« 京の初夏の散歩 街中でみかけたお花たち(その2) | トップページ | 【叡電】初夏の花シリーズ(2014)その1 新緑の鞍馬・貴船 »

2014.05.10

京の初夏の散歩 街中でみかけたお花たち (その3)

GWも、特に遠出する予定も無く(^^)、近場をカメラ片手に、ぶらぶらと散歩して終わってしまいました

4日は、特別拝観のお寺を2ケ所回った後、平野神社で名残の桜を楽しんで帰途につきました。
*
201405nishijin23
平野神社をでて、紙屋川に架かる桜橋のたもとに気になる建物を見つけました。

特に看板もでてませんが、場所柄からして料亭か料理旅館だったのでしょうか?
*
201405nishijin24
緑青の吹いた赤銅のトユ(樋)が時代を感じさせますね。その昔は、紙屋川から西はもう農村地帯で、川風を感じながら花見や納涼や紅葉狩りを楽しめたのでしょうか。遠くに金閣寺や衣笠山なども望めたのかもしれません。
*
201405nishijin25
紙屋川に沿って、北に曲がると御土居の土手がまだ残っていました。

お地蔵様がいっぱい並んでいますが、御土居をつくるときに石垣代わりにされたのを掘り起こしてお奉りしてあるのでしょうか?
*
201405nishijin26
しばらく道端の野草の花を写しながら歩きます。

これは、石垣の間から伸びてる小さなお花。よく見るんですけど名前が?
*
201405nishijin27
マーガレットに囲まれた仁丹町名看板。「上京區紫野・・・」とあるので、昭和戦前の取り付けの年代ものみたいですね。
*
201405nishijin28
小学校のフェンスから顔をだして、「私を写して」と呼びかけてる(^^) ツユクサ。 

真夏の花のイメージですが、早くも咲き出しているのをぽちぽち見かけました。
*
201405nishijin29
黄色のカタバミです。ピンクのもありますが、この辺は黄色が多かったです。
*
201405nishijin30
こちらは、葉っぱが赤紫で黄色の花の咲く種類です。
*
201405nishijin31
千本十二坊に着きました。ここもシダレザクラの名所ですが、もう葉桜になって、お庭には真っ白なランタナがアジサイみたいな花を咲かせてました。

芍薬もありましたが、まだつぼみで咲くのはもう一週間くらい後かな?
:
201405nishijin32
最後に、これも十二坊のお寺の庭に咲いてた花ですが、名前わからず?

花壇ではなく、庭の片隅にどこからかタネが飛んできて生えたような感じで2・3輪咲いてました。

この日は、南北は、北山通りから丸太町通り、東西は川端通りから西大路通りの間を、ぶらぶらと歩きました。歩数は25000歩、距離にして12キロほどでした。まあ街中にしては、歩いたつもりかも(^^ゞ
*
(次回は、叡電ネタです)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 京の初夏の散歩 街中でみかけたお花たち(その2) | トップページ | 【叡電】初夏の花シリーズ(2014)その1 新緑の鞍馬・貴船 »

コメント

古い建物ですね
掃除するのが大変そう

私を写して ( ´艸`)プププ
まさにそんな感じですよね
今日もかわいいお花に癒されて これから寝ます.。o○

おはようございます。

かなり歩かれたようで、お疲れ様でした。

レトロな家屋に、たくさんのお花・・・。

心が和みます。

>> 音姫さんへ

こんにちは。
きょうはお休みでしょうから、ぐっすりとお休みですか(^^)

この付近には、むかし西陣が栄えた頃の名残の古い建物が
たくさんあります。やはり維持が大変なようで、どんどん取り壊されて
マンションに代わったりしてます。

>> 京阪快急3000さんへ

いまが一番たくさんの花が見られる時期かもしれませんね。
この先、梅雨どきになって、真夏になってと、
歩け無くなってくるので、今のうちに撮り溜めときます

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京の初夏の散歩 街中でみかけたお花たち (その3):

« 京の初夏の散歩 街中でみかけたお花たち(その2) | トップページ | 【叡電】初夏の花シリーズ(2014)その1 新緑の鞍馬・貴船 »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ