« 京のGWの散歩 真如堂の青もみじ | トップページ | 【叡電】祭り行列と電車 »

2013.05.11

京のGWの散歩 大興寺の特別公開

真如堂を出て、大興寺の春の特別公開に回ります。
*
201305shinnyodo08
大興寺は真如堂から100メートルほどしか離れてなくてすぐです。
山門はありますが、中に入ると駐車場と中庭と普通の民家のような建物が見えるだけです。

実は、老朽化で本堂などを取り壊して、普通の民家の建物がお寺になっているのです。「お邪魔します。」といった感じで玄関を入って、広間に安置された仏像を拝見します。

本尊は、薬師如来様です。周りを四天王(持国天・増長天・広目天・多聞天)が守っています。

そのほか、関帝像、十一面観音像、十二神将像などが拝見できました。

お堂でもなく、収蔵庫でもない、ごく普通の広間に仏像が並べられ、それなりに荘厳はされてますが、すこし破損があって痛々しくなにか違和感がありました。

ちょっと、言い方は悪いですけど、骨董市の会場みたい

ただ貴重な鎌倉から室町時代にかけての仏像をそれこそ手に取るようにしげしげと拝見できる機会もあまり無いので、貴重な体験ではありました

名だたる観光社寺(失礼)の壮麗な仏像・神像もよいですが、このような小さなお寺やお宮も、たまに公開していくのが、文化財保護の財源確保には、よい事でしょう。
*
201305shinnyodo09
神楽岡の麓に白川の清流へ垂れ下がる藤の花。
手入れされた藤棚はもちろんですが、野生的な山藤もバイタリティがあっていいですね。
*
(次回は叡電ネタです。)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 京のGWの散歩 真如堂の青もみじ | トップページ | 【叡電】祭り行列と電車 »

コメント

こんにちは
今日のお昼までは雨でしょうか
何と書いてあるかちゃんとアップしてくれていて見やすいですね
こんな感じを、来月の教室新聞作りに使わせて頂きますね♪
自然の藤たまに観ます。藤棚にたれる藤も良いですけれど
自然の藤、大きさを感じますね(#^.^#)

>> na nori さんへ

こんにちは。
一日降ったり止んだりでしたが、夕方には雨もあがりましたね。
明日は、良い天気みたいです。

こんな何の変哲も無いブログですが、教室の新聞ネタに使って
もらえるのですか。ありがとうございます。

明日は、八瀬の比叡山の麓まで、御蔭祭を見物に行こうかと
思ってます。山道をすすむ祭り行列が楽しみです。

野性の藤かぁ・・・
そのほうが 迫力あっていいかも!!飾られたものより ステキですよね。
自然が 1番!

>> まぶちょんさんへ

こんにちは。

この藤のつるのからんでる山の前は、何度もとおってるはずなのに
今まで、ぜんぜん気づかなかったです。

やっぱり、年とともに関心のあるものも変わってきて、
いままで見えてなかったものが見えてくるようで(^^♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京のGWの散歩 大興寺の特別公開:

« 京のGWの散歩 真如堂の青もみじ | トップページ | 【叡電】祭り行列と電車 »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ