« 京の紅葉散歩 岩倉実相院の門前 | トップページ | 京の晩秋の散歩 山科の旧街道を歩く »

2013.11.15

枚方菊フェスティバル

毎年恒例の、枚方菊フェスタを見てきました。
*
201311hirakata06
会場は、うえのポスターにもあるように何ヵ所かあるのですが、時間とのため、枚方市駅のコンコースと京街道の枚方宿周辺だけを回ってます。
*
201311hirakata01
まずは、駅構内の菊人形みます。ことしは大河ドラマの「八重の桜」がテーマです。
*
201311hirakata02
京阪の枚方市駅から枚方公園駅の間の京街道ぞいの1キロ近くにわたって、民家や店舗のまえに立派な鉢植えの菊がそれこそ、何百、何千鉢と並んでます。

毎年、これだけの菊をそだて、並べる手間は大変だと感心します。
*
201311hirakata03
元船宿(今は資料館)の鍵屋さんの土間には懸崖の菊が並びます。
*
201311hirakata04
糸菊もあります。 まるで花火みたいですね。
*
201311hirakata05
このボリュームに毎年圧倒されます。

ひらパーの菊人形は中止になっても枚方はやはり、菊の街です。
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 京の紅葉散歩 岩倉実相院の門前 | トップページ | 京の晩秋の散歩 山科の旧街道を歩く »

コメント

こんにちは^^
各地で菊の季節を迎えていますね。
糸菊はホントに花火のようです。
枚方はご縁がなかった街ですが、菊が
有名なんですね

( ノ゚Д゚)こんにちは
見事な菊が、たくさんで歩いていて
迫力でしょうね~
最近、岡田くんファンの友人のおかげで
ひらパー というものを知りました。
岡田くんとは関係ないのでしょうが菊人形が
中止になって残念な気がします

町に菊が・・・知らなかった
見事な菊ですね~~
行ってみたいです

こんにちは~

いいなあ、菊・・・
と思ってたら、もう終わってたんですねえ・・・
今年は生の菊は見逃しましたが、
ブログで見せてもらえて、
楽しませてもらえましたo(_ _)oペコッ

>> ターコイズさんへ

こんにちは。
菊人形店のCMではありませんが、「菊まっさかり!!」
の時期ですね。枚方の菊人形は、百年近いの伝統を誇っているのですが
数年前に閉鎖になってしまいました。

もっとたくさん並べられていたのですが、やはりの日で
これくらいしか撮影できないうちに終わってしまったのが残念です。

>> mik さんへ

こんにちは。

旧街道のふるい民家や旅館のまえに、何百鉢もの菊の盆栽が
ならんでいるのは、みごとですよ。

岡田君も、ひらパーのイメージキャラクターになって、毎日電車のなかで
広告を見かけます。

菊人形は、やはり人手がかかるので中止になったみたいですけど
逆に遊園地から、ふつうの街中に場所が移って、入場料を払わなくても(セコイ
菊がたのしめてある意味、お徳かも

>> 音姫さんへ

ひらパーの展示は終わっちゃいましたけど、さがせば
あちこちで菊花展やってますよ。

和泉市の国華園の菊花展はものすごく立派らしいですよ。

>> slowmotion さんへ

こんにちは。

楽しんでもらえて、良かったです。雨の中を行ったかいがあります。

ひらパーは、先週末で終わりましたが、各地の植物園
なんかでは、まだまだ菊の展示がありそうですね。

菊は心の花・・・そんな気になります。
枚方が菊の街、覚えておきますね!

>> キハ58さんへ

こんにちは。

春のは、こころ浮き浮きの花ですけど、
秋の菊は、しみじみとこころを打つ花ですね。

こんど秋に京阪電車の乗られる機会がありましたら
一度、枚方市駅で途中下車してみてください。

枚方は数年前にカタカナ文字になった電気屋さんとの異業種交流会でいったことあるのですが、このような雰囲気がまったく感じられないところへ行っていたようです。
そうですね、機会あったら行ってみないと・・・です。

>> キハ58さんへ

カタカナになった電器屋さんの本社前付近は、京阪電車の名撮影地ですね(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 枚方菊フェスティバル:

« 京の紅葉散歩 岩倉実相院の門前 | トップページ | 京の晩秋の散歩 山科の旧街道を歩く »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ