« 京の梅雨ばれの散歩 東寺から東福寺へ | トップページ | 【叡電】真夏の花シリーズ(2013)その1 緑濃い鞍馬街道 »

2013.07.14

【叡電】悠久の風 3.11鎮魂の南部風鈴によせて

鞍馬駅で開催中の「悠久の風」~南部風鈴によせて~を見に行ってきました。
*
Kurama13
6月から始まっているのですが、趣旨が単なる納涼ではなく、3.11の鎮魂の想いを含んでいるので、なかなか気持ちの整理がつかなくて、梅雨明けの三連休のまだ観光客の来ない朝の時間を選んでみてきました。

朝8時過ぎの駅は、駅員さんもいなくて、数人の地元の人が乗り降りすると、広い待合室は、がらんとしてしまいます。

そこに、鞍馬天狗のお面や火祭りの松明とともに、鎮魂の風鈴が下がっています。
*
Kurama14
版画家の井堂雅夫さんのみちのくの絵と東北へのメッセージが短冊になってます。
*
Kurama15
残念ながら、屋内ということもあって、チリンともなりません。でも逆に、鳴らないことが、別のなにかを訴えているようにも感じます。
*
(続く)
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 京の梅雨ばれの散歩 東寺から東福寺へ | トップページ | 【叡電】真夏の花シリーズ(2013)その1 緑濃い鞍馬街道 »

コメント

ここは一度は行ってみたいと思っています。
2枚目の天狗の面が良い色で撮れていますね。
「鎮魂の風鈴」なんですね。

震災を風化させないように
各地でいろいろと工夫をしているようですね。
ならない風鈴も何か意味ありげで
考えさせられます。

鞍馬駅の重厚な雰囲気には、軽い感じの江戸風鈴のようなものでなく、
今回ご紹介くださったような鉄製風鈴が似合いますね。
鎮魂の想い、届けていきたいです。

最近は 風鈴みなくなりましたね。
涼しげな音が 恋しいですねぇ。
マンションや アパートだと 近所にうるさいからかな?

>> SILVIAおじさんへ

こんにちは。
貴船・鞍馬方面は、市街地からすこし離れてますが、足の便はよいので
ぜひお越しください。夏の避暑か、晩秋の紅葉狩りがお勧めです。

写真は、薄暗い木造の駅舎の中で三脚も立てられそうもないので
デジイチとコンデジで段階露出で数枚写してきた中のマシな一枚を
載せております。

>> ウルマンさんへ

こんにちは。

鞍馬は、牛若丸伝説で奥州と結びついています。
その絆で、洛北各地でも「がんばれ東北」のイベントが
長く続けられてます。

鳴らない風鈴も、たまたま風のない日に行っただけ
なのかもしれませんが、それもなにかの縁だと理解してます。

>> キハ58さんへ

こんにちは。

たんなる夕涼み用なら、京都にもカワイイ風鈴はいくらでも売ってますが、
京都と意外につながりのふかい東北を思ってもらうためには、
やはり南部鉄の風鈴でしょうね。

駅のポスターによれば、この企画は来年以降も続けられるそうです。
きっと東北も復活したと感じられる夏まで。

>> まぶちょんさんへ

こんにちは。

風鈴じたいは、インテリアとしてよく売れているみたいですけど、
最近はエアコンの普及で、まどを開け放たなくなって、鳴らない
のだと思います。

うちにも大分前から南部鉄の風鈴があるのですけど、最近は
鳴らさないて年中つるしっぱなしです(^^ゞ

こんにちは。

鞍馬駅に鎮魂の風鈴ですか。

えーでんさんは以前から三陸鉄道支援などをなさっておられますよね。

乗客の少ない静寂の中、吊るされたならない風鈴が何を訴えかけてくるのか聞いてみたものです。

ちなみに今年初めて南部風鈴を購入しました。

あの独特の鈴の音は聞いていて癒されます。

>> kaz_eg6 さんへ

こんにちは。

鞍馬のような観光地は、やはり人の少ない時間帯に行ったのは正解でした。
いろいろと声なき声が聞こえたような気がします。

東日本各地の私鉄と叡山電鉄という、地縁も資本系列もない鉄道会社同士が
エールを送りあうのも、絆がなければ、おそらくなかったでしょうね。

うちの鳴らなかった風鈴は、風の通り道に付け替えました(^^♪

南部鉄の風鈴は、私もひとつ持っています。
それは尾びれの長い金魚の形。
振るといい音がします。
ただし鉄なので重くて、ちょっと強い風が吹くとドシーン!と落下します。
なので今は、室内に吊って大切にしています。

鎮魂の音色ですね。

>> 笠井君へ

こんにちは。

金魚の形の風鈴ですか。いかにも夏らしいかたちですね。
でも、あまり重いと落ちてしまうんですかcoldsweats01
これは、困り者ですね。

おはようございます。

叡電の鞍馬駅で、このようなものが飾られているのですね・・・。

おっしゃる通り「鎮魂の意味」が、深くありそうですね・・・。

>> 京阪快急3000さんへ

山あいの門前町の駅にふさわさい行事です。
風のある日に行かれることをお勧めします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69436/57784160

この記事へのトラックバック一覧です: 【叡電】悠久の風 3.11鎮魂の南部風鈴によせて:

« 京の梅雨ばれの散歩 東寺から東福寺へ | トップページ | 【叡電】真夏の花シリーズ(2013)その1 緑濃い鞍馬街道 »

フォト

叡山ケーブル

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ