« 京の初秋の散歩 龍馬とおりょうの縁結びの榎 武信稲荷 | トップページ | 【叡電】いよいよ叡電にもパト電が21日登場 »

2013.09.18

京の初秋の散歩 京都芸術センター「DreamScape」展

台風の被害にあわれましたみなさまには、こころよりお見舞い申し上げます。

さて、14日は台風の雨が降り出す前に、最近新聞やテレビで紹介されたアートなギャラリーを回ってきました。

武信稲荷神社の次は三条通を東に10分ほど歩いて京都芸術センターの「DreamScape-うたかたの扉」展へ
*
201309_sanjyoi06
16日で終わってしまったのですが、駆け込みで見に行ってきました。

「DreamScape-夢の中の光景」の題名のように、非常に繊細で美しい作品でした。

ポスター上の、松澤有子さんの作品は、会場の床に脱色して葉脈だけを残した葉っぱを敷き詰め、それを真っ暗な会場で光を当てて、幻灯のようにスクリーンに映し出すという光のアートです。

最初、会場に入ると暗くてなにもわからないのですが、目が慣れると、だんだんと葉っぱが浮かび上がってきます。

風を送っているのか、映写機を動かしているのか、そよそよと葉っぱが揺れます。幻想的でした

詳しくは、作者のHPへ
http://yukomatsuzawa.com/
*
201309_sanjyoi06_2
下の、大西康明さんの作品は、会場に吊るした枯れ枝に、真っ白な接着剤を吹きつけて、白いレースの糸のようにたれ下げられた作品です。

薄暗い会場は、白一色。枯れ木は雪の花が咲いたよう。床も結晶が霜柱のように広がって、ファンタスティック!!

夏休み展示会だったので、真夏に見れればきっと気持ちだけは真冬になれたこと請け合いです(笑)

詳しくは、作者のHPへ
http://www.onys.net/index.htm
*
(続く) (モダーンアートの次は、日本のトラディショナルアートの殿堂へご案内します。)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 京の初秋の散歩 龍馬とおりょうの縁結びの榎 武信稲荷 | トップページ | 【叡電】いよいよ叡電にもパト電が21日登場 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京の初秋の散歩 京都芸術センター「DreamScape」展:

« 京の初秋の散歩 龍馬とおりょうの縁結びの榎 武信稲荷 | トップページ | 【叡電】いよいよ叡電にもパト電が21日登場 »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ