« 【叡電】バードウオッチング電車「避暑の列車」 | トップページ | 亀岡運動公園プールへ泳ぎに行ってきました。 »

2013.08.11

京の夏の散歩 真夏は比叡山も暑かったです(^^ゞ

お盆休みになりましたので、盂蘭盆会法要にはすこし早いですが、お供養に比叡山へ参ってきました。
*
201308hiei01
「麓より5℃涼しい比叡山へ」と、CMは呼びかけてますが、街中の最高気温が38℃では、山上も33℃はあるわけで、ぜんぜん涼しいことはありません。

きびしい山道を登り下りして、もう~ヘトヘトでした

写真の、ケーブル八瀬駅のタマ駅長さんもグッタリ
*
201308hiei02
なぜかケーブルカーの乗務員室の鴨居に掛けられた虫取り網。まさか昆虫採集用に貸し出すわけはないでしょうから 何に使うんでしょうねぇ。

夏場でも、ケーブルで半分くらい登ると涼しい風が入ってくるのですけど、この日は、ぜんぜん涼しくならなくて、みんなうちわで扇ぎっぱなしでした。
*
201308hiei03
ケーブル山上駅では、「納涼! お化け映画大会(怖)」をやってましたが、時間が無いのでパスして、ロープウェイで山頂へ上ります。

谷間を渡る風はやっぱり涼しいです。山頂駅から徒歩で比叡山の三角点を目指します。
*
201308hiei04
標高848.3mです。展望台のある四明岳(838m)とちがって、ぜんぜん展望は利きません。まわりは、テレビや電話の中継所のアンテナや水道の貯水槽などがあって、余り登頂の気分になれません
*
201308hiei05
山頂から、延暦寺に降りる山道に咲いてた可憐なお花。こんな通る人もまれな行者道には、ふさわしくないような色柄ですね。
*
201308hiei06
延暦寺の境内まで降りてきました。裏山から見た法華総持院東塔です。正面からとはまた違った美しさですね。
*
201308hiei07
「あれ? どこかで見たような牛さんだなぁ」と思ったら、延暦寺の境内にも天神さんがありました。ここに「登天天満宮」があるのは、

「その昔、菅原道真が大宰府で恨みを残して亡くなった後、都には祟りとされる異変が起こります。そこで時の醍醐天皇は比叡山の尊意僧正に祈祷を命じます。僧正が鴨川まで来ると川は氾濫しています。その時、僧正が祈ると川の水が下がり水流が二つに別れ、その中に道真の神霊が石に乗ってあらわれ、やがて昇天していきました。その石は、堀川紫明の水火天満宮の登天石といわれています。」

という伝説によるものだそうです。

水火天満宮は、6月末ごろにお参りして、登天石も見たのですが、この伝説はすっかり忘れておりました(^^ゞ

昔の伝説には、よく比叡山のお坊さんがでてきますね。それだけ国家鎮護の寺として、良くも悪しくも京の都のひとには身近な存在だったのでしょうね。
*
201308hiei08
さて、お寺の法要を済ませて、帰りはケーブル代をケチって(笑)歩いて降りることにします。

例によって、真夏の行者道を汗みずくであるく物好きなひとは、ほとんどありません。千年杉の間から釈迦堂をみて、山水の手水でのどを潤して一休み。時間は午後2時過ぎ、もう横川から大原までは歩けないので、黒谷青龍寺から八瀬へ降りることにします。
*
201308hiei09
行者道を黙々とあるいて、3時前にやっと青龍寺参道の長い急な坂の上にきました。お寺まで石仏様が延々と続いています。その背後は、比叡山で修行されたお坊様のお墓です。

いつ来ても、敬虔な気持ちにさせられる場所です。

お寺に着くと、もう和尚様は帰り支度をされてるところでした。毎日本山の知恩院さんから交代でお坊様がお勤めに出向かれているそうです。

この山寺の大きな阿弥陀様のお顔を拝見すると、気持ちがすっと軽くなります。次は、紅葉のころにまたお参りしたいです。
*
201308hiei10
八瀬へ向けて黒谷坂を下ります。途中の石段の苔が西日に光って、異様なグリーンに見えました。写真に撮ると平凡な色合にしか見えないのがちょっと残念ですが。

この黒谷坂はものすごい急勾配で登りはもちろんですが、下りも転ばないように気を使って降りるのでけっこう疲れます。

麓のべんてつ観音様までくると足が笑って、歩けなくなるくらいです
 一日たった今も、足が筋肉痛で、階段の昇り降りが辛いです(笑)
*
201308hiei11
もう少しでバス停というところで、目の前をバスに通過されてしまいました

それでクールダウンを兼ねて、次のバス停までもう数百メートル歩きます。ふるさと前のバス停にはすでにススキが穂をだして、秋の訪れを告げてます。

「猿がでます!」のお知らせ看板が山里らしいですねぇ。修学院の里山にも、きらら坂ぞいにいくらでも降りてくるのですけど
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 【叡電】バードウオッチング電車「避暑の列車」 | トップページ | 亀岡運動公園プールへ泳ぎに行ってきました。 »

コメント

おはようございます。

比叡山へのハイキング、お疲れ様でした。

見ていて、とても楽しめました。

自分ですが、本当はこのお盆休みを利用して「比叡山1dayチケット」を使用して、比叡山を1日満喫しようと、計画を立てていたのですが・・・。

もう少し、先にしようと考えています・・・。

>> 京阪快急3000さんへ

こんにちは。

真夏でも、山上のお堂にはいるとひんやりと涼しいですけど、そこまで
たどり着くまでに汗びっしょり

ハイキングされるのであれば、9月下旬以降の涼しくなってからの
方が良いかも知れませんね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京の夏の散歩 真夏は比叡山も暑かったです(^^ゞ:

« 【叡電】バードウオッチング電車「避暑の列車」 | トップページ | 亀岡運動公園プールへ泳ぎに行ってきました。 »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ