« 珠玉の染織品展と京都漆器青年会うるおい漆展 | トップページ | 【叡電】ワンマンカーでワンマンライブ  JazzTrain走る »

2013.03.10

【京阪】旧3000系 定期運転終了(その1)

京阪の旧3000系(8030番台)は、今日10日の運転をもって、定期運行を終了することになりました。

午後からは、雨という予報なので、朝一番に、出町柳~三条間の一駅だけですが、お名残乗車してきました。
*
8031_48
走行シーンや形式写真は、ある程度撮ってるので、最終日は駅員さんの動きと合わせてみました。

上り列車の三条駅到着シーン。先頭車は、ファンでいっぱいのようです(^^)
*
8031_49
下り列車の三条発車シーン。車掌さんに発車合図を送るところは、ファンならずとも心トキメク瞬間ですね
*
8031_50
そして、闇の中に消えていきました。

またひとつ昭和の名車が旅立っていきました

特に「さよなら3000系」といった飾りも無く、静かなお別れでした。
*
(続く) (この先、何回か旧3000系の最近のアルバムをアップする予定にしてます。次回は叡電ネタです。)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 珠玉の染織品展と京都漆器青年会うるおい漆展 | トップページ | 【叡電】ワンマンカーでワンマンライブ  JazzTrain走る »

コメント

朝早くからお疲れ様でした。
名残惜しいですね。なかっちょさんの写真に、さよならしました!

>> キハ58さんへ

朝は、10時過ぎになってやっと出町柳にやってくるので、
ゆっくりと出かけているのですよ。

名残惜しいですが、次世代の電車の更なる活躍に
期待したいです。

新しい電車が増えると 今までの電車が引退していくね~
名古屋からの近鉄は 伊勢志摩へ 新型車両ができて、なかなか良いみたいだよ。試乗会あったのかな。
そんな話聞いた。中で ビッフェみたいなのが ステキだといってた。

朝から仕事前に行こうかと思いましたが、天気も悪いし、撮るだけは撮っているので、もうやめました。
今頃、淀屋橋へ向けて走ってるころでしょうか。この折り返しが最後の上り特急ですか。
水曜の夜、会社帰りとおぼしき人があちこちのホームの端っこで撮ってました。京橋から天満橋まで乗りましたが、その筋の人もいず、いつもと同じようでした。
折り返しの出町ゆきはそれがどうしたという感じでサラリーマンが立ってましたし。

そうそう、近いうちにBBSにお水取りの写真を送ります。

>まぶちょんさん
しばらく前に鶴橋で試運転をしてるのを見ましたし、試乗会も終わって、21日から営業を開始しますよ。
割高なので、最初はともかくどこまで乗ってくれますか。

こんばんは☽
何だかジンと来る写真でした(#^.^#)
車掌さんが迎えの合図、発車の合図、そして行ってらっしゃいと名残惜しそうに手を下す
最後と聞き見ると本当にその姿に見えジンと来ます
朝早くからお疲れ様でした♫

この車両がなくなるのは、
惜しいですね。
色合いといい、艶といい、
何の遜色もないのにもったいないです。
自分には
これこそが京阪電車という車両でした。

こんばんは。

なかっちょさんらしい狙い素晴らしいと思います。

私も昨日は京橋で朝と夜の2度ほど撮影しました。

所用がなければ追っかけしたところですが、私なりのお別れができてよかったです。

>> まぶちょんさんへ

こんにちは。

電車も機械の一種ですから、よほどの理由が無い限りは、
いつか古くなってさよならしていっちゃうんですね。

近鉄のしまなみは、他の方のブログなどで見てますが
なかなかゴージャスなインテリアですね。もちろん外観も

早く乗ってみたいなぁ

>> なにわさんへ

まだ、最後の特別運行があるので、定期列車の最終は
それほどは、劇パにはなりませんでしたね。

乗ってる人も先頭車やダブルデッカーは別として
いつもの車内と何も変わりませんでした。

まあ、あっさりとしたお別れも良いものかと。

>> na nori さんへ

下手な写真ですが、何か感じてもらえれば幸いです

特別なお飾りもなく、説明がなければ普段の電車のまったく
わかりませんが、これはこれで良かったと思ってます。

>> slowmotion さんへ

やはり、京阪特急というと、この色・この形が一番ピンときますが、
置き換わったり、塗り替えられたりするのも時の流れなんでしょうね。

最後の一編成の今後は、なにもアナウンスがありませんが、
できれば何両かは、動ける状態のまま、車庫の片隅に保管して
一般公開の時にでも、走らせて欲しいですね。

>> kaz_eg6 さんへ

狙いだけ(笑) は、ばっちりでしたが、いかんせん腕が追い付かなくて
お見苦しい写真になってしまいました。

わたしも、いくら追いかけても同じことと思って、あさの一往復だけで
さよならしてきました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【京阪】旧3000系 定期運転終了(その1):

« 珠玉の染織品展と京都漆器青年会うるおい漆展 | トップページ | 【叡電】ワンマンカーでワンマンライブ  JazzTrain走る »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ