« 京の晩秋の散歩 太秦太子道を歩く | トップページ | 京の紅葉散歩 岩倉実相院の門前(その2) »

2013.11.22

【JR】梅小路SL館のスナップ

11月16、17日は、梅小路SL館が、関西文化の日の協賛で、無料公開されるので、太秦広隆寺から移動して、好みのアングルでスナップを撮りまくって(笑)きました。
*
201311umekouji01
最初に、9月末で休止になったチンチン電車の乗り場に行ってまみした。

もう撤去されたかと思ってましたが、線路も施設もそのまま残ってます。電車は改造のため運び出されたようで、車庫は空っぽでした。
*
201311umekouji02
線路も赤錆てはいますが、そのままです。回りの秋色と残暑で時間が止った線路.........
*
201311umekouji03
館内は、やはり家族づれや観光客で一杯です。もちろん「鉄」な人も少なくありません

鉄なひとが好むのは、奥の検修場になってるあたり、ここではSLを整備する現場を間近に見られます。

リベットが一杯打たれた、もと日鉄羽鶴の1080をアップで。

この機関車が梅小路に来たときは、「もともとは、明治34年に製造された機関車で当時は東海道線の急行を引いて京都駅を行き来していたそうですので、梅小路はいわば里帰り」と紹介されたものです。
*
201311umekouji04
ターンテーブルの奥にも、邪魔な架線柱がなくて、いかにもSLのねぐらといった印象の絵が作れました。
*
201311umekouji05
今日のスチーム号は、D51-200の当番です。
*
201311umekouji06
1950年代と2010年代の主役の顔合わせ。
*
201311umekouji07
嵯峨野トロッコの機関車の塗装は、ちょっと色あせてはいますが(笑)なかなか派手ですね。
*
201311umekouji08
公園の線路沿いに移動して、スチーム号の走るところを、撮影しましょう。

秋冬は、木の葉が落ち、雑草が枯れて、サイドビューも撮影しやすくなります。
*
201311umekouji09
秋は、どこで何を撮っても、絵になりますねぇ。
*
201311umekouji10
寒桜が咲いてました。紅葉と桜花のコラボはやはり珍しく感じますね。
*
(次回から洛北のもみじを順にお送りします)
:
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 京の晩秋の散歩 太秦太子道を歩く | トップページ | 京の紅葉散歩 岩倉実相院の門前(その2) »

コメント

おはようございます。
昔懐かしい機関車の写真を観せていただき、ありがとうございます。
中でも、”1950年代と2010年代の主役の顔合わせ”の写真、
いいタイミングで、撮られましたね。
洛北のもみじも楽しみにしています。

梅小路SL館は 昔お兄ちゃんが小さい時に行きました
うちのおじいさん SLの機関士だったので 興味があって・・・
まだ山口県では走ってますよね
白い煙をもくもく出して いつまでも走り続けてほしいです

梅小路のSLは、いつも電車から見るだけで(花園から帰りはJRに乗ることもあり。。。)
とうとう、間近でみることには縁がなかった場所です
最後の写真の桜は、八重だし花のカタチからして、子福桜ではないでしょうか?

久しぶりに石炭の臭いは如何でしたか?
それにしてもD51の運転席側板ひどく凸凹になっていましたね。
これも今までの年月を物語っていますね。

こんばんは。

秋の梅小路、良い雰囲気ですね。

かくいう自分ですが、16日に堺市伝統産業会館という施設で、昨年とほぼ同じ内容の「路面電車のイベント」に行ってきました。

会いたかった知人の方もお仕事で会うことが叶わず、帰路はストレスをため込んだだけの「無意味な外出」でした・・・

>> しらこばとさんへ

こんにちは。

梅小路SL館は、たまたま無料公開の日なので入ってみました。
もう写真は撮り尽くした(笑) と、思ってましたが、目線を変えてみると
まだまだ魅力的なアングルがいっぱいあるようです。

特急つばめ号のC62と関空特急はるか号は、たまたま近くに
止っててくれてラッキーでした。

洛北のもみじもようやく見ごろになってきまたした。
明日から、ポチポチと載せて行きたいと思ってます。
ご笑覧くださいませ。

>> 音姫さんへ

こんにちは。

うちも息子が小学校低学年くらいまではよく連れて行きましたが
もう、一緒に遊んでくれない(笑)ので、ひとりで行ってきました。

山口号は、台風の影響ですこし区間が短くなってしまいましたが
災害を乗り越えて、走り続けて欲しいですね。

>> ターコイズさんへ

花園というと妙心寺か龍安寺からのお帰りでしょうか。
花園の地名の由来となった「花の寺」法金剛院のお庭も素敵ですね。

あらたに京都鉄道博物館をつくる準備が進んでいます。
また京都にお出でのときは、寄って見られて下さいませ。

公園の桜は、子福桜という種類ですか。教えていただいて
ありがとうございます。

>> 西町さんへ

こんにちは。

やっばりSLの汽笛と石炭のにおいは、「鉄」の心を揺すぶりますね

D51も昭和13年製造のプレートをつけてますから、御歳75歳のご老体(失礼)
ですからねぇ。もう本線走行はかなわないかもしれませんが、いつもでも
走り続けて欲しいですね。

>> 京阪快急3000さんへ

こんにちは。

SL撮影は、冬場が良いそうですが、やはり春秋のほうが
景色がキレイなので、写真写りがいいですね。

冬休みになると、SLにクリスマス飾りや正月飾りが取り付けられて
またちがった趣になるようです。

つぎに梅小路へ行くのは、来春の「京都市電ひろば」の開場の
ときでしょうね。

こんばんは。

やはりSLにはセピアやモノクロがしっくりきますね~

弁天町の交通科学館も無料だったそうですが、結局どちらにも行けずじまいでした…

>> kaz_eg6 さんへ

こんばんは。

交通博物館も終わりが見えているので行こうかと思いましたが、
N電のその後が気になって、梅小路に行ってみました。

新しい市電広場は基礎工事中で、どこに線路が引かれるのか
さっぱりわかりませんでした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【JR】梅小路SL館のスナップ:

« 京の晩秋の散歩 太秦太子道を歩く | トップページ | 京の紅葉散歩 岩倉実相院の門前(その2) »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ