« 京の初秋の散歩 三宅八幡の曼珠沙華 | トップページ | 【叡電】初秋の花シリーズ(2013)その3 ヒガンバナいっぱい »

2013.09.29

【叡電】 お彼岸のスナップ

秋のお彼岸の3連休から走り出したパト電を待つ間、例によってお花を探しては、写しておりました。 (2013/09/21 撮影)
*
813_83
やはりヒガンバナとコスモスがメインですが、この日に見られたのは、なぜか柵の高いところばかり、開き直って(笑) 鉄柵をアクセントに取り込んでみました。 (以下3枚 茶山~一乗寺間の一乗寺公園にて)
*
Ichijyoji07
透過光が、お花と線路を浮かび上がらせてくれました。
*
723_79
これもお遊びですが(笑)、真っ赤な曼珠沙華を脱色してみました。
*
723_80
線路脇の柵にからみついた赤い花に見送られて発車するアニメ電車と、真っ赤なきらら。 (以下3枚 茶山駅)
*
901_0172
この日は連休で車掌さんが乗ってました。
*
901_0174
墨染めの衣と真っ赤な車体色のコントラストを狙ったのですが、車体の下半分が陰になってガッカリsad
*
712_66
パト電と前後して、貸切電車も走ってました。 (元田中駅)
*
712_67
引き伸ばしたら、ボケてしまいましたが、かわいいイラストのHM付きでした。
*
(続く) (次回の花とえーでんはヒガンバナいっぱいです)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 京の初秋の散歩 三宅八幡の曼珠沙華 | トップページ | 【叡電】初秋の花シリーズ(2013)その3 ヒガンバナいっぱい »

コメント

コスモスの形が美しいし、車掌さんのポーズが雄蕊と雌蕊のようにみえてきましたよhappy01

>> キハ58さんへ

おしべとめしべですか。
そこまで考えてませんでしたhappy01

おはようございます。

コスモスと曼珠沙華(読み方が分かりません)が綺麗ですね。

今回は鉄柵越しの撮影ですか。

これって難しいのでしょうか?

こんにちは~
曼珠沙華、ふだん鮮やかな赤に目がいってしまいますが
こうして脱色?すると花びらの一枚一枚、
ジク?の一本一本が、くっきりして迫力ですねhappy01
それに、やはり京都!お寺さんがたくさんあるからでしょうね
なかっちょさんの記事には、和尚様がよく登場してますね。
こちらではお盆やお彼岸の時期くらいしか、見かけないですねhappy01
しかも、電車に乗るって・・・新鮮ですhappy01

こんにちは。
脱色した花も白い曼珠沙華に見えて綺麗ですね
貸切電車のイラストも可愛いです
これば募集しているのでしょうか(*^_^*)shine
乗せられた子はキッと凄い記念に成りますよねcrown

>> 京阪快急3000さんへ

こんにちは。
曼珠沙華(まんじゅしゃげ、まんじゅしゃか)は、ヒガンバナのことです。

山口百恵さんの歌に、秋桜(コスモス)とか曼珠沙華というのがあります。

柵ごしに写すのは、柵や金網を消すよりはよっぽど楽ですね。
そのまま写せばよいのですから(^^)

>> mik さんへ

こんにちは。

ヒガンバナを白黒モードにしたのは、ほんのお遊びで、出来上がりが
意外に面白くて、逆にびっくりしてますhappy01

京都でも、毎日のようにお坊さんに出会うわけでもありませんが、
やはり他の町よりは、多いんでしょうね。

「京都で石をなげると、坊さんと大学教授に当たるhappy02
という戯言があるくらいですから。

>> na nori さんへ

脱色して、モノクロモードにしたヒガンバナは、意外さが受けますねhappy01

貸切電車の左京ワンダーランドというのは、簡単にいうと、商店街の
スタンプラリーのようなもので、商店街を回ってお店でスタンプを集めると
記念品や割引券がもらえるそうです。

ちらしをみると、近くにもいろいろいと知らないお店はあるもんですねぇ。
商店街があるのは知ってても、ひとつひとつのお店まであまり気にしません
もんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69436/58239082

この記事へのトラックバック一覧です: 【叡電】 お彼岸のスナップ:

« 京の初秋の散歩 三宅八幡の曼珠沙華 | トップページ | 【叡電】初秋の花シリーズ(2013)その3 ヒガンバナいっぱい »

フォト

叡山ケーブル

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ