« 京の梅雨ばれの散歩 西陣のお花たち(その1) | トップページ | サボテンの花が咲きました。 »

2013.07.06

京の梅雨ばれの散歩 西陣のお花たち(その2)

西陣の街歩きは、妙蓮寺をでて、大宮通を下って、すでにアップした考古資料館を見学して後半に入ります。
*
201306_4shokokuji01
白峰神宮は、修学旅行生で賑わっています。なぜか男の子ばかりです。女子は向い側の西陣織会館か清明神社に行ってるのでしょうか?

サッカー必勝祈願の絵馬をみながら裏口からでると、こんなポスターが。季節外れが面白くてムクゲの花と
*
201306_4shokokuji02
上立売通りの狭い道をとおって、同志社のキャンパスを抜けて相国寺に入ります。美術館では、若冲展をやってますが、何度か見てるのは今日はパス。

宗旦稲荷横のお気に入りの花壇へ。春先に来たときは、椿とユキノシタの赤白の競演でしたが、この季節は、アジサイとタチアオイのコラボです。
*
201306_4shokokuji03
反対側から
*
201306_4shokokuji04
広い境内ですので、くまなく見て歩いたわけではありませんが、この他の色物は蓮池のハス-これも昼下がりとてあまり咲いてません。蓮見はやはり早朝のようで と、クチナシの花ばかり。

口無しが無駄口をたたくなの教えにつながるのでしょうが、甘くてキツイ香りが、逆に煩悩を掻き立てるのでは
*
201306_4shokokuji05
東門から北にあがって、上御霊神社へ。お祭りも終わって、境内にはゆったりとした時間が流れています。
*
201306_4shokokuji06
額縁の寺(天寧寺)の門前のカラタチの木にはすでに丸い実がいくつもぶら下がっています。これも前回のお参りのときは、花が咲きかけだったのにやはり時間は進んでいるのですね。
*
201306_4shokokuji07
花をめでる散歩道の最後は、白いキキョウで締めたいと思います。お付き合いありがとうございました。
*
201306_4shokokuji08
(次回は、東福寺の桔梗の庭を見に行きます)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 京の梅雨ばれの散歩 西陣のお花たち(その1) | トップページ | サボテンの花が咲きました。 »

コメント

こんばんは
夏らしい暑さに成って来ました(~_~;)
気持ちよくお散歩してる感じでホッとします♬
クチナシの花結構匂いが有りますよね(~_~;)
でも父が好きでした♬いつも何処からかとって来て玄関に有ったのを思い出します♬
最後の写真も抜けるような空で気持ちがいいです♬

>> na nori さんへ

こんにちは。

この日は、カラッと晴れて歩きやすい日でしたね。
くちなしの花は一重も八重の花も、ねっとり(ちょっと表現がおかしいですが)
としたいかにも梅雨時にふさわしい様な花ですね。

今日は、蒸し暑くて散歩になりませんでした(^^ゞ

お!上御霊神社って、いったなぁ・・。歩いたぞー♪
でも同志社の中を通り抜けしていいの?知らなかった。2回みにいったなぁ。同志社・・・

>> まぶちょんさんへ

大学くらいになると、割りと構内への立ち入りは自由で
食堂や生協さんの売店なんかは、学割で安いから(笑)
使ってる人は多いですよ。

特に、同志社はテレビドラマの影響で、御所や相国寺と
あわせて見学にきてるらしい観光客を良く見ます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京の梅雨ばれの散歩 西陣のお花たち(その2):

« 京の梅雨ばれの散歩 西陣のお花たち(その1) | トップページ | サボテンの花が咲きました。 »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ