« 【京阪】今シーズン最後のノンストップ特急「洛楽」 | トップページ | 【JR西】晩秋の山科大カーブ »

2012.12.04

洛東 散り紅葉散策(その2) 山科聖天からびわ湖疏水へ

1日は、最後の紅葉散策に洛東・東山山麓を歩いてきました。まずは山科毘沙門堂にお参りし、そのあと塔頭の山科聖天さんへ向かいます。
*
201212_1yamashina09
聖天さんまでは、下り坂の参道をすぐです。もみじの林を抜けていくと、いかにも山寺らしいこじんまりとした山門が見えてきます。
*
201212_1yamashina10
受付です。山門脇のもみじは血汐を浴びたように真っ赤です。狭い境内ですが、どこも絵になります。

何枚も写してきましたが、やはり入って最初に目に付くこのシーンをアップします。
*
201212_1yamashina11
奥の不動堂に設けられた滝場の滝つぼをアップで撮ってみました。ここのカエデの葉は大きいですねぇ。記念に一枚いただいてきました。

机の上には、毎年のお土産の葉っぱが縮んで変色しながらも、何枚も並んでます。
*
201212_1yamashina12
ふたたび毘沙門堂に戻って、帰りはゆるやかな参道を下っていきます。山の斜面も、通路も赤褐色の絨毯が敷き詰められています。

さすがに、テレビや新聞で紹介されるだけのことはあります。もう一週くらいは大丈夫のように思います。お近くの方は、ぜひ足を運んでみてください。
*
201212_1yamashina13
続いて、琵琶湖疏水の散策路に向かいます。
*
Linemomiji2
201212_2sosui01
最初は、山科大カーブで電車を撮影したあと、地下鉄で移動するつもりだったのですが、撮影していると、たまたま疏水の施設をみてあるくウォークラリーの一団がやっていて、飛び込みで(笑)付いて行くことにしました。
*
201212_2sosui02
この写真は、天智天皇陵の裏手にあたる付近です。ここでハイカーのみなさんはお弁当を広げているので、わたしもコンビニで腹ごしらえです。

疏水端が春のの名所なのは、知ってますが(毎年のように花見を楽しんでます )、もこんなに見事だとは知りませんでした。

京都市の公園なので手入れも行き届いてます。
*
201212_2sosui03
東山の九条山のトンネルに吸い込まれていく疏水。この後、蹴上の浄水場や発電所で使われます。

もちろん人間は通れないので、三条通の日ノ岡峠を越えていきます。疏水ウオークの人たちは、浄水場へ入っていきましたが、私はそのまま南禅寺前から永観堂前を通って、真如堂に向かいます。

(次回は、疏水からのJRの山科大カーブ撮影です。)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 【京阪】今シーズン最後のノンストップ特急「洛楽」 | トップページ | 【JR西】晩秋の山科大カーブ »

コメント

その(1)も(2)も素晴らしい写真ばかりです。
やっぱり紅葉は京都ですね。桜と紅葉の季節はもう一度京都に住みたいと思ってしまいます。
若い頃、50過ぎら仕事投げ出しで京都に戻ろうかと思っていましたが、その年代に近付いて来ましたが無理そうです。
60過ぎたら・・・夢です。

  最後の写真の場所は、何度か見た記憶があります。
アパートが、聖母学園の前で、先回の藤森駅が乗車駅で
したが、すぐ近くを疏水が通っていました。
 当時は、東福寺など、ガイドブックの名所などに気をとられて
いましたが、他にも、たくさんの名所があるのでしょうね。
 毘沙門堂・山科聖天は、初めて聞いたような気がします。
真っ赤な紅葉が、疏水ととても似合いますね。

 

うわああ!!紅葉の中で いままでたくさんアップしてくれたけど、このページが ベストだと思う!!
すごい風情あるなぁ~
癒しでも あり、芸術でもある・・・、って感じ。
特に 2枚目すきです。
あ・・・、写真の「2枚目」ね! 男性も2枚目好きだけど・・、2枚目半のほうがもっと好きかも

>> SILVIAおじさん へ

こんばんは。
よろこんでいただけたようで、うれしいです。
11月は、早紅葉から散りもみじまで、休み毎にあちこち
撮影にいきましたが、やっぱり「撮影名所」といわれるところは
素直によい写真ができますね。

回りで撮影されてるカメラマンは、やはり中高年の方が
多いです。みなさん良い機材をお持ちでうらやましいです。

>> としちんさんへ

最後の場所は、山科区の三条通りからかなり山手に入った
ところで、たぶんとしちんさんのご記憶の場所とはちがうと
思います。
蹴上から南禅寺付近のインクラインのあるところが同じような
古い煉瓦のトンネルがありますから、そこを覚えておられるのでは
ないでしょうか。

藤森駅前の疏水端も桜並木があって、春先はきれいですね。
サクラ紅葉もほぼ散りかけでしたが、駅のホームから見ても
良い風情でした。

また京都へお出での際は、想い出の場所を訪ねて見られて
ください。

>> まぶちょんさんへ

こんばんは。気に入っていただいたようでうれしいです。

このお寺は、ちょっとした穴場みたいなところで、観光寺院
でもなく、紅葉のシーズンと縁日の日以外は、いつ行っても
ひっそりとしています。

ここの楓は、そういう種類ばかり選んで植えてあるのか、
ものすごく大きな葉っぱです。それが真っ赤に染まってる
ので、境内全体が炎に包まれてるみたいです。

京都東ICからなら車で10分もかかりません。山科駅からも
歩いて15分ほどです。まだ間に合いそうですから、
今週末にでもぜひ!!!

今晩は
ここ何日かの疲れが癒されました
落ち葉もこうしてみると良いもんですね
滝場の滝つぼもナイスです
結局私は、どこへ見に行く事も出来なかったので
この場で堪能です(~_~;)
昨日は、紅葉それほどなくって
伊吹山が白くなっていたのだけ、覚えています(~_~メ)

おはようございます。

言うまでもございませんが、紅葉は綺麗ですね。

1枚持って帰られたとのことで・・・。

カエデの葉も記念に集められていらっしゃるのでしょうか・・・?

こんにちは~
ただ、ただ、うっとりです~
京都は、素敵どころ いっぱいですね
いいですね~

>> na nori さんへ

喜んでいただけたようで、うれしいです。
真っ赤なもみじは美しいですが、散りもみじも
また素敵ですね。

京都市内からは比叡山が邪魔して伊吹や鈴鹿は
直接見えませんが、比叡山に登ると琵琶湖の向こう側に
春夏は霞んで、秋冬ははっきりと見えてきます。

日本海のカニは美味しかったですか

>> 京阪快急3000さんへ

カエデの葉は、記念というよりは想い出の品として
とってあります。海辺に行って貝殻を拾って帰るような
ものですね。

枯れ葉をみると、そのときの情景が浮かんできます

>> mik さんへ

京都ももみじが散ってしまうとともに、秋の観光シーズンも
お仕舞いです。

でも冬は冬で、底冷えの中、「大人のたび」を楽しむ
ことが出来ます。

冬休みに、京都旅行はいかがですか?

こんにちは。

山科大カーブに続く疏水のところはこのような素晴らしい紅葉なのですね。

日本海引退前に一度行きましたが、引退後はこれといって撮影したいものがなくここを訪れることがなかったです。

疏水巡りで東山の方に抜ける散策も楽しそうですが、私のなまった脚ではこころもとないです…

>> kaz_eg6 さんへ

今まで、紅葉の時期に山科の疏水端には行ったことが無かったので、
こんなにすばらいしい紅葉が見られるとは知りませんでした。

穴場かもしれませんね。

山科カーブの秋もアップしましたので、また見て下さい。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 洛東 散り紅葉散策(その2) 山科聖天からびわ湖疏水へ:

« 【京阪】今シーズン最後のノンストップ特急「洛楽」 | トップページ | 【JR西】晩秋の山科大カーブ »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ