« 【嵐電】桜花爛漫の北野線(その1) | トップページ | 京の春の散歩 夕暮れの西陣に桜花をさがして »

2014.04.11

【嵐電】桜花爛漫の北野線(その2)

嵐電花見撮影の2回目は、御室仁和寺駅から北野白梅町駅間です。
*
Omuro04
御室仁和寺駅前の踏切には、個人のお宅の庭に植えられたしだれ桜が見事でした。

双ケ丘を背景に一枚。たまたま紫色の広告電車だったので、スローシャッターでCMを消してます(^^ゞ
*
Omuro06
ホームの端にも、しだれ桜が植えてあります。まだ若木のように見えるので、最近植えられたもののようです。このところ、嵐電の各駅ではホームの美化が進められており、その一環と思われます。乗客の目を楽しませてくれる京福さんに感謝です
*
Omuro07
晴れてるのに、急に、雨が降ってきました 「狐の嫁入り」ですね
*
Myoushinji01
晴れるのを待って、次の妙心寺駅に移動します。この付近は駅間が短くて、歩きでも5分ほどで隣の駅に着くので、撮影効率良好(笑)です。

ホームのすぐ横に、りっばな紅しだれがあります。普段は何気なく見過ごす風景が、桜が咲いたり、紅葉したりすると、急に違ってみえてくるのが不思議ですねぇ。
*
Ryouanji01
龍安寺駅に着きました。この駅は今までチェックしたことが無いのですが、りっぱな桜並木があります。チューリップの花壇もあって、春真っ盛り! 天気がイマイチなのが、チト残念ですが
*
Ryouanji02
この駅は交換駅で、帷子ノ辻行きの電車はすこし信号待ちするので、いろんなアングルで写真が撮れました。
*
Ryouanji03
ダイヤ改正のお知らせ電車です。この改正に掛ける嵐電の意気込みが伝わってきますね。
*
Ryouanji04
レトロ、紫の標準色、旧標準色の三色が桜の下で並んでくれました。

これで、嵐電の撮影はきりあげて、西陣の桜の名所を見ながらの、帰路のコースに移ります。
*
(続く) (次回は、西陣の各所の桜を見て歩きます。)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 【嵐電】桜花爛漫の北野線(その1) | トップページ | 京の春の散歩 夕暮れの西陣に桜花をさがして »

コメント

こんばんは
すっかりご無沙汰してしまい
申し訳ありません

金閣寺からきぬかけの道をとおって、
龍安寺、仁和寺へ、と歩く散策ルートが好きなんですが
未だ、仁和寺の御室桜が咲く季節には行ったことがありません

今年も、京の桜は、なかっちょさんに見せていただきました

こんばんは。

「狐の嫁入り」や「ダイヤ改正のお知らせ」など、いろいろな体験ができて、良かったですね(^^)。

>> wisteria さんへ

こちらこそ、ご無沙汰です。

今日もきぬかけの道まで、行ってきました。金閣寺も龍安寺も
大勢の人でした。立命館の学生さんも、進歓コンパらしく
ちかくの居酒屋で、昼間から盛り上がってました

御室桜は、今日明日が見ごろのようですが、まだまだ
八重桜の見られるところは多いです。
ぜひ春の京都へお出で下さい。

>> 京阪快急3000さんへ

これで、天気がなら、言うことなし!
だったんですけどね

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【嵐電】桜花爛漫の北野線(その2):

« 【嵐電】桜花爛漫の北野線(その1) | トップページ | 京の春の散歩 夕暮れの西陣に桜花をさがして »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ