« 象彦漆美術館「雛人形とひいなの調度展」 | トップページ | 【叡電】バレンタイン『ロマンチックな列車』を運転 »

2013.02.13

初代本因坊のお墓 寂光寺

話は、前後しますが、京阪三条から岡崎公園に行く途中に裏道を通っていくと、たまたま「初代本因坊の墓」という石碑のあるお寺の前を通りかかりました。
*
201302okazaki03
妙泉山寂光寺というお寺で、顕本法華宗の本山だそうです。わたしは囲碁はやらないので、恥ずかしながら、初代の本因坊のお墓が京都にあることなどぜんぜんしりませんでした(^^ゞ
*
201302okazaki01
本堂にお参りして、矢印に沿ってお墓にまわると、立派な五輪塔の初代本因坊のお墓と2代・3代本因坊の供養塔がありました。
:*
201302okazaki02
お墓の横に立てられている説明板です。私には何の知識もありませんので、これを読んでくださいm(__)m

碁石の並べ方も知らないのに、庫裏に入って本因坊ゆかりの品を拝見するなどは、囲碁ファンに失礼にあたると思いまして、そのまま山門を退出いたしました。

まだまだ京都には、知らないところがいっぱいです

地下鉄東山駅から徒歩5分、市バス東山仁王門から西へすぐ。
*
(次回は、叡電ネタです。)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 象彦漆美術館「雛人形とひいなの調度展」 | トップページ | 【叡電】バレンタイン『ロマンチックな列車』を運転 »

コメント

なかっちょさんへ
こんにちは
晴れてきましたけど
雪や雨がちらついています(~_~;)
石碑等は探そうと思っても探せるものでは無く
歩いているからこそ
見えてくることが沢山ありますね

>> na nori さんへ

今日は、すこし寒さが和らいだみたいです。
昨日の晩は、寒かった

ちょっと、大通りから横道に入ると、いろいろと面白いものが
見えてきますね。ただあまりキョロキョロしてると、
不審者に間違われたり、交通事故になったり

1枚目の石碑に刻まれている文字、見事ですね。堅そうな石にこんなにも流れるような刻みができるの、信じられません。

>> キハ58さんへ

今は、機械で彫るので細かい文字や複雑な模様でも簡単に彫り込むことが
出来るみたいですね。

昔は、石屋さんが、ノミとトンカチで、カッチン、コッチンと彫っているのを
良く見かけましたが。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初代本因坊のお墓 寂光寺:

« 象彦漆美術館「雛人形とひいなの調度展」 | トップページ | 【叡電】バレンタイン『ロマンチックな列車』を運転 »

フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ