« 京の冬の散歩 霊鑑寺 | トップページ | 【叡電】雪の日は、セピアが似合う. »

2013.02.21

京の冬の散歩 だるま寺

京都のだるま寺、法輪寺にお参りしてきました。このお寺は、ずっと昔からここにあるのは知っているのですけど、なぜかご縁が無くて、初めてのお参りです。
*
201302daruma05
JR円町駅かバスなら西ノ京円町で降りて、西大路通りを少し北へ、下立売通りの角の案内に従ってを東に向かいます。

すぐに写真の下立売橋を渡ります。「紙屋川」と彫られた欄干が目に付きます。
*
201302daruma01
橋をわたると、すぐにお寺の山門があります。小雪舞う寒い日でしたが、禅寺を訪ねるには、ふさわしい日でした。

白隠禅師の達磨大師像が迎えてくれました。
*
201302daruma02
達磨堂の内外は云うに及ばず、境内のそこここに、大小のだるま様が立ったり座ったりしておられます。
*
201302daruma03
寒風の中で座禅を続けられる禅師像。 良く見ると十二支が揃っているようです。
*
201302daruma04
この寒い中を、お寺の方が庭を掃除されてました。
「寒い中大変ですねえ。」と、声をかけると、「ほちぼちやってますので。」との返事。

手元をみると、春告花が愛らしく咲いてました。気持ちが一気に明るくなりました
*
(次回は、叡電ネタです)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 京の冬の散歩 霊鑑寺 | トップページ | 【叡電】雪の日は、セピアが似合う. »

コメント

こんにちは^^
最後のお花の写真がとてもいい感じですね。
梅とニホンズイセンでしょうか。
春はそこまで来てますね

>> くまモンママさんへ

こんにちは。
だるまさんは、手も足もないので、寒さにはお強いのかもしれませんが(笑)
人間には、厳しい毎日ですね。

最後の写真は、わたしも気に入ってパソコンの壁紙にして毎日たのしんで
ます。

春は、そこまで来てはいるようですけど、まだ体感するところまでは
いきませんね。

こんばんは
そろそろ春の花たちも蕾を持ち咲く準備をしてますね(*^。^*)
見ていると寒さを忘れますね
だるま様日本一のダルマさんが伊豆へ旅行へ行ったときに道路沿いにあり寄った事が有ります
その時の達磨大師像に似てるような気もしますね
目がもっと大きかったかな
こういったお寺へ行くと
心も落ち着きますね

>> na nori さんへ

こんばんは。
あちこちから、春の花のたよりが聞こえてきてはいますが、
まだまだ寒いですね。今日も京都市内は小雪がちらついてました。

伊豆の日本一のだるま様のお寺をネットで調べてみました。
京都のだるた寺の分院なんですね。
お顔が似ているのも、そのためなんでしょうね

有り難うございます♬
調べて下さったのですね
分院でしたか後で見て見ようと思いながら(#^.^#)ゞ
それで似ているように感じたのですね

水仙ですね。春っぽいなぁ
でも北日本は大雪で 記録的とか!
早く春になるといいね。

>> まぶちょんさんへ

このお庭の水仙は、お寺の方が手入れされているので、
寒い中でも早く咲くんでしょうね。

これくらいの小雪で、「寒い、寒い」といってちゃ、
雪国の人に悪いですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京の冬の散歩 だるま寺:

« 京の冬の散歩 霊鑑寺 | トップページ | 【叡電】雪の日は、セピアが似合う. »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ