« 漫画家による仏の世界展 in 東寺 に行ってきました。 | トップページ | 【嵐電】桜花爛漫の北野線(その1) »

2014.04.08

【梅小路】桜の下を走るチンチン電車とSL

東寺の「漫画家による仏の世界展」を見たあとは、近くの梅小路公園にまわりました。

この日も、晴れたと思ったら急に雨が降ってきたり、強風が吹いて肌寒くなったりと、めまぐるしく天候の変わる日でした。

とくに、電車や汽車がやってくる時間になると、天気が悪くなって待ち時間は快晴という、「クル・クモル現象」の典型的な(笑)パターンでした(^^ゞ
*
201404umekouji01
3月はじめの市電ひろばの開園の時は、まだつぼみだった桜も満開になり、茶色の線路敷きも芝が芽吹いてすこしグリーンになりました。

運転士さんも、桜並木に見とれているようです
*
201404umekouji02
花壇も花盛りです 以前の線路際より華やかになりました。
*
201404umekouji03
その昔、堀川沿いの二条城前をチンチン電車が走っていた頃、川原の桜並木をかすめて走る電車の写真(映画のシーンかも?)
を見たような気がするのですが、そのイメージで写してみました。
*
Umekouji13
この日のSLは、D51-200でした。すこし盛りは過ぎましたが、ピンクの桜と紅色の桃の花に見守られて進んでいきます。
*
Umekouji14
先月の梅のキャブにつづいて、桃のキャブです。
*
Umekouji16
桜の花飾りをつけたD51。無骨な貨物用機関車より貴婦人と呼ばれたC57のほうがお似合いかもネ
*
(次回は、嵐電嵐山線の桜です)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 漫画家による仏の世界展 in 東寺 に行ってきました。 | トップページ | 【嵐電】桜花爛漫の北野線(その1) »

コメント

こんばんは。

良い雰囲気ですね。

最初の2枚はまるで絵画みたいですね。

あとの3枚は・・・。
素敵な描写ですね

レトロな車両、機関車たちは、さくらにあいますよね~!
D51との1枚、汽笛が聴こえてきそうです。

>> 京阪快急3000さんへ

チンチン電車は、コンデジで、SLはデジイチで撮ってます。
コンデジの方が、風景写真ぽく写るので、使い分けると
面白いですね。

>> キハ58さんへ

もうしばらくは、公園の花壇とのコラボ写真が撮れそうです。

SLの汽笛は、けっこう遠くまで響きますね。京都駅の構内はもちろん
まえに稲荷山へ登った時も、展望台で汽笛を聞いたことがあります。

やっぱり蒸気機関車はいいね
おじいちゃんも あんな風に運転してたのかな

>> 音姫さんへ

こんにちは。

SLの運転は、冬は寒く、夏は暑く、雨風も容赦なく吹き込んできて、
今のスマートな電車の運転台とは比べ物にならないくらいキツイ
仕事だったようですね。

でも、みなさん、映画「ぽっぽや」で描写されたような鉄道魂の
かたまりみたいな人たちばかりだとも聞きます。

いつまでも、SLが動いてくれることを祈ります。

おはようございます。

1ヶ月前の冬景色とはすっかり変わり、春らしい光景ですね。

桜が咲く時には嵐電とともに再訪しようと思っていたのですが、都合がつかずに行くことは叶いませんでした…

そろそろ桜花も散りゆく日々になってきましたね。
梅小路のN電はバテ電になったようですが、ポールは上げてないんですね。
まあ、架線無しでポールを上げると、模型のような姿の走りになってしまいます。
それに終端で回さねばならないので、省力化になりませんね。
少し残念な気持ちはあります。

>> kaz_eg6 さんへ

こんにちは。

開園の日に、線路脇に桜並木や花壇が整備されてるのを見て
この日の来るのを待ちわびておりました(^^♪
でも、天候がイマイチで、ちょっと残念ではありました。

嵐電沿線でも、つぎの週末でも探せば遅咲きの桜とのコラボも
狙えるかもしれません。
来週末から、京阪と叡電の比叡山キャンペーンのヘッドマーク付き
特急も走ります。阪急のサクラのヘッドマークもあります。
ぜひ京都までお出で下さい。

>> ヤマさんへ

こんにちは。

N電のポールをあげずに走る姿は、非常に違和感があります。
動力源がバッテリーになっても、ダミーの架線を張って、
ポール電車を演出するような方式に出来なかったのかと
思ってしまいます。

架線柱がなくて、写真が撮りやすいのは評価できますが

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【梅小路】桜の下を走るチンチン電車とSL:

« 漫画家による仏の世界展 in 東寺 に行ってきました。 | トップページ | 【嵐電】桜花爛漫の北野線(その1) »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ