« 京の初夏の散歩 哲学の道を歩く(大豊神社から安楽寺へ) | トップページ | 京都市美術館80周年記念「市展・京展物語」 »

2013.06.16

【叡電】初夏の花シリーズ(2013)その4 元田中のツユクサ

昨日(6/15)は、ひさしぶりに雨が降りました。雨の降る前に、何ヵ所かイベント会場を回ってきました。

まずは、出発地点の元田中駅付近で見かけたツユクサの鉢植えをご紹介。
*
813_75
花入れの柄を額縁に見立てて構図を作ってみました。

そんなに速く走る電車ではありませんが、ドンピシャリの位置に電車のお顔が納まってgood
*
901_0167
全景は、こんな感じです。踏み切りの向こうに元田中駅のホームがあります。
*
(次回は、京都市美術館の「市展・京展物語」です。)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 京の初夏の散歩 哲学の道を歩く(大豊神社から安楽寺へ) | トップページ | 京都市美術館80周年記念「市展・京展物語」 »

コメント

こんばんはnote
今日も良いお天気でした。
きっとどこかで写真をパチリして来られたのでは♫
ツユクサあまり見た事が無いかも知れません。

>> na nori さんへ

今日は、また暑さが戻ってきましたね。写真日和ではありますが、
そうも出歩いていられないので(笑)、一日いえに居りました。

写真の花は、正式には栽培品種のムラサキツユクサと呼ぶ
ようですね。よく初夏の花壇のすみに植えてあったりします。

ツユクサの栽培品種のアオバナは、草津市の花に選ばれて
いるようですね。この花をしぼった青汁で、友禅染の下絵を
描きます。極彩色の振袖を染める準備に、ツユクサが使われて
いるの知ってました?

おはようございます。

こういった写真は、もはや「アート的」なものと言えますね。

自分がこれからチャレンジするのが、こういったものでしょうか?

>> 京阪快急3000 さんへ

梅雨のうっとうしい時期は、逆にいろいろとチャレンジできる
ときかもしれませんね。頑張ってください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69436/57598554

この記事へのトラックバック一覧です: 【叡電】初夏の花シリーズ(2013)その4 元田中のツユクサ:

« 京の初夏の散歩 哲学の道を歩く(大豊神社から安楽寺へ) | トップページ | 京都市美術館80周年記念「市展・京展物語」 »

フォト

ススキ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ