« 京の晩秋の散歩 山科の旧街道を歩く | トップページ | 京の晩秋の散歩 太秦太子道を歩く »

2013.11.19

京の晩秋の散歩 禅寺の秋(建仁寺)

山科散策の帰りに、ふと思い立って建仁寺の秋を訪ねてきました。
*
201311yamashina07
前回は、スマホの不調で歩きを途中で切り上げて京都駅に戻ったところまで書きましたが、駅前のケータイショップで充電しながらスタンプラリーのページを見ていると、清水寺がチェックポイントに入っているのを見つけて行ってみることにしました。

ぶらぶらと五条坂まで来ると、お寺の門前までいかなくともチェックできたので、六波羅から建仁寺を通って、四条まで出ることにします。
*
201311yamashina10
建仁寺の法堂(本堂)からみた山門の秋です。
黒松の林から色付いた葉と白壁が見え隠れして、いかにも禅寺らしい秋の風情です。
*
201311yamashina09
塔頭寺院の並ぶあたりをゆく和服の後ろ美女三人。

祇園のお茶屋の女将さんでしょうか。
*
201311yamashina08
鴨川には、冬の使者ユリカモメが早くもシベリアから渡ってきました。

この優雅な都鳥が羽を休めるようになると、京の町は急に寒くなります
*
(次回は、太秦広隆寺を訪ねます)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 京の晩秋の散歩 山科の旧街道を歩く | トップページ | 京の晩秋の散歩 太秦太子道を歩く »

コメント

こんにちは。

バス以外の写真は、「素敵な光景」だと思いました。

きれいな写真やわ~~
さすがです
和服姿の美女3人・・・
前から見ないと美女かどうかわからないでしょ(´,_ゝ`)プッ

>> 京阪快急3000さんへ

どうもありがとうございます

>> 音姫さんへ

こんにち。

この本堂前の場所は、よい写真が撮れるようで、大勢のカメラマンや
観光客が、入れ替わり写真を撮ってました。

美女三人のお顔は、先回りして拝見するのも失礼でしょうから、
すれ違われた男性ふたりにお聞きすればよかったですね

和服姿の女性の入った1枚、日本の秋そのものもですね。素晴らしい!夜中にチョット感動しました~。

こんばんは~( ´ ▽ ` )ノ
ンフフバスに映ったビル?の姿が
グニョンってしていて、顔みたい
運転手さん居ないし・・・ひゃ~バスの妖怪みたい~
( ´艸`)プププ
お着物のお姐さんがたの後ろ姿が、さすが‼って
感じで素敵ですよね~自然と背筋が伸びる気がします

>> キハ58さんへ

こんな写真を撮れるのも、祇園ならではですね。

夕方に行くと、舞妓さんに会えるかも

>> mik さんへ

バスの妖怪 ですかぁ?
あまりにもみなれた光景なんで、そんなとこまで気が回りません
でしたね。 ユニーク!!

モミジを愛でながらのお茶会への途中かもしれませんね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京の晩秋の散歩 禅寺の秋(建仁寺):

« 京の晩秋の散歩 山科の旧街道を歩く | トップページ | 京の晩秋の散歩 太秦太子道を歩く »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ