« 京の秋の散歩 大原古知谷の阿弥陀寺へ | トップページ | 京の秋の散歩 大原の里に秋の草花をさがす »

2013.10.09

京の秋の散歩 旧若狭街道に秋の草花をさがす

先週末の大原散策」の続きです。阿弥陀寺をでて、旧若狭街道を道端の秋の山野草を写しながら大原の中心部に向って歩き出します。
*
201310ohara12
写真の案内看板にもあるようにバイパスができてからは旧道は車もひと通りもパッタリと絶えて、静かな遊歩道となっています。
*
201310ohara13
チカラシバの群生。これだけ生えていると壮観です。
*
201310ohara14
お茶の花が咲いてました。今頃咲くんですねぇ。知りませんでした。いかにもチャはツバキ科の植物とわかる花の形ですね。
*
201310ohara15
ススキもいたるところに咲いてますが、この廃屋のトタン屋根とのコラボが一番気に入りました。
*
201310ohara16
ミゾソバとつぶつぶの花はミズヒキソウでしょうか。
*
201310ohara01
歩いているのは、こんなところです。狭い上に、急カーブが続きます。バイパスができるまでは、それなりの交通量があり、観光シーズンは大渋滞になることもしばしばでしたし、冬は積雪でスリップ事故がよく起きました。

出来れば、バスがやってくるところを写したかったのですが、2時間に一本では、ちょっと待てません(^^ゞ
*
201310ohara17
アザミが咲いてました。秋に花期のくるノハラアザミという品種でしょうか? 背後のヒガンバナも、ほとんど花期が終わって枯れたり萎れた花が多い中、この草むらのはまだ盛りのようでした。
*
201310ohara18
野ぶどうの実です。まだ熟していない実が多かったですが、宝石のように光ってます。

宮沢賢治の童話に「めくらブドウと虹」という話があって、野ぶどうの実を虹の七色に例えるところがありますが、なるほどと合点のいく色合いですね。
*
201310ohara19
旧街道は、大原の村はずれの三千院へ向う本道と、寂光院へむかう脇道に分かれるところまで来ました。わらぶき屋根にキバナコスモスが映えます。石の道しるべにそって寂光院のほうに曲がります。
*
201310ohara20
大原川の川原に咲く、コスモス。旧街道のちょっと古びた橋がよい背景になりました。

「三千院→」と書かれた標識に沿っていくと、大原のバス停に出ます。阿弥陀寺からちょうど2キロほどの道のりでした。
*
(続く) 次回は、バスターミナルでちょっと休憩して、さらに南の村はずれの花尻橋を目指して歩きだします。
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 京の秋の散歩 大原古知谷の阿弥陀寺へ | トップページ | 京の秋の散歩 大原の里に秋の草花をさがす »

コメント

こんにちは^^
チカラシバ、茶の花、ミズヒキなどは、今まさに御苑とビンゴですよ
彼岸花は終わり、はやくもサザンカも咲き始めたお江戸新宿です。
そういえば、コスモスは苑内では見かけませんが、ポピュラー過ぎるからでしょうかね

こんばんは。
ちょっと気分が折れていたのでね。潤いを感じました。
素敵な景色に感じるのもお写真が良いからですね。
キッと私が同じ道を歩いても、見つける事が出来ないかもデス(・。・;
ホッとする場所です♪

こんばんは。

これはまた、綺麗な風景の場所ですね。

大原という事は・・・。
京阪から発売しているチケットで、自分でも簡単に行く事が可能なのでしょうか?

>> ターコイズさんへ

こんにちは。

御苑は、花壇に植えてある園芸植物ぱかりに目が行きがち
ですけど、野草もいろいろと生えてるんですね。

ミズヒキソウなんかは、あまりめだたないので、注意しないと
踏みつけてしまいそうです(笑)

もうサザンカが咲き出しましたか。早咲きの品種なんで
しょうか?

>> na nori さんへ

こんにちは。

写真を見て、潤いを感じていただいて、うれしいです。
有名な観光寺院を横目に、ほっこり出来るような田舎道の写真
ばかり撮ってきたカイがありました

大原も、みやげ物屋がならぶ一角を少し外れると、まだまだ
自然が一杯です。修学院や岩倉あたりも、昭和のころまでは
こんな風景が続いてましたが、近年は、宅地化が進んで面白い
写真を撮れる場所が少なくなってます
それをぼやいていたのですが、すっきりしました

>> 京阪快急3000さんへ

大原・八瀬1Dayチケット 1500円ですね。
寝屋川市から乗っても、叡電や京都バスのフリー区間で
何回か途中下車すれば元はとれますね。

ただし、大原~古知谷間は、フリー区間から外れるので
別途160円かかります。

切符を買うと、観光地図をくれるので、それを見ながら
歩いてみてください。

まさに、里の秋・・・日本の秋ですね!
あざみを久しぶりに見ました。そして、くねくね小道・・・一見普通の道なんでしょうが、なかっちょさんが切り取ると、違いますね。傾いている電柱がイイです。

>> キハ58さんへ

こんにちは。

アザミは春の花のイメージですが、秋に咲く品種もあるよう
ですね。

Sカーブの道は、ここまで歩いてきた途端に「いいね」と
感じて、シャッターを押しました。

本当は、写真よりもスケッチで水彩画にでもすればもっといいんで
しょうけど、絵心がなくて

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京の秋の散歩 旧若狭街道に秋の草花をさがす:

« 京の秋の散歩 大原古知谷の阿弥陀寺へ | トップページ | 京の秋の散歩 大原の里に秋の草花をさがす »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ