« 下鴨神社の流しびなを見に行ってきました | トップページ | 珠玉の染織品展と京都漆器青年会うるおい漆展 »

2013.03.06

細見美術館 「琳派と若冲展」

細見美術館の開館15周年記念の「琳派と若冲展」を見に行ってきました。
*
201203okazaki01

館内は撮影禁止ですので、言葉のみの説明します。
なお、ネットを検索すると、だいたい画像が見つかりますが、著作権や所有権の関係で、アドレスは書きませんのでご自身で調べて下さいね。

********************************************

美術館に着いて、案内を見たときは、「細見美術館が出来て、まだ15年しか経っていないとは。」逆にびっくりしました。もっと前からあったような気もするのですが(^^♪

ちょうど学芸員の岡野智子さんによる、収蔵品のみどころの説明があるところなので、狭い館内はひとでいっぱいです。

まずは、1階の展示室で、「華麗なる琳派」という展示をみます。

「伊年印(俵屋宗達の工房のマーク)」の「四季草花図屏風」は、金箔地に数十種の草花がぴっしりと描きこまれた屏風で、大根、かぶら、ナスなどの野菜や、アジサイ、タチアオイ、ケシなど、よくみる草花図にはあまり描かれない植物も描かれているのが特長とか。

俵屋宗達の「伊勢物語色紙-大淀」は、伊勢物語七十五段を描いた色紙です。男が「伊勢の国に一緒に行きましょう。」というと、女は「イヤです。」と断るシーンなので、男女を四角の色紙の対角線に置き、あいだに雲や水や草木を配して、ふたりの心が離れているところをあらわしています。

その他にも、酒井抱一や鈴木基一、中村芳中の名品が並んでいます。

********************************************

次に、地下1階の展示室へ移ります。ここは「若冲の魅惑」と題して、伊藤若冲の作品が並んでいます。

「糸瓜群虫図」、「子犬に箒図」、「瓢箪・牡丹図」、「花鳥図押絵屏風図」などが良かったです。

若冲というと、華麗な色彩豊かな群鶏図や花鳥図が有名ですが、ここに並んでいるのは墨絵が多く、彩画も比較的色をおさえたシックなものばかりです。
コレクターの好みなのでしょうけれど、若冲のちがった一面が見れて良かったです。

*********************************************

最後は、地下2階の展示室です。ここはふたたび「琳派の美しき世界です。」

陶器やうちわ絵・扇絵、画帳などの小品が展示されています。

深江芦舟の「若松に鶴図手焙」は、お目出度い図柄で、お正月の宴席などに使われたようです。パッと見は稚拙な(失礼)絵に見えるのですが、じっと見ているとその良さが判ってくるようです。

酒井抱一の「鹿楓図団扇」は、表面に鹿、裏面に楓紅葉が描かれています。もしかすると仰いだ時に、残像で紅葉にあそぶ鹿が一体に見えるような楽しい仕掛けなのかもしれません。

このような身近な品もそれを楽しんだであろう江戸のひとびとの生活が見えてきて楽しいです。

3月10日までの予定です。あまり時間がありませんが、お近くの方は足を運んでみてください。
*このような

(伝統産業展に続く)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 下鴨神社の流しびなを見に行ってきました | トップページ | 珠玉の染織品展と京都漆器青年会うるおい漆展 »

コメント

こんにちは
早速検索してみました(~_~;)
なかっちょさんの説明とても分かりやすく想像して検索したのですが
それ程の絵はやはり載せてくれませんね(#^.^#)
屏風に描かれたお野菜の絵や、色紙に書かれた男女の絵地下にある
小品等想像豊に成りました♫とても楽しめました15分程♬
琳派と若冲展を検索したらなかっちょさんのピンぼけブログ館も出てきましたよ
嬉しく成りました♫

>> na nori さんへ

こんにちは。

検索すると、過去の展覧会の記事などでぽつぼつと写真がでてきますね。
一番いいのは、図書館などへ行って、琳派や若冲の図録を借り出して
見るのでしょうけど。

若冲はいま流行りなので、あちこちで展覧会が開かれてます。
また機会があれば足を運んでください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 細見美術館 「琳派と若冲展」:

« 下鴨神社の流しびなを見に行ってきました | トップページ | 珠玉の染織品展と京都漆器青年会うるおい漆展 »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ