« 京の秋の散歩 嵯峨野の里道を歩く(渡月橋から大覚寺へ) | トップページ | 【叡電】アニメ電車「まどか☆マギカ」&映画電車「陽だまりの彼女」 »

2013.10.26

京の秋の散歩 嵯峨野の里道を歩く(大沢池から広沢池へ)

嵯峨野の散策は、大沢池を一周して広沢池へ向います。
*
201310sagano18
いつも大覚寺に来ても大沢池は月見台のある辺りだけで引き返しているのですが、この日はすこし奥まで入ってみました。

そこには、広い庭園になっていて古びたお社やお堂が点在し、時代劇のロケ地によく使われる場所でした。
*
201310sagano19
アオサギが餌を取るでもなく、何か考え事でもしているように突っ立っていました。
*
201310sagano20
池を覆う、いちめんのハスの葉。夏の開花の時期は、さぞかし見事でしょうねぇ。

今まで知らなかったのが不思議なくらい。「京にいて京を知らず」の典型ですね
*
201310sagano21
池を一周して、千代の古道と名づけられた田んぼ道を広沢池に向います。田んぼはすっかり稲刈りも終わり、冬野菜の植え付けが少し行われているくらいで、とくに写真の題材になるようなものはありませんでした。
*
201310sagano22
バスの時間まで間があるので、遍照寺へ回ってみました。途中の白壁と竹林のコントラストが良かったので一枚
*
201310sagano23
境内に奉られた石仏さま。
*
201310sagano24
このバスで、出町柳まで戻ります。途中、御室仁和寺、龍安寺、金閣寺などの観光地を通るため、いつも観光客で一杯の路線です。

帰ると、歩数は2万歩を越え、ちょっと足が痛かったです(^^ゞ
*
(次回は、叡電ネタです)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 京の秋の散歩 嵯峨野の里道を歩く(渡月橋から大覚寺へ) | トップページ | 【叡電】アニメ電車「まどか☆マギカ」&映画電車「陽だまりの彼女」 »

コメント

大覚寺のライトアップもそろそろかな??
11月の中旬から 夜の紅葉もきれいですよね

>> 音姫さんへ

こんばんは。

ライトアップは11月15日からみたいですね。嵯峨菊がもう咲いて
ないかと楽しみに行ったのですが、これも11月1日からだそうで、
お寺さんの中庭には入らずに池の周りだけ回ってきました。

こんばんは。

蓮池とアオサギ、良いですね。

自分ですが今日は、河原町駅で「阪急鉄コレ2300系」の自分が購入したいものを購入後、「えいでん祭り」へ行く段取りでしたが、「非表示幕セット」が自分が阪急のセンターに電話した時点で駅販売は完売となり、このあと10時からの通販でもアウト・・・

仕方がないので、「表示幕車」を2セット、在庫の多い駅で購入後、来週行われる「きんてつ鉄道まつり」の「マンモス号」(電気貨車の間に奈良線用5800系6連が間にはいるかたち)」と団体専用車「楽号」の「乗車体験ツアー」というのが、あることを近鉄のHPで知り、高安駅→五位堂駅の午後の1便を2日分(2、3両日)を先日申し込み、近鉄大阪難波駅で代金を支払いました。

この時、近鉄の日本橋-難波間で5820系のラッピング車と、帰路の御堂筋線でリクルートの広告車(1113F)に乗車できました。

淀屋橋を出発したのは、13時発の特急(9000系)で、京橋で準急に乗り換え、買い物をしてから、天候もあまり良くなかったので、14時頃に帰宅しました。

18時頃に夕食を採り、そのあと寝てしまいまい、さきほど目が覚めました。
やはり、ある種の疲れが出ていたのでしょうか・・・?

明日は翌日に備え、撮り鉄をするならば、京阪の駅撮りにしておくことにしています。

以上、長文で失礼しました・・・。

>> 京阪快急3000さんへ

いちにちあちこち回られて、お疲れ様でしたね。
えいでん祭りも、家族連れで賑わってましたよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京の秋の散歩 嵯峨野の里道を歩く(大沢池から広沢池へ):

« 京の秋の散歩 嵯峨野の里道を歩く(渡月橋から大覚寺へ) | トップページ | 【叡電】アニメ電車「まどか☆マギカ」&映画電車「陽だまりの彼女」 »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ