« 京の紅葉散歩 三宅八幡宮から岩倉へ | トップページ | 京の紅葉散歩 八瀬へ »

2013.12.06

奇妙機械応援展 in 亜蛮人 を見てきました。

 今日は、会社の帰りに、日本橋のでんでんタウンの中にあるギャラリー、「アートスペース亜蛮人(アバンド)で開催中の、「コーイチ個展:奇妙機械応援展」という作品展を見てきました。

 日本橋は、仕事の関係でよく行くのですが、でんでんタウンのHPでたまたまこの展示会を見つけました。

 ギャラリーの案内に、「動く造形の作家が高さ5mに及ぶ木製のギミックを作り上げました。ギコギコとゆったりと動くさまをお楽しみください。」

というのに、引かれたのです。

 場所は、堺筋の日本橋4丁目の交差点からすこし西へ入った裏通りのちょっとわかりにくいとこ。まわりは部品屋さんや、中古の家電を売ってる店など、「オタロードbleah」になる前の、むかしの電気街の雰囲気をよく残した一角。日が暮れてからはあまり行かないので、ちょっと迷いました(^^ゞ

 で、ギャラリーに入ると天井を突き破って、巨大な木製の機械(ギミックと紹介されてます)が突っ立ってます。 ギアやクランクがあって、配線が伸びて、スイッチを入れると動き出すかと思いきや。

 「まだ、動かないですcoldsweats01 作家さんもまだ会社からお戻りでなくて。」とオーナーさんの説明に、ちょっとガッカリsad

 動かなくても、見てるだけで楽しいです。手作りの良さというか。スマホとかインターネットとかゲームとかアニメとかとは、ちょっとちがう面白さがありました。

 ふと、子供の頃に、「サンダーバードの秘密基地」とかいって、草むらに材木やトタン板や古毛布なんかを積み重ねて遊んだ、遠い昔を想いだしました。

 会期は、8日までです。休日に難波か日本橋方面へ行かれたら、ちょっと寄って見てください。ただし作品が動いてるかは保証できませんがhappy01

詳しくは、亜蛮人さんのHPへ ←動き出しら、ツイッターかフェイスブックで知らせてくれるそうです。
http://.aband.jp/

(作品は、作家さんが在廊されてなくて、撮影OKかどうか分かりませんでしたので、写していません。)
*
Aband01
Aband02
 続いて、12月13日(金)から22日(日)まで、「亜蛮人年末展」があります。
なんと、80名以上の作家さんが、作品を展示します。アンデパンダン展みたいなので、どんな作品が飛び出してくるのか楽しみです。

 私自身は、まったく絵心artがありませんがcoldsweats01、すばらしいアートを見るのは、写真撮影の糧となりますのでcamera
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 京の紅葉散歩 三宅八幡宮から岩倉へ | トップページ | 京の紅葉散歩 八瀬へ »

コメント

芸大の生徒さんたちのもあるのかな??
楽しそうですねnotes

>> 音姫さんへ

芸大の学生さんや、若い作家さんの作品も多いみたいですよ。
時間があれば、見に行ってあげてください。

食堂のお客さんには、芸大の学生さんもおられるのですか?

こんにちはsun
今日も良いお天気デス~☀
近くに行くのが一杯で見に行く時間は中々なさそうなんですけれど…
アートを見るのは大好きです(#^.^#)
それぞれの想いが出るので楽しいですよね

>> こんにちは。

このところ良い天気が続いてますね。
このままお正月まで暖かい日が続いてくれると良いのですが、
そうも行かないで小ねぇ。

最近は、モダンアートも見るようにしてます。アートは頭で
見るのではなく、心で観る(感じる)ものだと最近やっと
わかってきましたconfident

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69436/58710078

この記事へのトラックバック一覧です: 奇妙機械応援展 in 亜蛮人 を見てきました。:

« 京の紅葉散歩 三宅八幡宮から岩倉へ | トップページ | 京の紅葉散歩 八瀬へ »

フォト

ススキ

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ