« 京の初夏の散歩 梅津から嵐山へ | トップページ | 【叡電】初夏の花シリーズ(2014)その5 初夏の花いろいろ »

2014.05.30

【叡電】初夏の花シリーズ(2014)その4 初夏の花いろいろ

5月も末日になりましたが、5月前半に叡電沿線で写した初夏の草花です。
*
802_0098
5月の花といえば、やはりツツジでしょう。宝ケ池駅に到着するピンクの帯の電車と合わせてみました。
*
Takaragaike21
前日の雨が露となって朝日に輝いてます。
*
722_0106
いつの間にか、柵が真っ白に塗り替えられてました。鉄柵は目障りなことが多いですが、これは清々しい感じで好印象ですね。
*
802_0097
こちらは、山つつじです。鞍馬に行った同じ帯の色の電車が戻って来てくれましたが、ガードレールが
*
801_0108
つづいてヒナゲシ(ポピー)です。この草も繁殖力が強いようで半ば野生化してあちこちの空き地などで見られるようになりました。

お馴染みの岩倉川鉄橋の花壇です。これは植えてあるようですが、
:
815_0142
こちらの宝ケ池~八幡前間のは、こぼれ種が野生化したみたいです。ケシ坊主とくねった茎が自然の造形美を見せてくれてます。
*
813_0102
存在感のある一輪。
*
815_0143
これは、初めて咲いてるところを見つけましたが、ナニワイバラというバラです。江戸時代に中国から大阪商人の手で持ち込まれ、広められたので難波薔薇と名付けられたのだとか
*
903_0167
白い目立つ花なので、カラフルな電車とあわすと引き立ちますね。
*
731_86
普通のバラは、やはり手入れが大変なのか、線路脇の空き地などには咲いてなくて、(奥庭で大切に育てられてるのでしょう
春バラの季節ですが、この1枚しか写せませんでした。
*
(続く)
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 京の初夏の散歩 梅津から嵐山へ | トップページ | 【叡電】初夏の花シリーズ(2014)その5 初夏の花いろいろ »

コメント

こんにちは。

つつじは、色鮮やかできれいですね。

ポピーはおっしゃる通り繁殖力が強いらしく、自宅の近所の大きな道路沿いにピンク色のものを見受けることができました。

バラってそういえば、最後の写真のような咲き方はしていませんよね。
けっこう、珍しいほうに入るのではないのでしょうか・・・?

ツツジも、ポピーもナニワノイバラも全部我が家にあります。
ナニワノイバラは初めて調べて知った名でした
なにも手入れしないでこんなに成長してくれるバラばかりだと
楽なんですがねこちらではもうすっかり
花は終わりですが、ツツジ(花が小ぶりの久留米ツツジです)は
まだ咲いてくれていますよ

>> 京阪快急3000さんへ

こんにちは。

バラは、あまりに種類が多くて、専門家でないと品種を特定するのは
難しいかもしれませんが、そんなに珍しい品種ではないようにみえます。
このバラは、失礼ながらあまり手入れがされていないのでこのような
咲き方になっているのだと思います。

>> ターコイズさんへ

広いお庭をお持ちなんですねぇ。羨ましい
うちなんか、植物を植えるようなスペースもぜんぜんないので
つい、よそのお家の花壇や鉢植えが気になります

ナニワノイバラは、5弁一重咲きでより原種に近いんでしょうね。
品種改良のすすんだ花ほど、より繊細に成るのか、付きっ切りで
手入れしてやらないと、きれいな花を咲かせてくれないみたいです

こちらでも、ツツジにつづいてサツキも終わりかけです。
だんだんとアジサイが色付いてきました。ひと雨ふると七色に
輝いてくれることでしょう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【叡電】初夏の花シリーズ(2014)その4 初夏の花いろいろ:

« 京の初夏の散歩 梅津から嵐山へ | トップページ | 【叡電】初夏の花シリーズ(2014)その5 初夏の花いろいろ »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ