« 梅宮大社の「梅産まつり」にいってきました。(その1) | トップページ | 【京都市電】梅小路公園の市電ひろばへ行ってきました。(その1) »

2014.03.05

梅宮大社の「梅産まつり」にいってきました。(その2)

梅津の梅宮大社の「梅産まつり」に行ってきました。

寒波の影響で、梅林の梅の花の開花が遅くて、ちょっと残念でしたが、芳しい香りに包まれて、神苑を巡ることができました。

梅の花と、それ以外のお花の2回にわけてご紹介します。
*
201402umemiya11
ツバキやサザンカも赤・白・ピンクとワインカラーのような花をたくさん咲かせいてます。

やはり寒雨の影響か、花が痛んでいるのが多くて、ちょっと可愛そうな気がしました。
*
201402umemiya12
明け方までの雨にしっとりと濡れています。いい感じなんですけど、やっぱり青空のもとでお花は撮影したいですよね。
*
201402umemiya13
蘭のような斑入りのゴージャスな花。落ちたのを柵の上に花飾りのように載せてあります。洒落た演出に感じました。
*
201402umemiya14
白い目立つ花ですが、やはりちょっと痛んでます。なかなか完璧な花を見つけるのは難しいです。これが自然なんでしょうけれど.....
*
201402umemiya15
ピンクの花は、シャクナゲのようにも見えます。
*
201402umemiya17
これは、真っ白な花弁です。お茶席に飾ると引き立ちそうです。
*
201402umemiya18
スイセンもそこここに植えられてますが、この口をトンガラせた(笑)ようなのが気に入りました。
*
201402umemiya16
マンリョウの赤い実と落ち椿。真紅と桃色がかった赤が引き立てあってくれてます。
*
201402umemiya19
家を出てから、ずっと曇り空だったのに、お参りを終えて神門をでたとたんに、青空になりました

神様も、気まぐれですなぁ(^_^)
*
201402umemiya20
梅祭りとは何の関係もないのですが、市バスの松尾橋の転回場です。右端の電柱は、むかし四条大宮からここまで走っていたトロリーバス梅津線の遺構です。

1962(S37)年5月にここまで開業し、1969(S44)年10月にわずか7年半で廃止されてから、もう45年も経つのにまだ残っているんですね。
*
(次回は、梅小路の市電ひろばの開園のようすをお伝えする予定です。)
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 梅宮大社の「梅産まつり」にいってきました。(その1) | トップページ | 【京都市電】梅小路公園の市電ひろばへ行ってきました。(その1) »

コメント

おはようございます。

「梅まつり」、楽しませていただきました。

上から4枚目の写真でおっしゃているように、こうした光景が「自然」なのかもしれまんね。

個人的に気に入ったのが、スイセンとマンリョウです。

あと、市バスの転回場のポールが残っているのが気に入りました。
1962(昭和37)年って、南海のオールステンレスカー6000系登場など、「鉄道」に関して、話題が豊富な年だったようですよ。

立派な椿
アップで見ると そんな感じなんですね

昭和37年・・・私まだ生まれてませんけど~~( ´艸`)プププ

おはようございます^^
椿は、こちらも傷んだ花の方が多いです。
なるべき綺麗な姿で写真に残してあげたいとは
思いますが、自然の力には逆らえないといったところでしょうか

こんにちは。
今日は朝から雪がちらついてます
今教室の外は本降りの様に…
椿も綺麗ですね✿
柵の上に花飾りの様においたのはなかっちょさんでは~♪
拾っておいた人キッと優しい人でしょうね♪

>> 京阪緩急3000さんへ

こんにちは。

温室のような屋内のお庭であれば、雨風に痛めつけらけることは
ないでしょうけれど、やはり陽の当たることもあれば、雪が降ることも
あるのが自然なんですね。

市電の架線柱は、探すと割に残ってるものですが、この場所は交通局の
敷地なので、とくに今まで残ったのでしょう。

昭和30年代の後半は、日本が本格的に高度経済成長期に入った
頃ですから、鉄道の世界も新車や新路線がたくさん出来たのでしょう。

>> 音姫さんへ

こんにちは。

去年は、GWにこのお庭に行きましたが、さすがに椿は終わりかけで、
フジやツツジが見ごろになりかけてました。

小生は、昭和37年は幼稚園に入った年かな

>> ターコイズさんへ

探せば、きれいな花も見つかったのかもしれませんが、
とりあえず写しやすいところの花を選んで撮ってます。

屋外の木の花や葉が、いつでもピカピカなら
逆に怖いですよね(笑)

>> na nori さんへ

こんにちは。

今朝は、京都でも小雪がちらついて、薄らと積もっていました。
春の淡雪ですね。

休みなら、どこかの植物園にでも行きたいところですが、出がけに
記念に一枚、雪景色を写しただけ

柵のうえに置いたのは、もちろん私ではありません。何本もならんで
いる柵のうえに、ちがった種類のお花が置いてあるのです。
きっと朝のうちに、神社の方が置かれたのだと思います。
ちょっとした「お も て な し!」 ですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梅宮大社の「梅産まつり」にいってきました。(その2):

« 梅宮大社の「梅産まつり」にいってきました。(その1) | トップページ | 【京都市電】梅小路公園の市電ひろばへ行ってきました。(その1) »

フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ