« 京の春の散歩 千本ゑんま堂の普賢象桜 | トップページ | 京の春の散歩 上御霊神社のイチハツと本満寺のボタン »

2013.04.18

京の春の散歩 千本十二坊の紅しだれ桜と八重山吹

西陣の花の寺巡りは、さらに千本通を北上して、千本十二坊に向います。

ここも、ナビさんのブログ「あちこち京都」で2年くらい前の初夏にリラの花を紹介されてて、行かなきゃと、おもってずいぶん経ってしまいました。
*
201304nishijin2_12
十二坊は、正式には上品蓮台寺といい、その昔、千本通りをはさんで十二の塔頭があったのが通称名の由来だそうです。

門前の千本通りは船岡山の山麓に達するためかなりの急坂になってます。
*
201304nishijin2_13
聖徳太子の開山と伝えますが、今は真言宗智山派のお寺なので、弘法大師さまが、八重桜の中にたたずんで居られます。
*
201304nishijin2_14
ここは、紅しだれ桜が有名です。

すこし盛りは過ぎていましたが、まだまだ花は残っており桜のカーテンになってました。
*
201304nishijin2_15
境内には、平家物語やお能の土蜘蛛で知られる「源頼光朝臣塚(蜘蛛塚)」といった、オドロオドロしい(笑)ところもありますが、花の寺らしく塔頭のつくばいは、椿と桜の花筏が浮かんでおりました。
*
201304nishijin2_16
これは、梨の花でしょうか。真っ白い花が輝いてます。
*
201304nishijin2_17
そして、ことし初見の八重山吹。ピンクや白の花ばかりに飽きた(笑)目に、黄色の花は、まぶしかったです。
*
(次回は、上御霊神社のイチハツと本満寺のボタンです。)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 京の春の散歩 千本ゑんま堂の普賢象桜 | トップページ | 京の春の散歩 上御霊神社のイチハツと本満寺のボタン »

コメント

こんばんは~
梨の花、初めて見ました
あの果物の梨、の花ですよね?
とてもかわいいのに、品のあるお花ですね
八重山吹も、つややかでビビットな黄色で、きれいですね~ヽ(*≧ε≦*)φ

こんばんは
今日は教室のイベントで朝から出かけ、遅くまでYou Tubeへの動画を編集してました(#^.^#)
流石なかっちょさんですね♬写真と編集がベストですね
梨の花も初めてですけれど、桜に似てますね❀
黄色い八重山吹は緑の葉に浮き出ている様に鮮やかですね♦

なかっちょさん

今日も、すっかり目の保養をさせてもらいました。

次回からは、本館で楽しまさせていただきます。

短い期間でしたが、ありがとうございました。

こんにちは。

フルーツやナッツ類の花って、意外と見かけることが少ないですね。
食用でなくても、鑑賞用に、ナシやリンゴや柑橘類を植えている
お庭はよくみかけます。

この時期は、アーモンドの花やナシなどのバラ科の花が
サクラやモモとともに咲きます。

もうすこしすると、ミカンの白い花も咲きますね。
こちらは、静岡県ではお馴染みでしょう。

>> na nori さんへ

こんにちは。
写真の腕の悪いのを、画像ソフトで誤魔化してます

最近の画像ソフトは、ピンぼけの手振れ写真でも、シャープに直してくれる
親切な(笑) 機能も満載されてて、重宝してます。

ナシもモモもサクラも、おなじバラ科なので、似たような花が
咲くようですね。

今日は、梅津の梅宮大社に行って、山吹やつつじや藤の房を
楽しんできました。

おいおいブログに載せていきますので、また見てくださいね。

>> ホーリーナイトさんへ

見ていただきまして、ありがとうございます。

またおひまなときにいつでも寄ってください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京の春の散歩 千本十二坊の紅しだれ桜と八重山吹:

« 京の春の散歩 千本ゑんま堂の普賢象桜 | トップページ | 京の春の散歩 上御霊神社のイチハツと本満寺のボタン »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ