックな事が有り、気分落ち気味なんです
こうして書くのも、ゆっくりなペースです
自然を見ているとホッとします
m(_ _)m徐々に元気に成りますね(*^_^*)v

憧れの京都の紅葉ですが、なかっちょさんの写真で堪能できました。
ありがとうございました。永観堂のモミジの色合いが最高ですね。

>> キハ58さんへ

こんばんは。

とうとう、紅葉の時期も終わってしまいました。
これからは、ツバキとサザンカと南天の赤い実くらいが
頼りです。

雪でも降らないと、冬枯れの叡電沿線は淋しすぎます

>> na nori さんへ

こんばんは。

椿は、たまたまバス通りから一歩裏通りに入ったところに、咲いてました。
普段なら気づかずに通り過ぎたかもしれませんが、雨で辺りが薄暗く
なってきたなかに、ぱっとと輝くように咲いていたので、
すかさず撮影しました。

お地蔵様は癒されるでしょ。今でこそ町なかになってますが、昭和の
はじめ頃までは、この辺は一面の田んぼで、そのころあちこちに立って
いた石仏さまをお寺に集めてきたのでしょう。

>> SILVIAおじさん へ

いつもご覧下さいましてありがとうございます。

みなさんの暖かいコメントのおかげで、あまり良い天気の日に
恵まれませんでしたが、あちこち撮影に回ることができました。

正直、「これから雪見の日以外は、何を撮って春まで過ごそうか?」
と、思案中です

こんばんは^^
いやあ、やっぱり京都の紅葉は、背景が歴史ある神社や仏閣であればこそ
風情があるのだとつくづく思いました。
おかげさまで、たっぷりと堪能させていただきました。
今年は残念ながら叶いませんでしたが、やっぱり紅葉狩りに京都に行きたいですね

>> くまモンママさんへ

こんにちは。
どうしても、手入れの行き届いている木は、庭木になっているところが
多く、個人のお庭はなかなか見せてもらうわけにも行かないので、
どうしても、有名な寺社めぐりになっちゃうんですね。

これがだと、花見が付き物になって、逆にお寺で飲み食い
などできないので、公園や河原の並木に人が集まるんですね。

また、京都の秋を楽しみにお越しください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 洛東 散り紅葉散策(その3) 雨の真如堂:

« 【JR西】晩秋の山科大カーブ | トップページ | 【叡電】もみじ撮影会 2012 (その1)叡山線 »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ