« 【叡電】もみじ谷の晩秋 (貴船口付近) | トップページ | 京の紅葉散歩 修学院離宮から赤山禅院へ »

2013.12.02

京の紅葉散歩 曼殊院付近(2回目)

いよいよ12月に入りました。師走と聞くともうモミジの話題は、終わった感じですが、もうすこしお付き合いください
*
201311_1ichijyoji02
11月最後の日。曼殊院の門前のモミジは、最後の輝きを見せていました。
*
201311_1ichijyoji03
普段は、気にも留めずに通りすぎる白壁も、葉に色が付くだけで、こんなに見ごたえある景色に変身するんですネ。
*
201311_1ichijyoji04
苔庭に吹き寄せられた、真っ赤な落ち葉...........
*
201311_1ichijyoji05
古い石灯籠も、一気に名脇役に。
*
201311_1ichijyoji07
青葉も、黄葉も、それなりに良いですが、やっぱりカエデは真っ赤な葉っぱじゃなくちゃね
*
(続く) (次回は、修学院離宮から赤山禅院に向います)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 【叡電】もみじ谷の晩秋 (貴船口付近) | トップページ | 京の紅葉散歩 修学院離宮から赤山禅院へ »

コメント

こんばんは。
綺麗々
苔に溜まった落ちた紅葉も綺麗デス
やっぱり目線が違いますね(~_~;)
愛情かな~

苔の緑と紅葉の赤
いいですね~~o(*^▽^*)o

>> na nori さんへ

こんにちは。

曼殊院は行かれたことあるかもしれませんが、参道から一段高い
石垣のうえに、白壁があり、その前にたくさんカエデが植えて有ります。

ちょうど目の高さに苔の土壇と散り紅葉がくるので、普通のお庭みたいに
しゃがまなくても、良い写真が撮れるのです。

高低差のある土地を有効につかって作庭された先人に感謝です。

>> 音姫さんへ

こんにちは。風邪大丈夫ですか?

この苔庭は、きっと晩秋のこの景色を想定して作って
あるんでしょうね。

普段の季節は、だれも目を留めませんが、11月だけ
スターになります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京の紅葉散歩 曼殊院付近(2回目):

« 【叡電】もみじ谷の晩秋 (貴船口付近) | トップページ | 京の紅葉散歩 修学院離宮から赤山禅院へ »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ