« 京の初秋の散歩 出町の萩の寺巡り | トップページ | 【叡電】 お彼岸のスナップ »

2013.09.27

京の初秋の散歩 三宅八幡の曼珠沙華

今年は、全国的にヒガンバナの当たり年のようで、よく拝見するブログやHPでも真っ赤な花の写真を良く見かけます。

もちろん洛北の田畑も、稲穂の黄色と畦の曼珠沙華で彩られています。
*
201309kamitakano03
旧幡枝道ぞいの田んぼ。さいきんはこのあたりでも稲架掛けは珍しくなりました。
*
201309kamitakano04
お地蔵様にも彼岸花を一輪お供え。
*
201309kamitakano08
手前のエノコログサの親玉みたいな花は、こそげ取って「だましぐり」-丸めるとイガ栗のように見える-といって、遊びました。正式には、チカラシバと呼ぶのだそうです。
*
201309kamitakano05
アゲハチョウも蜜を吸いに来てました。
*
201309kamitakano12
手前の雲みたいなのは、エノコログサの穂です。
*
201309kamitakano13
影絵
*
この他の写真は、「花とえーでん」とあわせて、HPでまとめてお見せしたいと思います。
*
(次回は、ヒガンバナとえーでん、です。)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 京の初秋の散歩 出町の萩の寺巡り | トップページ | 【叡電】 お彼岸のスナップ »

コメント

こんにちは^^
ほんとに、あちらこちらで真っ赤な彼岸花をみかけますね
ここの写真は、故郷の景色、人吉に観音巡りに行った時のことを
思い出すように、ほっこり、そして、ジ~んとしました。
ありがとうございます

>> ターコイズさんへ

こんにちは。写真を見て、ふる里の景色を思い出して、ほっこり
されたようで良かったです。

京都の郊外でも大原とか嵯峨野のような有名地をのぞいて、
ヒガンバナの群れ咲く所は、少なくなってきました。

この写真は、八瀬から蓮華寺、三宅八幡宮をとおって、実相院へ
の道すがらに写しました。前回、梅雨晴れに歩いた時はまだ畑
だったところが、とつぜん宅地造成されて重機が入ったりして、
びっくりするところもありました。

蓮華寺も、実相院を外からチラッとのぞいただけですが、夏の
猛暑にも負けずに、カエデの葉っぱは、ほんの少し黄色味を
帯びてきています。あと2ヶ月後ぐらいが、また楽しみです。

赤が鮮やかです。影絵でも絵になる彼岸花の姿なんですね。
アゲハチョウ、最近見ていませんでした。素敵なコラボです!

>> キハ58さんへ

こんにちは。
ヒガンバナは、葉っぱと花が別々の時期に生えてくるので、
何も無いところに突然、真っ赤な花が咲き出して、その
サプライズ感が面白いですね。

チョウチョウにも真っ赤に花はやはり目立つのか、いろんな
種類の蝶が蜜を吸いに来てました。

おはようございます。

もう「ヒガンバナ」の季節なのですね。

季節は秋へ一歩ずつ進んでいるような・・・。
そんな気持ちになりました。

>> 京阪快急3000さんへ

こんにちは。
もう、すっかり秋ですよ。

こんばんは。
最近は朝晩寒くて体調崩れちゃいますね(~_~;)

何処でも今は綺麗に咲いていますね(#^.^#)
この花が終わる頃には衣替えも終わり気温も下がってくるのでしょうね
蜜を吸いに来たアゲハチョウに、影絵も素敵ですねぇ♫

>> na nori さんへ

こんにちは。
今朝は、すこし小雨がぱらつくような天気で比叡山も東山も朝もやに煙って
います。

今年のヒガンバナは、早めに涼しくなったせいか、綺麗に咲いてますね。
ただ、散歩してるとこの前の台風の影響が残ってる場所もあって
ブラブラ散歩してるのが、こころ苦しくなるところもあります。

このあとも、チョウチョウさんが蜜を吸ってる写真は何枚か出てきます
かせ、また見てくださいね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京の初秋の散歩 三宅八幡の曼珠沙華:

« 京の初秋の散歩 出町の萩の寺巡り | トップページ | 【叡電】 お彼岸のスナップ »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ