« 「京都府美術工芸新鋭展」と「佐藤太清展」を見る | トップページ | 【京都市電】梅小路公園に搬入された京都市電の保存車 (2/2) »

2014.02.04

【京都市電】梅小路公園に搬入された京都市電の保存車 (2/1)

計画発表から1年、N電の運転休止と保存車が修理のために竹田車庫へ搬出されてからでも5ヶ月をへて、いよいよ京都市電の保存車が梅小路公園に搬入されてきました。

2月1日、2日と続けて梅小路に通って撮影してきました。
*
Umekouji08
大宮通り側の東口から公園に入ると、一両だけ少し離れて、京都水族館前に据付けられた935号が目に付きます。

計画では、公園の案内所になるそうです。
*
Umekouji01
水族館の前を通り過ぎて、市電広場までくると、4両が並べて据え付けてあります。この4両は、物販・飲食施設になるそうです。

向って右が、703号と890号、左が505号と1605号です。

3両がツーマン車ですが、わたしが本格的に鉄道写真を撮り始めた高校生のころ(1970年代後半) には、すでに市電はほぼワンマン化されて、ツーマンの車はあまり印象には残ってませんね。
*
Umekouji02
この大型3扉(のちに2扉化)の500形は、なぜか1系統の電車に乗って千本今出川の交差点を曲がるシーンを記憶しているような気がします。廃車になった時期から考えて、小学校低学年時代かと?
*
Umekouji03
このスマートな車体の700形は、烏丸三条付近から北上する電車に乗ったような記憶があります。やはり小学校時代でしょうか?
*
Umekouji05
この小型ワンマンカーの1600形は、オレンジのワンマン帯の塗装とともに、いちばんなじみのある電車です。高校3年間は、通学でもお世話になりました。今出川・白川・丸太町線の廃線に伴って全車廃車になるときは、深夜の京都駅までお別れ乗車に行ったのもなつかしい思い出です。
*
Umekouji04
系統板が入っていないのが残念ですが、朝のラッシュ時などは団子運転になって、上下線に4両の電車が顔をそろえる一瞬もあったのかもしれません。
*
Umekouji06
顔が映るほど、ピカピカに再塗装されて模型か何かを見てるみたいです。現役時代は風雨にさらされて、薄汚れた(失礼)電車が多かったですからね

あと、ツーマン車の窓下の黄帯が気になります。たしかワンマン車でもツーマン運用する車には、このような黄帯があった記憶がありますが、ワンマン化される前の車ははっきり覚えてませんね。
(諸先輩方の写真集などを拝見すると、たしかに前面に黄帯を巻いてますからまちがいないようですが)
*
Umekouji11
市電広場からN電の狭軌の線路がS字形に伸びています。
*
Umekouji09
線路の反対側の終点には、N電の停留所と車庫があり、停まっているのはN27号だと思って近づいてみると.....
*
Umekouji10
何と、いたのは広軌I形29号でした。工事中で近づけないのですが線路は1067mmのようだけど、駅だけは1435mmとの3線軌道なのか?

狭軌のN27号と2001号は、どこに据えられたのでしょう、それともまだ運送中か?**

一日目は、探索不足(笑)で、ここまでしか見つけられず、一旦、出直すことにしました。
*
(翌日へ続く)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 「京都府美術工芸新鋭展」と「佐藤太清展」を見る | トップページ | 【京都市電】梅小路公園に搬入された京都市電の保存車 (2/2) »

コメント

こんにちは。

梅小路公園の市電保存車両を見に行かれたのですね。

どの車両もとてもきれいに整備されて、良い感じですね。

自分が昨年乗った、「あの電車」は今、あんな状態になっているのですか・・・?
昨年の暑い中、乗って正解でした。

>> 京阪快急3000さんへ

こんにちは。

京都市電の保存車は、思った以上にきれいに再整備されました。
N27号も、無事に線路に載せられて、最後の仕上工事中
みたいです。詳しくは、次の投稿をみてください。

OPENすると、一気にひとが押し寄せそうですが、できれば
初日に乗りに行きたいですね。

こんにちは~
同じのばかりかと思ったら、微妙に違うんですね(なかっちょさんから見たら大きな違いかもごめんなさい)
で、よく見たら線路?車庫?
この電車たちは移動式?ですか?
わぁぁ乗ってみたーいo(*^▽^*)o

こんばんは。

いよいよ市電公園の全貌が徐々に見えてきましたね。

私も機会があれば見に行きたいと思います。

>> mik さんへ

こんにちは。

ふつう~のひとには、電車の形なんてみんな同じに見えますよね。
まあ、興味のないものには、誰だってそうですけど(^_^)

この電車たちは、交通公園の展示品となります。短いんですが
線路も引かれて、明治時代のチンチン電車に乗ることができる
みたいです。

梅小路SL館のとなりですので、春休みの京都旅行のついでに
どうぞ

>> kaz_eg6 さんへ

こんにちは。

現物を見た感想ですが、市電の保存車の補修状態が意外と良かった
のでホッとしてます。ただ、市電がなくなって30数年たって、保存車に
興味を示すひとが少なかったのが、ちょっと残念でした。

お父さん、お母さん世代ではなく、おじいちゃん、おばあちゃん世代が
孫に「むかし、こんな電車が道の真ん中を走ってたんだよ。」
と、いってもあまりピンと来ないでしょうからねぇ

素晴らしいですね!都電のちっこい想い出広場に比べると、スケ-ル感じます。

>> キハ58さんへ

こんにちは。

梅小路公園に出来る市電広場は、荒川車庫の想い出広場より
荒川遊園のいこいの広場のイメージですね。

でも、どちらよりも広いようです(^^)v

こんにちは
雪が降りましたね☃
立春過ぎたけれどもう少しは寒いのでしょう(・。・;

公園もあ年越しで完成でしょうか(#^.^#)
完成したら人も沢山集まりますね♪
電車の形も微妙に違っていて初めは同じ車両だと思いました(・。・;

>> na nori さんへ

こんにちは。

今日は、寒かったですねぇ。先週半ばから週末にかけてが
暖か過ぎたんでしょうけど。

まだしばらくは、寒い日もあるような気がします。

市電広場は、たぶん春休みにはオープンするのでは
ないでしょうか? 電車以外にも、遊具やベンチ、休憩所も
あるので、姪御さんをつれてお出で下さい。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【京都市電】梅小路公園に搬入された京都市電の保存車 (2/1):

« 「京都府美術工芸新鋭展」と「佐藤太清展」を見る | トップページ | 【京都市電】梅小路公園に搬入された京都市電の保存車 (2/2) »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ