« 【叡電】初秋の花シリーズ(2013)その1 すっかり秋の気配 | トップページ | 台風18号の記録 (増水した高野川、鴨川) »

2013.09.14

【叡電】初秋の花シリーズ(2013)その2 車庫のまわりのちいさな秋

叡電沿線の小さな秋探しは、急な土砂降りでずぶ濡れになって いったん中断。 雨が小降りになってから、家の近所で再開です。
*
813_82
車庫の回りの小道でまず見つけたのが、ジュズダマの実。少し前まで青々としていたのがすこし枯れて、実も熟し始めてます。
*
723_78
最近の子供は、そんなことしないのかもしれませんが、管理人の子供の頃はこの実を糸に通して、ネックレスや腕輪を作って遊んだものです。

知らなかったのですが、健康食品で使われるハトムギは、ジュズダマの栽培品種なのだとか。身近な雑草にも漢方薬としての効能があるんですね。
*
722_92
続いては、ハギ。でもこちらも雑草のヌスビトハギです。花が終わり実が熟すと、ひっつき虫になって衣服にからんで来ます

この先、野山の散歩をするとかならずお土産のように家に連れて帰ってくることになります。ひっつき虫を取りながら今日いち日の道すじを振り返るのも、楽しいんですけどね
*
802_88
ハギ、アサガオと同系色の電車がグッドタイミングで走りすぎました。
*
724_0118
散歩の最後は、ニラの花です。タネが電車で運ばれるのか、最近初秋の線路際でよく見かけるようになりました。

少し前までは、田んぼのあぜに、自生とも栽培とも判らないような薬味にするような野菜の群れがあって、農家の方や近所の人が摘み取ってましたが、最近の管理された農地では、あぜにも雑草ひとつ生えていないところも多いです。

兼業農家では、雑草取りは大変でしょうが、風情がないですねぇ
*
724_0119
白い花が、やっと暑い夏の終わったことを告げているみたいです。
*
次回は、京都市内中心部の三条通沿いの博物館やギャラリーを見て歩きます。
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 【叡電】初秋の花シリーズ(2013)その1 すっかり秋の気配 | トップページ | 台風18号の記録 (増水した高野川、鴨川) »

コメント

おはようございます。

叡電沿線にはいろいろなお花があるのですね。

ハギは奈良方面で綺麗なものを見ることができるというのを聞いたことがあります。

ジュズダマの想い出話には少し驚きました。

>> 京阪快急3000さんへ

わたしのHPに載せてる写真を見てもらえば判るように
40~50年前の叡電沿線は、ほんとうに田舎でした。

みんな野山を駆け回って、遊んでいたんですよ。

こんばんは
台風の影響で激しい雨が降っていますね
また水害が起こらないと良いのですけれど…
ジュズダマ漢方としても凄いですね~
ニラの花は我が家の小さい裏庭に食べずにほっておいて
咲いているので分かりましたよ♫

どーも、です。

そちらで大雨特別警報が出ているようですが、大丈夫でしょうか。TV中継で出ていた嵐山近辺の映像を見て、心配しています。被害に遭われていないことを祈っています。

>> na nori さんへ

こんにちは。

今朝の台風は、すごかったですね。
大雨特別警報のスマホのアラームで飛び起きました。

今は、やっと雨も上がって薄日が差してます。
でも、まだ川は増水してるし、注意が必要ですね。

今日は、PC教室はお休みですか

>> 英太郎さんへ

こんにちは。お気づかいありがとうございます。
幸い、なにもありませんでした。

ちょうど、警報が出たときは、一番電車の発車する時間帯でしたが
車庫では、運転士さんや整備士さんが、ずぶ濡れになりながらも
発車準備されてました。頭のさがる思いです

叡山電車は、一時は、鞍馬方面が運転見合わせになって
ましたが、いまはすこし遅れも出てますが、ほぼ平常運転の
ようです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 【叡電】初秋の花シリーズ(2013)その1 すっかり秋の気配 | トップページ | 台風18号の記録 (増水した高野川、鴨川) »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ