« 京の初夏の散歩 哲学の道を歩く(若王子から最勝院へ) | トップページ | 京の初夏の散歩 哲学の道を歩く(大豊神社から安楽寺へ) »

2013.06.12

京の初夏の散歩 哲学の道を歩く(南禅寺境内)

台風3号は、とくに影響をあたえることもなく、東の方に去っていきそうです。すこしはを期待していたのですが・・・・・

哲学の道周辺の散策は、南禅寺のひろい境内にはいります。
*
201306tetugaku11
南禅寺は、「山門と水路閣を見て時間があればお庭を拝見(^^♪」が定番コースですが、すべてPassして、塔頭のならぶ一角に回って見ました。

本堂付近はひとだかりしてますが、ここは誰もいません。まるで時代劇のセットみたいです。今にもちょん髷のお侍が塀から出てきそうです。
*
201306tetugaku12
近寄ってみると、初夏の日差しを浴びて白壁に黒瓦の影が幾何学模様を作ってました。
*
201306tetugaku13
もうすこし行くと、青梅が実っています。梅干を作って雲水のお粥の付け合せにするのでしょうか。

春先に禅寺を巡ったときは、「なんで禅寺には桜や桃じゃなくて梅が多いんだろう?」と、思ってましたが、寒さの中に真っ先に咲く梅の花が悟りの境地なのはもちろんでしょうが、漬物に出来る実が生るのも理由のひとつなんでしょうかね
*
201306tetugaku14
長い白壁をたどっていくと、禅堂への通路にでました。箒の目が立てられた白砂に、サツキが咲いています。突き当りを右に曲がると、そこは俗世界から切り離された修行の空間のようです。

雲水たちは、この通路を歩きながら娑婆の煩悩を断ち切るのでしょうね。私には、そんな勇気はありませんが・・・・・・・
*
201306tetugaku15
白砂に映える、真っ白なサツキ。
*
201306tetugaku16
こちらは、赤いの。石砂庭にはサツキが良く似合うようです。
*
201306tetugaku17
永観堂へもどる小道には、ユキノシタが白い花を咲かせてました。この通路の横手の小川の水は湧き水なのか、夏でもものすごく澄んでて冷たいです。この水が南禅寺名物の湯豆腐を美味しくしてくれるんでしょうね。
*
201306tetugaku18
小川は野村碧雲荘(現在の野村證券やりそな銀行の元になる野村財閥の創立者、野村徳七氏の別荘で国の重要文化財-めったに公開されません)と野村美術館(野村徳七のコレクションを展示-休館中、秋に再開予定)の間を流れています。

この小道を通るたびに、戦前の財閥のオーナーの財力を思い知らされます
*
201306tetugaku19
南禅寺の塔頭めぐりの最後は、光雲寺です。今は南禅寺の禅センターになって、学生さんや一般の座禅体験教育を受け持っています。

良いお庭があるのですが、禅を学ばないひとは拝観お断りなので、泣く泣く(ウソです)前庭から拝んでおきました。
*
(次回は、大豊神社から安楽寺へ向います。)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 京の初夏の散歩 哲学の道を歩く(若王子から最勝院へ) | トップページ | 京の初夏の散歩 哲学の道を歩く(大豊神社から安楽寺へ) »

コメント

こんにちは^^
南禅寺には2度行きましたが、どちらも冬だったので
この景色はとても新鮮です
ちなみに山門に昇れる時期だったので、絶景かな~!の気分は
満喫できました。 勿論湯豆腐もね

それと、、、たまたま立ち寄ったブログで、サツキのことを
ツツジと紹介してあるのに、イラっとしていましたが、
ここで綺麗なサツキを拝見できてスッキリしました

こんばんは☽
雨は何処へ…
今日も良い天気。
天気も良いからかどの写真も空気が澄んでいるように感じます♪
最後から2番めのお花
我が家の庭にも咲いています。
実は私も写真に撮ってみましたけれど何だか主張しませんね…
とても小さいのになかっちょさんが撮ると
花が主役に成りますね(*^_^*)

>> くまモンママ さんへ

こんにちは。

やっぱり禅寺は、秋冬のほうが凛としてて、ふさわしい感じが
しますね。湯豆腐や精進料理も、やっぱり実りの秋や雪見豆腐が
美味しいですしね

サツキとツツジを取り違えている人は多いみたいですよ。かくいう
わたしも最近まで混乱してました

>> na nori さんへ

こんばんは。今夜は蒸します。寝苦しそうです。これからの京都盆地は
毎日、毎晩、こんな天気がつづくのでしょう

さて、最後から2枚目の花は、ムラサキカタバミですね。
この草の茎をかむとちょっと酸っぱくて、スイバと呼んでました。

ちいさなお花を主役にするコツは、ずばり近寄って写すことです。
最近のカメラはコンデジでもかなり接写が効くので、花にレンズが
触れるくらいまで

暑いですけど 京都は散策できるとこがたくさんで うらやましいです。
どこをみても たいくつしない!!いいよねぇ

>> まぶちょんさんへ

こんにちは。

昨日の京都市内は、35℃を越えて、一気にクーラーがフル回転に
なりました。

暑さのせいか、逆にアジサイの開花や色合いがイマイチです。
やっぱり適度に雨が降らないとダメみたいですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京の初夏の散歩 哲学の道を歩く(南禅寺境内):

« 京の初夏の散歩 哲学の道を歩く(若王子から最勝院へ) | トップページ | 京の初夏の散歩 哲学の道を歩く(大豊神社から安楽寺へ) »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ