« 【叡電】あまり暑いので、すこしは涼しくなるような絵を | トップページ | 【叡電】お盆やすみの釣り物 (その1) »

2013.08.17

京都五山の送り火 大文字と船形

今年は、比較的すいているといわれる京都御所の仙洞御所の北側へ見に行ってきました。
*
201308okuribi01_2
午後8時の点火直後です。 

ほぼ真正面の出町柳付近に比べてすこし傾いて見えますが、見物人もほどほどで、いわれていたほど真っ暗でもなくて、良かったです。

(クリックで、すこし拡大します。以下おなじ)
*
201308okuribi02
点火1分後。

最初の炎と煙がおさまって、これから5~10分間くらいが一番きれいです。
*
201308okuribi03
点火5分後。

すこし引いて撮影してます。下のほうの明かりが街灯、真ん中左手の明かりは、病院の窓です。

この後、急いで出町柳まで戻りました。
*
201308okuribi04
葵橋東詰からみた「舟形」。 左下が街路樹に隠れてます。

点灯10分後くらいです。

残念ながら、妙法は、ほんの少し遅くて、出町橋に来たときにちょうど消灯してしまいました。残念!! 来年は、コースタイムを考えて歩きましょうか(笑)。
*
(次回は、叡電ネタです。)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 【叡電】あまり暑いので、すこしは涼しくなるような絵を | トップページ | 【叡電】お盆やすみの釣り物 (その1) »

コメント

こんばんは
送り火直接見に行ったのは随分昔の事です(~_~;)
やっぱり綺麗ですね
少しの時間しかないのに。写真に収める事で、じっくりと送り火を
眺める事が出来なかったのではないでしょうか~
お写真を有り難うございます

こんにちは。

今年もなかっちょさんの作品で、五山の送り火の様子を拝見させていただきありがとういございました。

京都の大学に通っていましたが、夏休み中とあって見に行ったことがありませんでした…

意外と早く消灯されるのですね。

見に行くときは、狙いを決めて計画を立てていかないといけませんね。

こんばんは。

五山の送り火、とても綺麗ですね。

話は変わりますが、自分は今日(17日)に再び梅小路蒸気機関車館に行ってきて、近くにあったN電も乗車と撮影をしてきましたよ。

帰宅したのは、午後4時頃でしたよ。

>> na nori さんへ

こんにちは。

送り火は、もう何度もみているので最近はきれいに写真に撮ることに
注力するようになりましたね。

お盆が近づくと、町を歩いていても、「あっ!! ここいいじゃん」と
思ったりすることがたびたびです。

ただ、点火時間が短いので何箇所も回れないのが残念ですね。

>> kaz_eg6 さんへ

こんにちは。

五山の送り火の日は、おそらく京阪出町柳駅の乗降客数年間第一位
の日でしょうね。

点灯時間は、昔より短くなったような気がします。前は30分ちかく燃えていたのが
いまは、15分から20分程度で燃え尽きるようです。
準備とか、火の番とか、いろいろと手間の問題があるのでしょうね。

>> 京阪快急3000さんへ

また梅小路の写真も見せてください。
嵐電の妖怪電車は、行かれなかったのですか?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都五山の送り火 大文字と船形:

« 【叡電】あまり暑いので、すこしは涼しくなるような絵を | トップページ | 【叡電】お盆やすみの釣り物 (その1) »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ