« 【叡電】春の花シリーズ(2014)その4 桜満開(^^♪ でも天気は(>_<) 鞍馬線 | トップページ | 京の春の散歩 花筏の哲学の道から黒谷さんへ »

2014.04.17

京の春の散歩 桜のデパート(笑) 平野神社

花見散策も、なんとか3週末目に入ることが出来ました。

今年の花見は週末になると天気が良くなくなって、抜けるような青空の下で、ピンクの花の雲を写し取ることは叶いませんでしたが、うす曇の落ち着いた雰囲気の花見撮影が楽しめたと思えば、良しとしましょう。

12日の土曜日は、ふたたび西陣の街中に名桜を訪ねてきたのですが、その中から植物園を除けばおそらく京都で一番多くの種類の植えてある、平野神社の桜をお届けします。
*
201404nishijin2_01
平野神社の前には、千本北大路までバスでいって、千本十二坊の紅しだれ、千本ゑんま堂の普賢象桜も見ています。

しだれ桜はやや盛りはすぎてますが、まだみごとでした。ゑんま堂の八重桜は、逆にまだすこし早めでした。
*
201404nishijin2_02
この神社には、およそ60種類400本の桜が植えてあるそうですが、この日はぼちぼち遅咲きの八重桜が見ごろになりつつある時期でした。

これは、平野妹背という種類です。八重桜は一般に重たい感じがしますが、この花はあでやかですね。
*
201404nishijin2_03
これは、白雲桜という種類です。真っ白い花が苔むした古社殿にマッチしています。
*
201404nishijin2_04
黄緑色の花を咲かす、御衣黄桜です。珍しい品種のように思ってたのですが、最近はあちこちで見かけるようになりました。

ネットの影響で、どこに咲いてるか直ぐにわかるようになったのも原因かも
*
201404nishijin2_05
これは、「おけさ」という種類です。サクラというよりは、バラの花のような美しさですね

この日写した花の中で、一番気に入りました
*
201404nishijin2_06
ここでティータイム うすく塩味の効いた桜湯に口の中でとろける和三盆の甘みがよく合います。舌で感じる春ですねぇ
*
201404nishijin2_08
桜苑に入ってみました。なぜかシュロの皮で作ったイノシシやパンダが置いてありました。桜とパンダは、どういう意味合いなんでしょうねぇ?
*
201404nishijin2_09
平野神社を出て、衣笠の堂本印象美術館に回りました。

ここでは「京のうつろい-春から夏へ-」と題して、40人の作家さんによる春夏の京都の風物を描いた作品の展示会をやってました。いま巡ってきた平野神社をはじめ、みなれた景色や行事が、熟練の筆致で写し取られています。

(6月15日まで、月曜休館)
詳しくは、美術館のHPへ
http://insho-domoto.com/index-j.html
*
201404nishijin2_11_2
多くの作品のなかで、一番気持ちの動いたのは、元京都市立芸大教授の竹内浩一先生の「雨ま音」という、昭和40年代頃のしとしとと、雨の降る嵐電高雄口駅を写した作品。

駅舎だけで電車は描かれていませんが、今の宇多野駅と改称され、モダンな駅舎に建て替わる前の、ポール電車の似合う駅のなつかしい情景です。(下の写真↓)
*
Takaoguthi02
昭和49年撮影
*
201404nishijin2_10
お昼は、権太呂の金閣寺店に入りました。

春のお勧めということで、「さくら蕎麦の天ざる」をいただきました。桜の葉を練りこんだ薄緑のおソバに、春の山野菜天ぷらが付いています。

またまた、目と舌で味わう春を満喫いたしました
*
(続く) (次回は、哲学の道から黒谷・真如堂付近の春を歩きます)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 【叡電】春の花シリーズ(2014)その4 桜満開(^^♪ でも天気は(>_<) 鞍馬線 | トップページ | 京の春の散歩 花筏の哲学の道から黒谷さんへ »

コメント

桜もきれいやけど
お蕎麦が美味しそう
散策して歩き疲れた身体に 桜湯と和三盆
それもいいかも~~
・・・私はやっぱり食い気が勝ってる(^_^;)

今日はまた盛りだくさんのなかみですね。
春の山菜の天ぷら、美味しいですよ
桜の品種も本当に多いですね。京都や新宿御苑で
たぶん、50種類以上はみてきましたが、「おけさ」というのは
初めてです

こんにちは(*^_^*)
あら?桜湯が二つ
奥様とデートだったんですね
さくら蕎麦、最初 ツブで知った時はピンクのお蕎麦を想像していて、
そのあと葉っぱを入れたと聞いたので茶そばのような
濃い緑色を想像していたんですが、
透明感のあるきれいな緑色ですね〜
天ぷらも美味しそ〜う

>> 音姫さんへ

音姫食堂に負けないくらい 美味しいおそばでしたよ。
たまには、ゆっくりと歩いて、グルメするにもいいもんですね

>> ターコイズさんへ

こんにちは。

いつもは、のネタをさがして、セカセカと歩いているん
ですけど、家内を連れて行ったので、相方の好みのところをぽちぼちと
回ってます。

山菜の天ぷらは、ちょっと苦味があるけど、ビールにもご飯にも合うんですよねぇ。

>> mik さんへ

こんにちは。

湯飲みがふたつなんて、やっぱり細かいところをみてますねぇ
ハイ、「たまには、ご飯食べに連れてって
というので、一緒に回ってきました。

さくら蕎麦は、色は薄いですけど、味も香りもよく引き立って美味しかった
ですよ。また違う店でやってないか探してみようかな

桜茶って、とっても趣きがありますよね~。
加えて2つ、イイ感じです!

おはようございます。

良いところに出向かれて良かったですね。

桜茶とさくら蕎麦の天ざると、お食事も桜ずくし。

自分も来年以降、行ってみたい場所のリストに入れました。

最後の嵐電の写真は、とても良いですよ。

>> キハ58さんへ

たまには、こんなシンプルな飲み物もいいですね。
満開のサクラのもとに緋毛氈を敷いていただきました。

>> 京阪快急3000さんへ

いまからでも、吉野山の奥千本なら間に合いますよ
今週末は、比叡山に登って、遅めの桜を見てこようと思ってます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京の春の散歩 桜のデパート(笑) 平野神社:

« 【叡電】春の花シリーズ(2014)その4 桜満開(^^♪ でも天気は(>_<) 鞍馬線 | トップページ | 京の春の散歩 花筏の哲学の道から黒谷さんへ »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ