« 【叡電】以前から叡山電車って○○だった? | トップページ | 太秦映画村の水戸黄門ラーメン »

2013.02.16

【叡電】『詩の電車』vol.2「結晶」~6人の詩人と6種の鉱石~

叡電ネタが続きますm(__)m

今日から、4月14日までの予定で、
『詩の電車』vol.2「結晶」~6人の詩人と6種の鉱石~
が、走り始めました。

小雪の舞い散る寒い一日でしたが、めげずに(笑)、撮り&乗ってきました。
*
712_53
vol.1の「七等星」とおなじ三角形のHMを付けています。6種の鉱石(柘榴石・黄鉄鉱・孔雀石・天河石・水晶・アメシスト)をイメージしたイラストが描かれています。

バックは、未明からの雪でうっすらと白化粧した比叡山です。(八瀬比叡山口~三宅八幡間)
*
712_54
次の列車で追いかけして、比叡山頂が真正面で見える茶山~元田中間でもう一枚。
:
712_56
戻ってきた電車に、さっそく乗り込んでみました。天井から標本瓶に入った、6種の鉱石がぶら下がり、広告枠に詩が書かれています。
*
712_58
「鉱物と詩」というと、宮沢賢治が一番に頭に浮かびましたが、「銀河鉄道」や「シグナルとシグナレス」のイメージともちょっと違います。
*
712_57
アップにすると、こんな感じ。

非常に抽象的で、哲学的で、観念的で、「詩と地学」というテーマが、硬いアタマでは、イマイチ読み取れません。

むしろ子供のほうが、直感的にわかるのかもしれません・・・・・・・・
*
712_55
電車を降りたときは、「現代美術館」の「モダンアート展」の会場を出てきたような気分でした(^^ゞ

この先、毎日乗り合わせていけば、段々と作者の意図が見えてくるかもしれませんが、「やわらか頭」にならないといけないのは、鉄道会社ではなくて、中高年の乗客のほうですねcoldsweats01
*
(次回は、太秦映画村の話題です)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 【叡電】以前から叡山電車って○○だった? | トップページ | 太秦映画村の水戸黄門ラーメン »

コメント

こんばんはsnow
叡電今回はモダンアートですね
電車を降りた頃にはまた雪が降り始めていたのですね
寒い中有り難うございました(#^.^#)
こういった催しやどの詩を入れるか等考えるのはきっと楽しいでしょうね
誰が考えているのでしょう

関東ではナカナカ見ることのできない、電車路線の冬風景ですね。近くの山が薄ら雪化粧・・・イイなあ。

>> na nori さんへ

今回のは、ムツカシイですねぇ。
月曜日になって、通勤・通学のひとがいっぱい乗ってきたら、
きっとビックリすると思いますよ。

天井から、くすり瓶みたいなのがぶら下がってんだから(^^♪

>> キハ58さんへ

今日の京都市内は、一日粉雪が舞い散る寒い日でしたが、
ときおり雪晴れになって、周りの山々がきれいでした。

関東平野でも、遠くの富士山や丹沢山地や筑波山が雪化粧
してるのが見えますね。
特に冬場の富士山は、見飽きません。

電車の中の写真って、あまり見ないですね。
よく撮れてますね。えらい!!
今日は名古屋にきてる???SL走ってるよ~

>> まぶちょんさんへ

狭い電車の中では、ほかの乗客の目もあるし(^^) なかなか撮影しにくいですね。

名古屋のあおなみ線のSLは、新聞やテレビでも取り上げてますね。
行きたかったけど、いろいろと用事があったダメdespair

こんばんは。

素敵な電車ですね。

自分ですが、24日に京阪旧3000系の貸切ツアーで、叡電の修学院車庫にて洗車体験などを行います。

この後当日は自由行動があるので、修学院駅あたりでお会いできるかと思いますが、いかがでしょうか?

>> 京阪快急3000さんへ

こんにちは。
24日にうまく走っていればこの電車に乗れそうですね。
大体の時間で結構ですので、出町柳駅の発車時刻と
修学院車庫で自由行動のはじまる時間をメールで
お知らせ下さい。

途中駅で、貸切列車を撮影してから、修学院駅のホームで
落ち合いましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69436/56777793

この記事へのトラックバック一覧です: 【叡電】『詩の電車』vol.2「結晶」~6人の詩人と6種の鉱石~:

« 【叡電】以前から叡山電車って○○だった? | トップページ | 太秦映画村の水戸黄門ラーメン »

フォト

ススキ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ